【M1Mac】プロコンでPCマイクラできない理由は右スティック【Joystick Mapper】

敗北記事ですが誰かの(特に開発者や同じ悩み持ってる人)役に立てばと思います。

鬼門はプロコンの右スティックです。

Big SurでJoystick Mapper使えなくなってる

やろうとしていた事と言いますと…

 

Nintendo Switchのジョイコンとかプロコンを使って

今話題のM1チップ搭載のMacbook Airで

マイクラやる

 

です。

 

なぜやろうかと考えたかと言うと、M1MacってGPU性能めっちゃ上がってるらしいし、それならカクカクすることなくマイクラやれるじゃん!って思ったから。

所持している2019年 Macbook Pro intel Core i5ではJoystick mapperという600円位の有料ソフトを使うことでJava Edition(JE版)マイクラをプロコンで操作することが可能だったのですが、M1チップ搭載の最新Macbook Air、と言うかそれに搭載されてるOSのbig surがどうも従来のマッピングソフトに対応していないようなんですね。

 

まあ詳しくないのでわかりませんが。

 

アップルシリコン製PC、要はこないだ買ったMacbook AirでBluetoothで外部コントローラーを接続するところまではいけるんです。

Big Surとの相性なのかカーソルが勝手に下へ移動する

Joystick mapperもコントローラーが認識されていると表示しているので。

mac版マイクラをスイッチのコントローラーで快適に操作する方法と設定公開【Joystick Mapper】

上記の記事に基づいて、コントローラーとキーボードを紐付けて設定したJoystick mapperのプリセットにチェックを入れた途端、キーボードもコントローラーも触ってないのに自動的にマウスカーソルがスーッと下に移動するんですよ。

自動で画面下に進むカーソルに対して負けじとトラックパッドで応戦するんですが、トラックパッドでカーソルを上へ持って行っても、指を離した瞬間にカーソルが下に落ちていくので、カーソルを固定できない。

目的の場所をクリックできないんです。

結局escを押せば上記の状態は解決するのですが…

有料 Gamepad Mapperはファンクションキーを割り当てられない

Joystick Mapperはbig surに対応していないようなので、今回、有料と無料の二つのアプリを試してみました。

まずはJoystick Mapperと同レベル位のアプリであろう(知らない)有料アプリのGamePad Mapper。

big sur対応と言う噂を目にし、700円位の有料アプリではありますがインストールしてみました。

コントローラーへのキー割り当ては可能なのですが、big surとの相性が悪いのか理由はわかりませんが、不具合が多い気がする。

左クリックをZRに割り当てているのに対応せず、左クリックをZL割り当ててみると機能したりする。

そしてなぜか機能しなかったりもする。

気まぐれ?

GamePad Mapperってファンクションキーを割り当てられないような仕様になってるみたいですね。(やり方知らないだけかも知らんけど)

PCマイクラはF5キーで視点切り替えなので、Switch版マイクラに慣れている人(子供も僕も)は左手側にある十字キーの上にF5キーを割り当てるはず。

そう考えてプロコンの十字キーの上をGamePad MapperでF5キー登録しようにもFnにしかならない…

F1とかF5とか、F8とかF3とかなんでもいいんですけど、ファンクションに対して数値を割り当てられませんでした。

まあしかしこの問題については、JE版マイクラの操作設定で、ファンクションキーを使わないようなキー割り当てに変更してからマッピングソフトで対応すれば解決はしますが。

無料 Joykey Mapperは無料だけど目的は果たせない

有料より無料でしょ。

と言う感覚で、Joykey Mapperをインストールしました。

操作感で言うとGamePad MapperよりJoykey Mapperの方が個人的に好きです。

キー割り当てのやり方に関しては、コントローラーがBluetoothで接続さえしていれば、いじればすぐわかるかと。

個人的感想ですがGamePad MapperもJoykey Mapperも性能に大差はありません。

軍配をあげるなら、無料のJoykey Mapperですw

で、ここで有料無料問わず何が問題かと言うと、冒頭で述べたコントローラーの右スティック問題なんですよ。

全く機能しないJoystick Mapperはどうでもいいとして(まだ追いついてないだけ?)それ以外の二つのアプリなんですが、どちらも右スティックに何かしらのキーなりマウス操作を割り当てられるような仕様になっているんです。

現に、マウスの項目を右スティックに割り当ててあげると、PC上カーソルは右スティックで動くんです。認識してるんです。

しかし、マイクラを起動させて、マウスに割り当てたはずの右スティックを動かしても1mmもキャラクターは方向転換してくれない。

プレイヤーとしてはここがすごい重要じゃないですか?

Joykey MapperもGamePad Mapperもマッピング次第でコントローラーを使って前進後退だったり、インベントリ開いたり、壊したり、視点切り替えしたりとかは普通にできるんですよ。

一応プレイできるんですけど、キャラを前進させる時、向かう先に視点を持っていってからWなり左スティックなりを操作して進ませますよね?

Bluetooth接続したコントローラーのみで基本操作できないならきつい!

Macbookのトラックパッドを併用すればやってやれない事はないけど。

やり方教えて!

3つのマッピングソフトしか試してないのでわかりませんが、コントローラー単体で基本動作ができないのはちょっと厳しい、ああ無理だわと感じました。

知識浅いからわかりませんが、何かがアップデートされれば改善しますかね。知らんけど。

今日、プロコンでどうにかマイクラをプレイできないかと調べた結果、右スティックの壁にぶち当たり、気付けば7時間悩んでいます。

誰か助けてください。

【マイクラ】定点カメラ、第三者視点でプレイを録画する方法【Replay MOD Mac版】

マイクラでプレイ画面を第三者視点、つまり定点カメラみたいな視点で撮影をしようと色々調べているとReplay MODの導入が必須とのこと。なにそれ。

意味わかりませんが、調べながら導入していきましょう。

ちなみにReplay MODを導入する為には、先にFabric APIを導入しておく必要があります。

まだの方は下記事を参考に導入を済ませておきましょう。

modsフォルダどこ?MacでFabric APIを導入してマイクラで定点カメラを設置する方法

準備が整ったらさっそくReplay MODをダウンロードしていきましょう。

Replay MODを公式からダウンロードする

それでは進めていきます。

まずはReplay MODの公式サイトへ飛んで「Download」か「Download now」をクリックします。

画面を少し下にスクロールするとバージョンごとのダウンロード項目がありますので、自身のマイクラと同じバージョンを探して右の「Download」をクリックします。

バージョンの横に「requires Fabric」と記載されており、1.16.4バージョンのReplay MOD導入にはFabricが必要であることがわかります。

【マイクラ】定点カメラ視点の為にFabric(1.16.4)をインストールする

この種類のファイルはコンピュータに損害を与える可能性があります。と表示されますが、無視して保存をクリックします。

保存したjarファイルは適当にデスクトップとかに置いておきましょう。

ダウンロードしたこのファイルをマイクラのmodsフォルダに格納します。

Replay MODをマイクラのmodsフォルダに移動する

Fabric導入済みなので、左下は「最新のリリース」ではなく「fabric-loader-1.16.4」となっています。

modsフォルダを表示させるには、左上の起動構成タブをクリックします。

fabric-loader-1.16.4の右横にあるフォルダアイコンをクリックします。

minecraftフォルダの中のmodsフォルダを探します。

フォルダはアルファベット順に並んでおり、右へ進んでいくとmodsフォルダが見つかります。

ここへ先ほどデスクトップに置いておいたjarファイルをドラッグ&ドロップして格納してあげれば作業完了となります。

上記写真はfabric-apiファイルが表示されていますが(間違った)、その横にあるコーヒーカップのアイコンがReplay MODのjarファイルです。

マイクラを起動してReplay MODがプレイを録画しているか確認する

それではマイクラを起動して、Replay MODがきちんと導入されているか確認してみましょう。

リプレイビューワーという項目が新たに追加されました。

ばっちりですね。

どのように録画されるのか試しにゲームをしてみたいと思います。

ゲーム開始と同時に左下に、[Replay Mod] 録画を開始しましたと表示され、左上には録画中の文字と赤丸が表示されています。

録画ボタンや停止ボタンがあるわけではなく、ゲームを始めると自動的に録画状態になります。

ゲームを終了するとリプレイファイルが自動で保存されます。

先ほどのリプレイビューワーを開くと、今プレイしたリプレイファイルが表示されています。

リプレイファイルを選択して「読み込む」をクリックするとリプレイを見ることができます。

カメラの操作方法はキャラクターの操作方法と同じです。

カメラを自由自在に操作して、自分で操作したキャラクターを自由な視点から見ることができるって、すごい面白いですね。

以上Replay MODの導入方法でした。

modsフォルダどこ?MacでFabric APIを導入してマイクラで定点カメラを設置する方法

マイクラでプレイ画面を第三者視点、つまり定点カメラみたいな視点で撮影をしようと色々調べているとFabric APIの導入が必須とのこと。なにそれ。

意味わかりませんが、調べながら導入していきましょう。

ちなみにFabric APIを導入するにはまずFabric(別もの)をインストールしておく必要があります。

【マイクラ】定点カメラ視点の為にFabric(1.16.4)をインストールする

 

Fabric APIを公式サイトからダウンロードする

まずはFabric APIとやらを入手する為にFabric API公式サイトへ飛びます。

英語サイトでわかりづらいですが、赤丸の「Files」部分をクリックします。

右の赤丸のGame Versionを見て自分のマイクラのバージョンに合ったファイルをダウンロードします。

バージョンはマイクラ起動画面の左下の表示で確認できます。

また、左の赤丸がアップロード日、バージョンは同じですが今回は一番新しいもの(2日前にアップロードされたばかり)をダウンロードしてみます。

右の四角いオレンジのダウンロードボタンをクリックします。

この種類のファイルはコンピュータに損害を与える可能性があります。と警告が出ますが、無視して保存をクリックします。

ダウンロードされました。

保存したjarファイルは後でマイクラのmodsフォルダに入れます。

なので、デスクトップとかわかりやすい場所にでも置いておきましょう(いや別にダウンロードから直接持ってきてもいいんだけど)

ダウンロードしたfabric APIファイルをマイクラのmosフォルダに入れる

では入れていきましょう。

話は変わりますが、Fabric APIの導入方法って、Windows版で説明するサイトは結構あるんですが、Mac版で画像付きで説明してるサイトが少ない気がするんですよ。

Finderで調べても辿り着けなくて

modsフォルダどこだよ!全然見つからないよ!

ってなりました。

話を戻しましてマイクラを起動します。

Fabric APIを入れる前準備として前提MODであるFabricを導入しているので、左下で囲まれた部分は「最新のリリース」ではなく「fabric-loader-1.16.4」となっています。

まだfabric入れてない方は下の記事を参考にして先にやっといてください。

【マイクラ】定点カメラ視点の為にFabric(1.16.4)をインストールする

fabric-loader部分をマウスオーバーさせると

This installation has been modified and might not support the latest player safety features.

と表示され、グーグル翻訳で直訳すると「このインストールは変更されており、最新のプレーヤーの安全機能をサポートしていない可能性があります」との事。

自己責任でやってね!みたいな感じです。

何はともあれFabric導入が済んだら、左上で囲まれている「起動構成」タブをクリックします。

fabric-loader-1.16.4の右横にフォルダアイコンがあるのでクリックします。

minecraftのフォルダが開くので、この中から「mods」というフォルダを探します。

アルファベット順にフォルダが並んでいて、右の方へ移動していくとmodsフォルダがあります。

このmodsフォルダに先ほどダウンロードしたfabric-api.jarファイルをドラックアンドドロップで入れてあげれば完了です。

いやはや大変お疲れ様でした。

ここまで来て、ようやく第三者視点で見れるカメラを導入する準備ができました。

道のりは長いですがあと少しですね、がんばりましょう。

【マイクラ】定点カメラ視点の為にFabric(1.16.4)をインストールする

マイクラでプレイ画面を第三者視点、つまり定点カメラみたいな視点で撮影をしようと色々調べているとFabric APIの導入が必須とのこと。なにそれ。

で、そのFabric APIとやらを入れるには、Fabric」というMODを動作させる前提MODが必要とだと判明しました。

意味わかりませんが、頑張って進めます。

MacにFabricをインストールする全手順

Fabric公式サイトへ飛んで、インストーラーをダウンロードします。

Macなら左の「Download installer (Universal/.JAR)」

Windowsなら右の「Download installer (Windows/.EXE)」をダウンロードします。

この種類のファイルはコンピュータに損害を与える可能性があります。

と表示されますが、保存をクリックします。

ファイルがダウンロードされるのでダブルクリックして開こうとすると

“fabric-installer-0.6.1.51.jar”は、開発元が未確認のため開けません。

となってしまい開けないので、システム環境設定から開きます。

システム環境設定 → セキュリティとプライバシーへ進み、ダウンロードしたアプリケーションの実行許可の部分で「このまま開く」をクリックします。

開発元を検証できません。開いてもよろしいですか?と表示されるので「開く」をクリックします。

もし、「操作を完了できませんでした」と表示されて次へ進めない場合は、先にJavaをインストールする必要があります。

下記の記事を参考にして、JavaをインストールしてからFabricのインストールに取り掛かりましょう。

【マイクラ】macにFabric導入の際「操作を完了できませんでした」Javaで解決

Fabricセットアッププログラム画面が表示されるので、Minecraft Versionを自身のマイクラのバージョンと合致していることを確認してインストールします。

マイクラのバージョンは起動してすぐの画面の左下に表示されています。

この場合は1.16.4なので、Fabricセットアップのバージョンは変更しなくて大丈夫です。

正常にインストールされましたと表示されていれば成功です。

マイクラを起動し、左下にFabric(Mod 導入済み)が表示されているのが確認できます。

第三者視点でのマイクラのゲーム映像が欲しいだけなのに、やることがいっぱいあるんです。

面倒ですね!

次はFabric APIの導入ですね。

【マイクラ】macにFabric導入の際「操作を完了できませんでした」Javaで解決

マイクラでプレイ画面を第三者視点、つまり定点カメラみたいな視点で撮影をしようと色々調べているとFabric APIの導入が必須とのこと。なにそれ。

で、そのFabric APIとやらを入れるには、Fabric」というMODを動作させる前提MODが必要とだと判明しました。

意味わかりませんが、頑張って進めます。

 

そこでFabric公式サイトからインストーラーをダウンロードします。

Macの場合は左の「Download installer (Universal/.JAR)」です。

ダウンロードしたファイルを開こうとすると

操作を完了できませんでした。

Unable to locate a Java Runtime.

と表示されてしまい、うまくいきません。

こんな感じで困った時はまずMac用のJavaをインストールすると解決します。きっと。

Fabricを開くためにJava for Mac OS Xをダウンロードする

まずはJavaの公式サイトへ。

画面下の「同意して無料ダウンロードを開始」をクリックします。

ダウンロードしたdmgファイルをダブルクリックします。

「Java 8 Update 271」というファイルがダウンロードされますので、これもダブルクリックで開きます。

“Java 8 Update 271”はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?

と聞かれるので「開く」をクリック。

続行するには、Java 8 Update 271に権限が必要です。

と表示されるので、パスワードを入力してOK

インストール画面が開くのでインストールをクリックします。

Java 8 Update 271が正常にインストールされました。

と表示されれば完了です。ウィンドウは適当に閉じちゃってください。

Mac用Javaのインストールが完了したら、再度Fabricを開いてみましょう。

たぶん開けます。お疲れ様でした。

M1チップ搭載MacBook Air欲しいので嫁へのプレゼン用に比較表作って交渉する方法

MacBook、Mac miniのM1チップが良い意味で相当やばいらしく、どうしても入手したい(執筆段階ではすでに注文済み)

手に入れるためにはM1チップの何がどうすごいのかを嫁さんにプレゼンする必要があるので、Mac6種類を適当に選んで比較表を作ることにしました。

選んだマシンは以下の6種類です。

  • MacBook Air 2017年モデル(公式サイトより)
  • Macbook Pro 2019年モデル(現在持ってる)
  • M1チップ搭載Macbook Air(公式サイトより)
  • M1チップ搭載Macbook Pro(公式サイトより)
  • iMac(公式サイトより)
  • iMac pro(公式サイトより)

嫁さんは「デスクトップじゃないと安心できない病」なので、そこを克服するためにiMacとiMac Proを比較表に入れる必要がありました。

なぜM1チップ搭載のMacbookが欲しいのか

欲しい理由は動画編集ソフトのアドビプレミアプロを使いたいからです。

下調べもせずにアドビCCのライセンス1年分を購入し、Windowsのデスクトップにプレミアプロをインストールしようとしたのですが、パソコンのスペックが足らず、インストールできませんでした。

ここ重要です。

Windows7ではプレミアプロは使えないww

 

内蔵メモリ4GBのクソマシンではプレミアプロは使えないのです。

Windows10にアップグレードすればなんとかなるかなと思い、急いでアップグレードしたんですが、普通にダメでしたww

ここも重要です。

10年前のパソコンではプレミアプロは使えないww

 

2019年モデルのMacBook Proは持っているのですが、動画編集ソフトFinal Cut Pro Xの使い方を覚えてもらう為、編集仲間に貸し出し中だったので、この際だから話題のM1チップ搭載MacBookを買ってしまおうって話です。

最低限求めたいスペック

プレミアプロを使用するにあたっての仕様環境は以下の通り。

最小仕様推奨仕様
プロセッサーIntel® 第 6 世代以降 CPUIntel® 第 6 世代以降 CPU
オペレーティングシステムmacOS v10.14 以降macOS v10.14 以降
macOS v10.13 以降の RAM8 GB の RAM
  • HD メディアの場合は 16 GB の RAM
  • 4K メディア以上の場合は 32 GB
GPU2 GB の GPU VRAM4 GB の GPU VRAM
ハードディスク空き容量
  • 8 GB 以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムが使用されているボリュームまたは取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストールしない)
  • メディア用に追加の高速ドライブ
  • アプリのインストールおよびキャッシュ用に内蔵高速 SSD
  • メディア用に追加の高速ドライブ

たぶん4K映像は扱わないだろうということで、内蔵メモリは16GB、SSDストレージはそれなりにあったほうが良いだろうということで、1TBを基準に比較表を作っていきます。

CPUで比較

今回の比較の肝になる部分です。

自分で適当に考えて当てはめているので、間違ってるかもしれませんが気にしません。

種類能力
MacBook Air 2017年モデルcore i71
MacBook Pro 2019年モデルcore i51以下
M1チップ搭載MacBook AirM13.9
M1チップ搭載MacBook ProM12.8
iMaccore i71
iMac ProXeon最強?

M1チップ搭載のAirは、一世代前のMacBook Airより3.9倍も速いとのことです。

Apple公式サイトの比較ページを見てみると、一世代前とはMacBook Air 2017のことかと。

つまりcore i7の3.9倍の速さということになるのでしょう(知らんけど)

 

という雑な感じで表を埋めていくと、core i7搭載のMacBook Air 2017、iMacの速さを1として、core i5搭載の僕が持ってるProは1以下、M1チップ搭載のAirとProはそれぞれ3.9倍と2.8倍、iMac proは超早いということになります。

GPUで比較

次にGPUを見ていきます。

種類能力
MacBook Air 2017年モデルcore i71
MacBook Pro 2019年モデルcore i51以下
M1チップ搭載MacBook AirM15.3
M1チップ搭載MacBook ProM15.9
iMaccore i71
iMac ProXeon最強?

iMac Proが最強なのは置いといて、とにかくM1チップ搭載のMacBook AirとProがすごいんだぞってことです。

というか2019年モデルを買ってしまったことが悔やまれる…

バッテリーの持ちで比較

バッテリーはどうでしょうか。

種類能力
MacBook Air 2017年モデルcore i712時間
MacBook Pro 2019年モデルcore i510時間
M1チップ搭載MacBook AirM118時間
M1チップ搭載MacBook ProM120時間
iMaccore i7関係なし
iMac ProXeon関係なし

M1チップって簡単にいうと、ものすごく高効率に処理を行うため、消費電力が少ないそうなんです。

そのおかげでバッテリーの持ち時間が大幅に伸びた模様です。

機械学習能力で比較

機械学習能力ってそもそもなんぞや?って話なんですが、音声入力(例えばsiriとか)の際に、話者の話し方の癖とかをどんどん学習していって、勝手に精度を高めていってくれるとか、たぶんそんな感じです。

種類能力
MacBook Air 2017年モデルcore i71
MacBook Pro 2019年モデルcore i51以下
M1チップ搭載MacBook AirM19
M1チップ搭載MacBook ProM19
iMaccore i71
iMac ProXeon最強?

一応説明貼っておきます。頭悪いからあんまり理解できなかった…

内蔵メモリで比較

内蔵メモリって購入段階で何GBにするか選べたりするのですが、今回は16GBに寄せる形で比較していきます。

種類能力
MacBook Air 2017年モデルcore i7最大8GB
MacBook Pro 2019年モデルcore i5最大8GB
M1チップ搭載MacBook AirM116GB(8GBあり)
M1チップ搭載MacBook ProM116GB(8GBあり)
iMaccore i716GB(32GBあり)
iMac ProXeon32GB(最大256GB)

2017年、2019年モデルは最高で8GBでありプレミアプロの推奨仕様に届きません。

iMacは32GBも選べますが16GBに、iMac Proは最低ラインが32GBなので32GBを選びました。

のちに合計金額を出しますが、内蔵メモリとSSDストレージの選び方でそれぞれの金額が変わってきます。

SSDストレージで比較

最後にSSDストレージ、つまり保存容量で比較します。

これも最初に触れましたが、1TBに寄せる形で。

種類能力
MacBook Air 2017年モデルcore i7最大512GB
MacBook Pro 2019年モデルcore i5最大512GB
M1チップ搭載MacBook AirM11TB(最大2TB)
M1チップ搭載MacBook ProM11TB(最大2TB)
iMaccore i7最大1TB
iMac ProXeon1TB(最大4TB)

2017年、2019年モデルは最大512GB、M1搭載のMacBook AirとProは最大2TB載せられますが、予算との兼ね合いで1TBを選びます(泣)

iMacは最大で1TB、iMac Proも最大で4TB選べますが1TBに寄せました。

M1チップ搭載機のコスパ最強です

これから新たにMacを買うならどれが良いかという比較なので、2017年MacBook Airと2019年MacBook Proの価格は割愛します。

CPU内蔵メモリSSD価格(税抜)
M1チップ搭載MacBook AirM13.916GB1TB169,800
M1チップ搭載MacBook ProM12.816GB1TB194,800
iMaccore i7116GB1TB204,800
iMac ProXeon最強32GB1TB558,800

M1チップがiMacに対応していないので、例え20万円を出してデスクトップのiMacを買っても、M1チップ搭載のMacBookにはかないません。

かといってiMac Proは敷居が高すぎますよね、55万てなんぞや。

ということなんです。

ハチャメチャに買いなんですM1チップ搭載機。

 

ちなみに内蔵メモリやSSDを増やさないスタンダードモデルのMacBook Airだと10万円台で購入可能です、まじですごいですね。

新Macの比較表を手に、嫁に交渉しました

上記の比較表(正確かどうかは知らん)を印刷して嫁に渡しました。

「デスクットップガー、デスクットップガー」

って壊れたように言っていたので、比較表をもとに、いかにM1チップがすごいのか、今デスクトップを買っても無駄であることを伝えました。

 

「デスクットップガー、デスクットップガー、、デスクットップガー……………..」

「あんた小遣いから半分出しなさいよ」

 

かくしてApple公式ページから内蔵メモリ16GB、SSD1TBのMacBook Airを注文したのでした。

ちなみにAirを選んだのは「ファンレス(音が超小さい)」だから。

現場からは以上です。

【osmo pocket】風切り音や撮影者本人の声が大きい場合の対処法。迷わず外部マイクを用意

osmo pocketを使って屋外撮影し、パソコンに動画を取り込んで初めて発覚する風切り音に悩まされていませんか?

僕は悩まされました。

撮り直しができる状況であれば良いのですが、そうで無い場合がほとんどで、編集ソフトで声(音声)を上げると、うるさい風切り音も一緒に大きくなってしまいます。

osmo pocketの内蔵マイクはモニター側と底面に一つずつありますが、モニター側(撮影者側)から強めの風が当たると、モロに雑音を拾ってしまう。

屋外撮影してから風切り音のことで後悔するよりも、事前に策を講じましょう。

もちろん使うのは外部マイクです。

外部マイクやケーブルを駆使してosmo pocketの端子に接続しても認識してくれない

osmo pocketの入力端子は本体底面のusb type-Cです。

ここに風防付きの外部マイクを接続すれば風切り音問題は解決、、、とはなりませんでした。

結果的に僕が買わざるを得なかったのが以下のosmo専用のアダプター。

  • 安物の類似品だと認識しない場合があるらしい
  • 安物が認識したとしてもosmoのアップデートで認識しなくなる可能性があるらしい

話は長くなるのですが(ならない)osmo pocketの入力端子がusb type-Cなので、ケーブルを変換させながら外部マイクまで到達できれば良いと考えていました。

僕の場合はと言うと

usb type-C ➡︎ usb type-A(よく見るやつ)➡︎ オーディオメス ➡︎ 外部マイク

みたいな感じで超遠回りな感じに接続しました。

ケーブル長いです。

正直こんなにたくさんケーブルを接続したらosmo pocketの手軽さや持ち運びやすさと言う最大のメリットは消え去ります。

しかし、まずは外部マイクを接続できるかの実験。

手元にあるケーブル類でやりくりするには上記の手法しかなかったので、接続してみたところosmo pocketは外部マイクを認識してくれませんでした。

なのでアダプターを購入。

背に腹は変えられない。

osmo用の変換アダプターを使うと「オーディオアダプターが接続されました」と認識

そのような経緯もありましてosmo pocket用のアダプターを購入、ついでに簡単なウインドスクリーンもついてる外部マイクを購入しました。

風切り音に悩まされないと言う事は、動画の編集時間の短縮に直結するはず。

早速osmo pocketを起動し、アダプターを接続すると「オーディオアダプターが接続されました」と表示されました。

あとは外部マイクを接続すれば使えます、外部マイク。

扇風機で風を起こし、外部マイクと内蔵マイクの違いを動画で検証

準備はできたので、ここから動画になりますが是非聴き比べてみてください。

4パターンを収録しました。

話す事が無いので、動画では「東京特許許可局」って言ってます。

手前側から扇風機を動かして風を再現し、奥のパソコンから音声を流し、中間のosmo pocketでどのように録音できるのかの実験です。

中間のosmo pocketは外部マイクver、内蔵マイクverで録音しました。

また、本体を手前に向けてたり、奥に向けてたりして違いをみていきます。

動画を見ていただければわかると思いますが、実験の結果、僕の感想は、絶対に外部マイクを使用するべき、です。

【検証結果】osmo pocketはアダプターと外部マイクあった方が良い、絶対良い

風防付きの外部マイクを接続して風を受けた場合とそうでない(内蔵マイク)場合を比べると、明らかに外部マイクで拾った音の方が聴きやすいです。

多少声がこもってと言うか、丸みを帯びた感じになりますが、風切り音の嫌な感じはかなり軽減されてるように感じます。

osmo pocketモニター側にあるマイクで直に風を受けるか、マイクが無い反対側で音声を拾うかによっても若干違いはあります。

しかし、基本外部マイク接続で録音すれば、入り込む環境音問題はある程度解決できそうに感じました。

動画で聴き比べて貰えばわかるので、あえて文章では解説しませんが、内蔵マイクでの録音は風に弱いですね。

【PRO】モードで音を拾うレベルを上げておいた方が無難

osmo pocketは、設定で【PRO】モードにする事が可能です。

【PRO】モードに切り替えると画面左上に【PRO】と表示され、その部分をタップすると【PRO】モード用の設定画面が開きます。

内蔵マイク使用時だと、音量部分(音を拾うレベル)が【Auto】【小】【中】【大】からしか選べません。

osmo pocket用のアダプターを接続すると、まず「オーディオアダプターが接続されました」と本体ディスプレイに表示されます。

この段階で【PRO】モード用の音量を選択すると【Auto】に加えて【0〜20db(デシベル)】のレベルで収音力の調節が可能となります。

風防付き外部マイクを使用すると、風防の部分が全体の音を遮ってしまうので、どうしても全体の音量が小さくなります。

【PRO】モード用の音量設定でデシベルを上げておく事で、音が小さくなることを事前に防止しておいた方が良いですね。

 

ざーっとした説明でしたが、外部マイクはあった方が良いです。

本格的に撮影し始める前の事前準備として、是非とも導入してみましょう。

 

【iphone7以降】lighting端子にワイヤレス外部マイクを接続。何m先まで通信できるか実験しました

iphoneを固定カメラとして使用しながら動画を撮影することってありませんか?

固定カメラの場合、自分がカメラから離れれば声は小さくなり、近づけば大きくなってしまいます。

当たり前ですね。

例えば単一指向性の外部マイクをiphoneに接続し、マイクを自分に向けたりすれば、iphone内蔵マイクを使用するよりは声ムラはマシになります。

ます、が。

カメラのマイクを使っている限り、根本的な解決には至りません。

カメラとの距離によって声の大きさを変えたくない場合は、送信機、受信機付きのワイヤレスピンマイクを使います。

買って解決します。

iphoneとワイヤレスピンマイクの接続方法と必要なケーブル類

iphone7以降だったかな?

どこかのタイミングでiphoneはlighting端子のみになってしまいました(5sの時はイヤホンジャックあった)

順番に変換していく必要があります。

まずはlighting端子をオーディオジャックに変換します。

iphoneとワイヤレスピンマイクの接続方法と必要なケーブル類

奥側がlighting端子(iphone本体側)、手前がオーディオジャックに変換されるケーブルです。

次にオーディオジャックをイヤホンとマイクに分岐させるケーブルを接続します。

iphoneとワイヤレスピンマイクの接続方法と必要なケーブル類

この分岐ケーブルは後述するワイヤレスピンマイクに付属されていましたが、もし付属されていないようであれば別途購入する必要があります。こんなのでOK。

分岐されたコードの先に【マイク】と【イヤホン(ヘッドホン)】のマークがあるかと思います。

iphoneとワイヤレスピンマイクの接続方法と必要なケーブル類

左がヘッドホン(イヤホン)のマーク、右がマイクのマークですね。

マイク側のメス端子にワイヤレスピンマイクの受信機を接続しましょう。

iphoneとワイヤレスピンマイクの接続方法と必要なケーブル類

これでiphone側の接続は完了です。

有線の外部マイクを使うのであれば、レシーバーを取り付けた部分に外部マイクを取り付けるだけで使用可能となります。

iphoneとワイヤレスピンマイクの接続方法と必要なケーブル類

今回は上記の写真のようなワイヤレスピンマイクを使用します。

iphoneを固定カメラとし、自分が動きながら撮影しても、襟元のピンマイクが声を拾ってくれるので、声ムラは起こりません。

送信機と受信機の接続は簡単で、お互いのスイッチをオンにするだけです。

1セット持っていると何かと便利ですよ。

ワイヤレスピンマイクは30メートル離れた場所まで通信可能

と、説明書に書いてありました。

実際のところどうなのかは実験してみないとわかりませんよね。

なので実験しました。

ワイヤレスピンマイクは30メートル離れた場所まで通信可能

上記のようにiphoneとワイヤレスマイクの受信機をセットし、送信機付きマイクで声を出しながら離れてみたいと思います。

動画は以下をどうぞ。

ワイヤレスピンマイクを使用せずに録音した場合、10歩ほど離れると音を拾えなくなりました。

ワイヤレスピンマイクは30メートル離れた場所まで通信可能

次に、ワイヤレスピンマイクを使って録音してみたところ、34歩先まで通信が可能でした。

ワイヤレスピンマイクは30メートル離れた場所まで通信可能

僕の身長が約180cm。

人間の歩幅の平均は【身長×0.45】との事なので、180cm × 0.45 = 81cm、大体80cmとしちゃいましょう。

81cmで34歩分なので約27m離れても通信可能という実験結果になりました。

どのような動画を撮影するかによりますが、27m離れても通信できるなら充分なような気がします。

上記動画では風切り音が入り込んでいますが(風が強い日だった、、)ウインドスクリーンなどの装着で風切り音を抑える事も可能ですね。

上記のような外部装着可能なワイヤレスピンマイクを使うことで、撮影できる動画の幅がグンと広がるかと思います。

分岐を増やせばワイヤレスマイクを2台同時接続、録音する事も可能

iphoneを固定カメラにして、二人で話したい場合、ワイヤレスピンマイクさえあれば2台同時接続が可能です。

分岐を増やせばワイヤレスマイクを2台同時接続、録音する事も可能

先ほどワイヤレスピンマイクのレシーバーを接続した、【マイク】マークの部分に、さらに分岐をかけて、もう一台のワイヤレスマイクを繋げることで2台接続が可能となります。

この場合、オーディオケーブルをマイクとイヤホンに分岐するものではなく、イヤホンとイヤホンに分岐するものを使います。

先ほど紹介したケーブルなどは、一つのジャックからイヤホンとイヤホンに分岐させる事が可能なので使用できます。

外部マイクの接続はiphoneに限ったものではなく、pc録音やosmo pocketなどでの録音にも対応可能です(osmo pocketの場合専用アダプターが必要かも、、)

撮影状況に応じて、マイクのワイヤレス化が必要であればぜひやってみてください。

macのマイクラをSwitchコントローラーで操作。設定公開【Joystick Mapper】

mac版のマイクラをインストールしたけど、、キーボード操作が難しすぎる!!

パソコンゲームに慣れていない人間が、いきなりPC版のマイクラをキーボードでプレイするって事自体無理な話でした。

そうとも知らずにmacにマイクラをインストールしてしまい、後悔しているそこのあなた。

安心してください。

Switchのプロコントローラー (とかジョイコン)を使いましょう。

 

家庭用ゲーム機のコントローラーを使ってmacのマイクラを操作できるんです!

動画で説明して!という方は手取り早く以下からどうぞ。

プロコンでプレイした動画を第三者視点で録画して、リプレイ動画を見たりする方法は下の記事が参考になります。

【マイクラ】定点カメラ、第三者視点でプレイを録画する方法【Replay MOD Mac版】

SwitchのコントローラーとmacをBluetoothで接続

まずはコントローラーとmacをBluetooth接続しましょう。簡単です。

コントローラー側の設定

コントローラーの一番上(充電口の近く)に小さなボタンがあるので長押しします。

コントローラの種類によってやり方は異なってくるので、調べながらやりましょう。

mac側のBluetooth設定

【システム環境設定】→【Bluetooth】と進み【Bluetoothをオンにする】をクリックします。

コントローラー側の準備ができていれば【デバイス】欄にBluetooth接続されたコントローラー名が現れるので、クリックします。

成功すれば【接続済み】と表示されます。

 

接続成功!! よーしさっそくマイクラ、、、あれ、動かないぞ、、、

 

そうです。世の中そんなに甘くない。

Bluetooth接続しただけではコントローラーでmacを操作できません。

続けて解説していきます。

マッピングソフトを使ってコントローラーのボタンとキーボードを連動【Joystick Mapper】

Bluetoothで接続成功しているので使えそうな感じもしますが残念ながら使えません。

コントローラーのボタンとキーボードをリンクさせるためにマッピングソフトと呼ばれるモノが必要になります。

今回は【Joystick Mapper】というソフトを使用します。

Joystick Mapper

残念ながら有料です。

しかし操作性の向上のため、背に腹は変えられません。

macでコントローラーを使って快適にマイクラやりたいですよね?

ならば買いましょう。金で解決するんです。

実際、Joystick Mapperを使い、後述する設定通りマッピングした後、プロコントローラーでマイクラをプレイした素人の感想ですが、キーボードでの操作性20%に対して、コントローラーでの操作性80%くらいでした。

Joystick Mapperの詳しい設定方法はmacをジョイコンやプロコントローラーで操作する方法【Joystick Mapper】に書いています。

とにかく全然違いますよ。操作感。

Switchのコントローラーの操作性を最大限引き出すマイクラ用マッピング設定公開

色々考えましたが、現段階で最良だと思われる設定を掲載しておきます。

macとコントローラーをBluetooth接続したら、Joystick Mapperで以下の表の通りに設定してみてください。

マイクラ内の操作設定は変更しないでください。

上図でいうと、【scan】をクリック後、コントローラーのボタンを一つ押すと、ボタン情報(Hat、#0、Down等の部分)が自動的に検出されます。

【keyboard key】部分や【Q】の部分を下表の通り変更します。

この設定では、コントローラー側で使わないボタンは登録していません。

【 (scanする) / コントローラー操作 / 自動 / 自動 / 自動 / 場合によって変更 / 変更(マイクラの動き) 】

上のような見方となります。

左十字キー

  • 右十字キーを押す / Hat / #0 / Right / keyboard key / T (チャットを開く)
  • 上十字キーを押す / Hat / #0 / Up / keyboard key / F5 (視点を切り替える)
  • 下十字キーを押す / Hat / #0 / Down / keyboard key / Q (選択中アイテムを落とす/投げる)

左スティック

  • 左に倒す / Axis / #0 / – / keyboard key / A (左移動)
  • 右に倒す / Axis / #0 / + / keyboard key / D (右移動)
  • 上に倒す / Axis / #1 / – / keyboard key / W (前進)
  • 下に倒す / Axis / #1 / + / keyboard key / S (後退)

右スティック

  • 左に倒す / Axis / #2 / – / Mouse Motion / Left (視点を左旋回)
  • 右に倒す / Axis / #2 / + / Mouse Motion / Right (視点を右旋回)
  • 上に倒す / Axis / #3 / – / Mouse Motion / Up (視点を上昇)
  • 下に倒す / Axis / #3 / + / Mouse Motion / Down (視点を下降)

右ボタン

  • Bを押す / Button / 0 /   / Keyboard key / Shift (Left) (スニーク/かがむ/高度下降)
  • Aを押す / Button / 1 /   / Keyboard key / Space (ジャンプ/2度押しで飛行モード/高度上昇)
  • Yを押す / Button / 2 /   / Keyboard key / Escape (各種画面を閉じる/戻る)※特殊仕様です
  • Xを押す / Button / 3 /   / Keyboard key / E (インベントリを開く)

人差し指LR

  • Lを押す / Button / 4 /   / Mouse Wheel / Up(スライダーを一番左へ)(左のアイテムに移動)
  • Rを押す / Button / 5 /   / Mouse Wheel / Down(スライダーを一番左へ)(右のアイテムに移動)
  • ZLを押す / Button / 6 /   / Mouse Button / 1 (Secondary click)(アイテムを使用/ブロック配置)
  • ZRを押す / Button / 7 /   / Mouse Button / 0 (Main click)(攻撃/破壊)

ニンテンドースイッチ版マイクラとの操作の違い

Joystick Mapperで設定しておけば8割がた同じ操作になります。

しかし2割ほどの違和感は残ります。

2割の違和感部分を解説します。

メニュー画面やアイテム画面でのカーソル操作

メニュー画面やアイテム画面では右スティックを使ってカーソルを操作します。

左スティックは反応しません。

メニュー画面やアイテム画面での決定、戻る操作

決定をする場合は【A】ボタンではなく【ZR(Main click)】です。

メニュー画面からプレイ画面に戻りたい場合や、アイテム画面を閉じたい時は【B】ボタンではなく【Y(Escape)】になります。

 

このあたりさえ慣れてしまえば、割と快適にマイクラをプレイできます。

では、スイッチのコントローラーを使って、楽しいmac版マイクラライフを!

macをジョイコンやプロコントローラーで操作する方法【Joystick Mapper】

パソコンを家庭用ゲーム機のコントローラで操作できたら嬉しい場面ってありませんか?

僕は最近ありました。

 

mac版のマイクラをインストールしたのは良いけど、キーボードとトラックパッドでの操作メチャクチャに難しい!!無理!!まじで無理や〜!!!!!

 

 

普段パソコンでゲームをしない人が急にPCゲームをやろうとしても無理なようです。

レトロゲームのように、数個しかボタンを使わないゲームであれば、僕のようなおじ様でもまだキーボードで操作できる可能性はあります。

しかしマイクラ(この場合スイッチバージョン)って、、、

  • 左右にグルグル回すスティックが1本ずつ
  • 左に十字キー(またはボタン)、右にボタン4個
  • 左右の人差し指と中指に1個ずつ

指がフル稼働します。

 

それらボタンをキーボードやマウス、トラックパッドに割り当ててマイクラをプレイするなんて無理なんですよ。サバイバルモードで確実に死ぬ。

 

なので、マッピングソフトを使って、スイッチのコントローラーでマイクラをプレイできるようにしていきましょう。

Joystick Mapperをダウンロード&インストールする

今回はJoystick Mapperというマッピングソフトを使用します。

マッピングを簡単に言うと、コントローラーのボタンを押したら、ボタンに紐づけられたキーボードのキーを押したことになるって感じですかね。

Joystick Mapper

上記サイトよりページへ移動します。

見てもらえればわかりますが、残念ながら有料ソフトです。

評価は2.9と微妙な線ではありますが、設定すれば普通にプロコンだけでmac版マイクラを遊ぶことができます。ストレスはあまりありません。

操作性には代えられないので投資しましょう。

動画で説明して!という方は以下からどうぞ。

コントローラーをキーボードに連動させる設定を行う

ダウンロードしたファイルを開きます。

Joystick Mapperは日本語対応はしていないので、英語で進めていく必要がありますが、特に難しい設定はないのでご安心を。

上に書かれている【+ Add a new preset…】をクリックします。

上記のようなウィンドウになります。【Name】の部分はわかりやすい名前に変更しておきます。

僕はニンテンドースイッチのプロコントローラーを使う予定なので【プロコントローラー 】にしておきました。

ジョイコンとかでも設定方法は変わりません。

それでは【+ Add a new joystick.】をクリックしてマッピングしていきましょう。

【+ Add a new joystick.】をクリックすると、その下に【+ Add a new bind】という項目が出てきます。

出てきた【+ Add a new bind】をクリックすると、コントローラーのようなマークが出てきますね。

これは、コントローラーの【0】という数字に割り当てられているボタンを押すと、キーボードの【A】が押下されますという意味です。

ニンテンドーのプロコントローラー の場合だと【B】ボタンが【0】に割り当てられているので、【B】を押すとキーボードの【A】を押したことになるという仕組みです。

 

難しい、、、?

やれば慣れます。ボタンを2個設定したら、あとは普通にいけます。

 

この作業を、コントローラーのボタンやスティックの数だけ設定していきます。

ボタンを増やすには、新しく下にできた【+ Add a new bind】を再度クリックします。

コントローラーのボタン数だけマッピングしていきます。

カーソルを合わせると編集できるようになり、一番左の【scan】をクリックしてからコントローラーのボタンを押すと、押されたボタンを自動で検出してくれます。

試しに【scan】をクリックしてからプロコントローラーの左スティックを左に倒すと、上のようになりました。

続けて、【scan】してからコントローラー左手側にある十字キーの下でを実行してみると、、、

結果はこんな感じです。

【button】【axis】【hat】や【0】【#0】、【down】は自動で検出してくれるので、ボタン設定自体は割と楽です。

 

その後、ウィンドウ右側にあるキーボードの割り当てを行います。

コントローラーのBを押すとキーボードのShit(左)、左スティックを左に倒すとキーボードのA、十字キーの下を押すとキーボードのQを打ったことになります。

これらの作業を繰り返して、コントローラーの全ボタンと、キーボードのキーを連動させていきます。

アクセシビリティ機能でJoystick Mapperを許可する

全てのボタンをキーを連動させ、いざコントローラーで操作しようとすると「このままでは使用できません、、、」みたいなポップアップが出現します。

macでJoystick Mapperを使用できるように許可する必要があります。

【”システム環境設定”】を開くをクリックします。

【プライバシー】タブ内の【アクセシビリティ】をクリック。

パスワードを入力します。

【Joystick Mapper】にチェックを入れればOK。

プロコントローラー でmac版マイクラをプレイした感想

普通にできます。

スイッチでのマイクラプレイが100%の操作性だとしたら、Joystick Mapper&プロコンは80%くらいの操作感かと。

100%コピーは流石に無理なので、マッピングを多少工夫しましたが、10分くらいプレイすれば慣れてくると思います。

 

mac版マイクラをインストールしたものの、キーボードの操作性に困っているのであれば是非一度試してみてください。