【wordpress】雑記ブログ内の不要記事の判断材料と探し方。サイトの評価をあげたい

不要記事がブログにあるとサイト全体の評価が下がる為、ブログ開設から1年経過した場合や、サイト内の記事が100を超えたあたりから記事のメンテナンスをする必要が出てきます。

不要記事や出来損ないの記事、旬を過ぎた記事はリライトや追記、または削除、非公開など対策を取る事でサイトの評価をあげましょう。

 

不要記事とは

サイトの色に合わない記事

専門ブログであれば、例えばサイト内の記事が「金魚」にまつわるものが多くを占めている様なブログである場合、金魚に関する内容はもちろん、エサや飼育方法、病気対策、またはちょっと違った角度でいくと熱帯魚に関する話しなどはサイトにマッチしていると言えます。

ですが、そんなブログの中に一つだけ「お酒」に関する記事が混じっている場合、この「お酒」の記事はサイトにマッチしない記事であると判断され、サイトの評価が下がるというものです。

 

読み手のニーズを満たしていない記事

「金魚の飼育方法と、金魚の大きさに合わせた水槽選び」というタイトルの記事であれば読者が求めている回答はもちろん「飼育方法」と「どのような水槽を選べばよいか」ですが、その答えが全く得られない内容であれば、この記事は読者のニーズを満たしておらず、結局サイト全体の評価を下げる一因となるでしょう。

こういった場合は記事をリライトしてタイトルと内容をマッチさせる事で改善していきます。

 

旬を過ぎた記事

今年のランキングを知りたいのに去年のランキングを紹介しているような場合も不要記事に該当するでしょう。

この場合も今年向けにランキングを作り直した上で追記、リライトまたは削除(非公開)を行います。追記にするかリライトにするかはその記事の内容によって異なります。

 

雑記ブログ内の不要記事を探す準備

雑記ブログの場合テーマが様々な為、アクセス解析でPV数が多い記事はニーズがあるという大雑把な仕分けができますが、PVを稼いでくれている記事以外で、どの記事が不要記事にあたるのかを判断するのは難しいかもしれません。

ですのでサイト全体の評価を下げているだろう記事を割り出すのにグーグルサーチコンソールを使って自身のブログ内の不要記事を見つけていきます。

 

公開済みの過去記事を表示させる

まずはwordpressのダッシュボードを開き、投稿一覧を選択します。

投稿一覧

 

記事が並びます。表示させたい記事数を増やしたいのであれば右上の「表示オプション」タブを開いて「ページごとに表示する項目数」を増やしましょう。

下書きや非公開記事は今回精査対象にはならないので「公開済み」をクリックし、現在公開している記事を羅列させます。

公開済み

 

古い記事のパーマリンクを調べる

公開日順に記事が並んで表示されますので、一番下の一番古い記事から見ていきます。まずは記事のパーマリンクを調べたいので、「編集」または「表示」をクリックします。

編集または表示

 

記事のURLの一番右、ここでは「post-2033」の様にpostと数字が組み合わされた文字列がありますので数字の部分をコピーするなり覚えておくなりしましょう。

パーマリンク

 

このパーマリンクの一番右をサーチコンソール内で検索し、出てくる情報を元に不要記事かどうかを判断していきます。

ちなみにパーマリンク設定を変更している方はこの限りではありません。ではサーチコンソールの使い方を見て行きましょう。

 

サーチコンソールで不要記事を探す方法

先ほどwordpress内でコピーまたは覚えたパーマリンクを使ってグーグルサーチコンソールで不要記事の候補を見つけていきましょう。

 

検索アナリティクスを設定する

グーグルサーチコンソールで「検索トラフィック」から「検索アナリティクス」を開きます。

検索アナリティクス

 

「クリック数」「表示回数」「CTR」「掲載順位」の全てにチェックを入れます。そして「日付」の下の「過去28日間」となっている部分を選択し「期間を設定」から「過去90日間」に変更します。

「クエリ」にチェックがついていますので「ページ」に合わせると各記事のURLが50行表示されます。

過去90日間

 

パーマリンク検索して記事を見つける

ここで「ctrl+f(検索)」機能でさきほどのパーマリンク一番右の数字を入力して記事を検索します。ここでは「2033」だったので2033と入力しましたが右上に表示された検索結果はゼロでした。

検索結果

 

表示された最初の50行にある記事はクリック数や表示回数が多い記事、つまりサイトの中でPVを稼いでくれているレベルの高い記事になるかと思います。最初の50行に探している記事がなければ不要記事の可能性が出てきます。

ページ下部に行くと「表示50行」の部分があり「100行」「250行」「500行」と選択できますので500行を選択し表示数を増やします。

表示50行

 

これで50行のURL表示から500行に増えたので、もう一度先ほどの数字を検索します。調べたいページが検索されました。すごく見づらくて申し訳ないですが、検索した結果この記事は上から55番目で、過去90日間のクリック数は20回、表示回数は486回、CTRは4.12%、掲載順位は9.4位といった結果がでました。

検索結果

 

記事URLをクリックして詳細を確認する

ではURLをクリックして詳細を見てみましょう。出てきた折れ線グラフは過去90日間の記事のデータとなります。

 

折れ線グラフ

 

グラフがしっかりと表示されていればそれなりに検索されている記事かもしれません。ですが各グラフが途切れ途切れであったり地面を這いつくばる様なグラフだったりした場合は不要記事候補となります。

この「2033」の記事詳細でいうと緑の線「掲載順位」が途中切れていたりします。その他の青、赤、オレンジの各折れ線グラフも底辺にあるように見えます。

 

クエリを確認して削除するかを判断する

どのようなワードでこの記事が検索されているかを確認する為「ページ」に合わせていた箇所を「クエリ」に戻してみましょう。

クエリ

 

すると以下のように検索ワードが24行出てきました。

 

クリック数こそゼロですが表示回数も7行目に最多で150ありますので、リライトやタイトル変更すれば良くなる可能性がありますので、ひとまず削除または非公開の対象からは一旦外しましょう。

 

上記の手順で順に記事を調べると不要記事が見つかる

この手順で古い記事から順に調べていくと下の画像の様な記事データが出てきます。

 

過去90日間で、クリック数1回、表示回数35回、CTR2.86%、掲載順位16.2位。掲載順位を示す緑の線は折れ線グラフにすらなっていないですね。

クエリを見てみると「このフィルタセットに該当するデータはありません。」

 

検索流入の見込みが無い記事が見つかりました。クエリもゼロで折れ線グラフも微妙な記事が不要記事に該当します。リライトや追記で内容が良くなる可能性もゼロではないですが、この記事に労力を使う時間はもったいない。

 

サイト全体の評価を下げていそうな記事は思い切って削除

思い入れがある記事だったりするかもしれませんが、不要記事を残しておくとサイト全体の評価が下がりPVに影響する可能性があります。サイト評価とPVを上げたいと思うのであれば思い切って削除(または非公開)にする事をオススメします。

 

このようにして古い記事からサーチコンソールを使って「クリック数」「表示回数」「CTR」「掲載順位」の折れ線グラフを確認したのちクエリで検索流入が見込めるかを判断し、改変可能であればリライト、追記、無理そうであれば削除(非公開)にして、サイト評価を上げていきましょう。

楽天市場の領収書をショップ問わず簡単に発行できる便利なサービス!まとめて領収書for楽天市場

楽天ポイントやANAマイルを貯める為に楽天市場で買い物をするという人は多いと思います。

領収書を必要とする購入者にとって、楽天市場の領収書発行は少々親切ではないように感じませんか?

楽天市場の公式ヘルプでの領収書についての説明

領収書の発行はショップが独自に対応しておりますので、お手数ですがショップまで直接お問い合わせください。
なお、ショップの連絡先は、ショップの「会社概要」や「INFO」と書かれたページに記載されております。
ショップへの連絡方法の詳細はこちらから確認できます。

と記載されています。

公式ヘルプでもしっかりとお手数ですがと言っていますね。お手数ですよ。

各ショップのトップページから探す

領収書が必要でも、購入した店ごとで領収書の発行方法が違うので、いちいち各ショップのトップページから領収書の発行方法を探さないといけません。

しかし、領収書発行方法がトップページに記載されていないショップが多いように感じます。

「ctrl+f」で領収書というワードを探しても検索結果は0だったり…

発送方法や支払いのページを探しても「領収書」という言葉をあえて隠しているのではないかと疑う位見つかりません。

商品発送メールから探す

メールに領収書発行URLが添付されている場合もあります。

領収書発行専用URLから注文番号(と場合によってはパスワード)を入力して発行できる場合もあります。

しかし、大量のメールで埋め尽くされている受信BOXからURLを見つけるのがまた大変なんですよね。

ただでさえ各ショップによってメール内容が異なるうえに

  • 楽天から【注文を受付ました】【発送完了しました】
  • ショップから【注文を受付ました】【発送完了しました】【宣伝メール】

1つの注文に対して3~4通送られてくるメールの中から領収書発行URLを探すのは骨が折れる作業です。面倒くさい。

メール受信のタイミングもまちまちで、領収書を出したいタイミングでメールがまだ届いてなく、届いた時には発行する事自体を忘れてしまっていたりします。

領収書発行にチェックをつける

注文の段階で、住所や支払い方法を入力する際に備考として「領収書発行を希望する方は…」などと記載された部分があります。

「○」をつけたり「はい」と書いたりしますが、いちいち画面を下にスクロールしなければならない上、そこでのチェックを怠ると発行してもらえなかったりします。

 

とにかく、領収書をもらうには大変煩雑な作業をこなさなくてはなりません

まとめて領収書 for 楽天市場

それら煩雑な作業をちょっとだけ助けてくれるのがまとめて領収書 for 楽天市場というサービスです。

まとめて領収書 for 楽天市場

受注番号と電話番号の下4桁を入力すると領収書を発行してくれるサービスです。

私は楽天市場じゃなくてyahoo!ショッピング派だ!という方はyahoo!ショッピングの領収書を注文履歴から無料で発行できるサービス!まとめて領収書 for yahoo!ショッピングをどうぞ。

基本同じです。文も。

 

まず楽天市場の購入履歴欄から受注番号をコピーしたらまとめて領収書 for 楽天市場の受注番号にペーストします。

楽天で登録している自身の電話番号下4桁を入力して「表示する」ボタンを押せば領収書発行画面に移ります。

あとはそれを印刷すれば良いだけ。

ちなみに領収書なので、印刷は一回だけ。何回も印刷できないようになっています。

でも簡単ですよね。購入履歴から受注番号をコピーするだけなんで。

これで面倒だった楽天での領収書発行がグンと楽になりました。

提携していないショップも存在する

いい方法が見つかったと思い購入履歴からどんどん領収書を発行していたのですが、このサービスと提携していないショップも存在しています。

提携していないショップから購入した商品の受注番号を入力すると

まとめて領収書に登録していない店舗様の注文です。店舗様にお問い合わせください。

と表示され、領収書発行画面に移る事ができません。

こういった場合は面倒ですが、いつも通りの面倒な方法で領収書を発行しないといけません。

 

このまとめて領収書というサービス、僕的にかなり便利だと思っているので、まとめて領収書 for 楽天市場の更なる普及を切に願います。

windows7でFnキーが使えない時でもキーボードで画面の明るさを調整する方法

PCモニターの明るさ調整をキーボードのショートカットキーのみで行いたいのにショートカットが効かない!

あの太陽みたいな輝度調整マークがキーボードのF1~F12の場所にあるのにFnキーと同時に押しても何も起こらない!

 

windows7で「画面の明るさの調整項目」がない時はグラフィック/メディア・コントロールパネルから調整しましょうではグラフィックメディアコントロールパネルからの輝度調整方法を説明しましたが、今回はフリーソフトをダウンロードして別の方法でキーボードから画面の明るさを調整しましょう。

 

輝度を調整するのにマウスを操作するのも億劫だし、ショートカットのFnキーと太陽マークも使えないというユーザー向けとなります。

関連記事:

Free Monitor Managerをインストールしてディスプレイの明るさを調節します

モニターの明るさを調整できるフリーソフトです。

Free Monitor Manager

 

まずはダウンロードします。下から2番目のDownload Nowをクリックしましょう。

 

するとダウンロードされます。(1)となっていますが、記事の為に2回ダウンロードしてしまっただけです。普通は(1)はつきません。

 

クリックするとソフトウェアを実行しますか?と聞かれるので実行を選択します。

 

I accept the agreement(同意しますみたいな意味)にチェックをつけてNextをクリックします。

 

これでフリーモニターマネージャーのインストールは完了です。

 

デスクトップにはすでに起動されています。

赤丸で囲ったBrightnessのスライダーを左右に動かせば明るさの調整はできます。

 

デスクトップにはこのようなオレンジ色のディスプレイのショートカットが作成されているので、これをクリックすると起動するのですが…

 

これだと作業中のウィンドウを一度閉じ、デスクトップ上のアイコンをマウスを使い輝度調整ソフトを起動させ、そこからようやく輝度調整してまた作業中のウィンドウを最大化させないといけません。

工程がたくさんあって面倒くさいですね。

 

Free Monitor Manager(明るさ調節ソフト)にショートカットキーを割り当てる

ショートカットキーを割り当てて、キーボード操作のみで呼び出せるようにしましょう。

まずはすべてのプログラムを開きます。

 

Free Monitor Managerがあります。赤丸で囲った部分で右クリックし、プロパティを開きます。

 

ショートカットのタブを選択して、赤丸部分のショートカットキーをクリックしましょう。

 

クリックしたのちctrlキーを押すと「ctrl + alt +」と出てきますが、ctrlキーを押したままテンキーの「0」を押す(ctrl+0)と以下のように「ctrl + Num 0」となります。

あとは適用をクリックしてOKで完了です。

これでショートカットctrl+0Free Monitor Managerを起動させることができます。

 

ショートカットで輝度調節ソフトを起動させてみる

さっそくショートカット「ctrl+0」で呼び出してみましょう。

 

呼び出しと同時にFree Monitor Managerがアクティブウィンドウになるので、すぐに輝度調整ができるのが便利です。

呼び出した際BrightnessのスライダーがアクティブになっていなければTabキーを3回ほど押してブライトネスまで移動させましょう。

矢印キーで簡単に明るさを変更する事ができます。

 

最後までマウスを使用したくないのであれば、輝度調整後はウィンドウズキー(■が4つ記されているキー)+↓でFree Monitor Manager画面を最小化してください。

マウスアシスタントを使ってマウスにショートカットキーを割り当ててタブを閉じる方法。

クリックするたびに新しいタブが出てくるタイプのサイトを閲覧してると、いちいちタブを閉じるのにマウスを上まで持っていって「×」マークをクリックするのが面倒なので、マウスアシスタントを使ってマウスの動きでタブを閉じるようにしました。

 

エレコム マウスアシスタント5

 

対応機種がずらりと並んでいます。

 

僕はM-XGL10DBという型番のマウスを使っていますが、対応機種の下のほうに型番があったので大丈夫そうです。

win版とmac版があるので環境に合わせたマウスアシスタントをインストールします。

画面一番下にダウンロードボタンがあります。

インストールしたらデスクトップ上にマウスアシスタントのショートカットが作成されるので、開きます。

変更していきます。

親指に一番近いボタン4にジェスチャー機能を割り当てます。黄色に光っているボタンです。

ジェスチャー機能割当タブに移動します。

 

まずは「戻る」機能を割り当てます。

右側の追加ボタンをクリック、ジェスチャー編集ウィンドウが出てくるので、機能の部分を「戻る」とし、入力ジェスチャーをクリックします。

startと表示されますので、ボタン4を押しながらマウスを左に動かしましょう。

 

「戻る」が登録されました。ボタン4を押しながら左にマウスを動かすと1ページ前に戻ります。

その他のジェスチャーも上記手順と同様に割り当てます。

僕はとにかくマウスでタブを閉じたいので↑も↓も「タブを閉じる」にしたかったのですが、「ウィンドウを閉じる」はあっても「タブを閉じる」は機能にありませんでした。

 

なので「任意キー」というものを使っていきます。

任意キーを選択し、入力1には「左ctrl」を、入力2には「w」を割り当てます。キーボードでのタブを閉じるのショートカットを割り当てます。

これでボタン4を押しながらマウスを上か下にちょっと動かせばタブを閉じることができるようになりました。

ウィンドウを閉じるとタブを閉じるで分けるのであれば上と下を別々に設定してください。

 

ボタン4で「戻る」「進む」「左ctrl+w(タブを閉じる)」を割り当てたので、ボタン5にはウィンドウを最小化を割り当てました。

ウィンドウを最小化するのにわざわざ右上までマウスを持っていくのが面倒なので。

最後に適用を押せば完了です。

 

マウスを動かしてタブを閉じるのが面倒くさい、またはキーボードでctrl+wで閉じるのも面倒くさい、とても面倒くさがりな方にはお勧めです。

 

現在僕が使用しているマウスは5つのボタンがあります。

8ボタンのもあります。

Bluetooth接続のマウスが切れるけど「電源の管理」タブがなくて問題解決できない場合【windows7】

この記事は主に「windows7」向けです。

windows10での「電源の管理」の探し方や「省電力モードのオフ」については下記事で。

windows10でbluetoothマウスが切れるが「電源の管理」タブが無くて解決できない時の対処法

 

Bluetooth接続のマウスやキーボードを買ったはいいのですが、画面スリープ後再びマウスを使おうとするとブルートゥース接続が切れていてマウスを再接続しなくてはならない時があり、非常にストレスが貯まっていました。

 

bluetooth接続マウスがすぐ切れる

電力節約のためにPC側が親切にもBluetooth接続をいちいち切ってくれているのが原因らしいので、接続を切らない方法を調べてみると…

 

コントロールパネルで大きいアイコン→

コントロールパネル→

ネットワークとインターネット→

ネットワーク接続→

ネットワークアダプタのプロパティーを出す→

構成→

電源の管理→

省電力をOFF

というような手順で最終目標の電源の管理に辿り着き、マウスの省電力モードをオフにする事で接続が切れるのを防止してくれるらしいのですが、説明通り進められず電源の管理まで行けない場合もあるので、その際は別ルートから電源の管理まで行けます。

 

別ルートで電源の管理まで進む

言われた通りに「大きいアイコン」にしてコントロールパネル開いても、ネットワークとインターネットはありません。僕のようなPC初心者はひとつでもルート通りに行かないと次のステップに進めません。

m1

 

大きいアイコンというのはきっとカテゴリの事かと思い直し、カテゴリ表示してみるとありましたネットワークとインターネット

m2

 

 

ネットワークとインターネットの次はネットワーク接続とありましたが、この画面で一番近いのはネットワーク接続です。「に」が無駄に多いのが多少気になりますが、進みます。

m3

 

 

ネットワークと共有センター経由で電源の管理まで進む

右下にポップアップが出てきたので一番右下の赤丸部分、ネットワークと共有センターを開くをクリックします。

m4

ちなみにわざわざコントロールパネルから進まなくても「隠れているインジケーター」部分から「インターネットアクセス」を選択すればすぐ出てきます。

 

ワイヤレスネットワークの管理へ進みます。

m5

 

 

ようやく見つけましたアダプターのプロパティ

m6

 

 

さらに構成も発見しました。クリックして進みます。

m7

 

 

電源の管理タブをクリックして…

m8

 

 

電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにするのチェックを外せばOKです。

m10

 

 

OKをクリックして完了。

m11

 

新しいBluetoothマウスにしてからというもの嫁さんから「マウスが動かない!」という連絡を108回ほど受けましたが、これで煩悩から開放されそうです。

 

PC側がbluetoothに対応していない場合

bluetooth対応マウスを買っておいて、まさかPC側がbluetooth対応じゃないなんて確認不足だよと言われそうですが、実際僕は確認せずにマウスを買ってきてしまいました。

返品の可能性もアリなんですが、bluetooth接続できないなんて思っても見なかったのでそんな時に限ってビリビリに破いて開封してしまってるんですね。

 

bluetoothアダプターで解決できる

そんな危機的状況を打破してくれるのがBluetoothアダプターです。bluetooth非対応のパソコンでもBluetooth対応にしてくれる代物です。

2.4GHzのワイヤレスマウスがおすすめ

上記全てをこなしておけばマウス接続が切れることなどないはずなのですが、何故かやっぱり切れてしまうのが世の常です。

意味はわかりません。が、bluetoothとの相性が僕は(PCが)悪いのかもしれません。

現在はwindows7でbluetoothアダプターを使ってbluetooth接続マウスを使っていますが、その状況で接続切れを起こす場合はとっとと2.4GHzの普通のワイヤレスマウスに買い換えた方がいいです。

僕が前使っていたbluetooth対応マウスは以下のものですが…

 

そうじゃなくて同社製、同じタイプの以下の2.4GHzワイヤレスマウスに買い換えました。

マウス本体に送信機と、PC側USBポートに受信機を差し込む一般的なタイプのマウス。これに変えてからは接続切れは1度も起こしていません。

5ボタン方式なのでボタンにショートカットキーを割り当てることも可能です。

 

これからマウスを買い換える際は敢えてbluetooth接続のマウスを選ぶよりは最初から送信機受信機付きのワイヤレスマウスを購入した方がいいかもしれないですね。

楽天アフィリエイトの商品リンクをalignを使って中央寄せ(センタリング)する方法

え、amazonアソシエイトって、クッキー24時間に対して楽天アフィリエイトって30日間もあるの?と、まったくのド素人だった僕は現在記事のリンクを変更中なわけですが、楽天アフィリエイトの商品リンク貼ると、どうも左に寄ってしまうので、真ん中に寄せる方法を紹介します。

 

楽天アフィリエイトの商品リンクをセンタリングする

%e6%a5%bd%e5%a4%a91

まずは貼りたい商品を左上のキーワード欄に入力して、出てきた商品から好きなものを選んで「商品リンク」をクリックしましょう。

 

%e6%a5%bd%e5%a4%a92

商品のページに移動しますので、リンクの編集をします。今回は鯉口シャツのリンクを貼ります(何故?)

僕は「画像とテキスト」、サイズを「240*240」、「リンク先は新しいタブで開く」にチェック、商品名を「下」にし、価格は「表示」し、「商品名を最小で表示」のチェックを外し、テキストは「画像幅にあわせる」にし、枠はつけない、コメント編集スペースもつけないとしました。

 

%e6%a5%bd%e5%a4%a93

下のほうにあるリンクのソース一番上に<table border=…..>から始まる部分があるかと思います。そこを以下のように変更すればOKです。

 

%e6%a5%bd%e5%a4%a94

「table border=”0″ cellpadding=”0″ cellspacing=”0″」のあとに半角スペースを入れて「align=”center”」と入力したものを前選択してコピーします。

画像はわかりやすいように改行してあります。

 

 

やったー!リンクが真ん中にきたー!

僕はwordpressを使っているので、ビジュアルではなくテキスト入力にしてリンクを貼っています。

という事でめでたしめでたし。なのでみなさまに於かれましてはこれからの寝巻きのために鯉口シャツの購入をおすすめします。

windows7で「画面の明るさの調整項目」がない時はグラフィック/メディア・コントロールパネルから調整しましょう

windows7で画面の輝度を調整したいけど、なぜかファンクションキーが効かない!

そんな経験ありませんか?

調べると…

 

コントロールパネル ⇒

ハードウェアとサウンド ⇒

画面の明るさの調整 ⇒

画面の明るさのスライダーを動かして調整とありますが…。

画面の明るさの調整なんて項目はない

画面の明るさの調整なんて項目はない

ないよ!

画面の明るさの調整なんて項目ないよ!

電源プランの選択ならあるけど。

 

このままコントロールパネルの電源プランの選択内を探しまくっても輝度に関する項目は何もでてきません。

説明したようにキーボードを使った輝度調整もできますが、今回はグラフィック/メディア・コントロールパネルから操作しましょう。

画面の明るさ調整がないのでグラフィック/メディア・コントロールパネルから調整

デスクトップのカスタマイズ ⇒ 画面の解像度の調整の順に進みます

画面の明るさ調整がないのでグラフィック/メディア・コントロールパネルから調整

ディスプレイ表示の変更の右下にある詳細設定

画面の明るさ調整がないのでグラフィック/メディア・コントロールパネルから調整

インテル(R)グラフィック/メディア・コントロール・パネルタブ内にあるグラフィックプロパティに進みます。

画面の明るさ調整がないのでグラフィック/メディア・コントロールパネルから調整

色調整タブ内に明るさのスライダーがありました!

ちなみに僕のディスプレイは一番暗い状態に設定されていました。

画面の明るさ調整がないのでグラフィック/メディア・コントロールパネルから調整

この明るさスライダーをぐぐーっと右へスライドさせていきます。

画面の明るさ調整がないのでグラフィック/メディア・コントロールパネルから調整

 

クララが明るくなった!クララが明るくなった!(gif動画には反映されていませんが明るくなるのです!)

目ん玉飛び出るくらい明るくなります。見やす明るさに調整してから適用を押せば完了です。

画面の明るさ調整がないのでグラフィック/メディア・コントロールパネルから調整

使ってる環境によってもちろん違いますが、同じ感じで輝度についてこまっていれば、これだけでディスプレイを明るくしたり暗くしたりできます。

とういかデスクトップで右クリックで出てくるじゃん

そう、何もそんな回りくどい方法でグラフィック/メディア・コントロール・パネル出さなくても、デスクトップの何もない場所で右クリックして、グラフィック・プロパティを開けば出てきますね。

はい、すみません、普通に知らなかっただけです。

年寄りが割り込めない工夫を凝らしてフォーク並びを徹底させる!田舎は全然浸透してない

複数のレジがあるスーパーではレジごとに行列ができていて「どの列に並べば早く会計できるかな」と考えてから並ぶ方が多いと思うが、自分の列より隣の列の会計処理が早く、隣の列の会計がサクサクと進んでいくのを見ると「あっちに並べば良かったな~」と、少し後悔してしまう今日この頃。

 

些細な事ではあるが、並んだ列によって処理速度が変わることに不公平感を拭えず、かといって、途中で会計処理が早そうな列に並び変えするのもなんだかしゃくである。

サクサク進んでいたにも関わらず、自分の前のお客が「クレジットカードで」とか「領収書で」などと言い出し、待たされている間に自分が先ほど抜けた列がサクサク進み始めてまた後悔。このどっちづかずの行動により自分の会計はどんどん遅くなる。

さらに厄介なのは、どの列に並べば一番早く会計に辿り着けるのかは誰にもわからない事。ある程度の予測はできても何が起こるかわからない。なので不測の事態に陥った時は後悔とイライラが同時に襲い掛かる。

 

が、そんなイライラを解消してくれるアメリカ発祥の画期的な並び方が日本に上陸し、ついに北海道の片田舎にも浸透し始めた。その名も「フォーク並び」

 

フォーク並びとは

レジは複数、しかし、列は1列。みな1列に並び、レジが空けば列の先頭者が空いたレジへ、他のレジが空けば次の順番の者がそのレジへ行くという並び方。列は1列でその先が放射状に進む形が上から見るとフォークに見えることから「フォーク並び」と呼ばれる(と思う)。

 

フォーク並びの利点

フォーク並びの何が良いかというと、列ごとの進む速度を気にかける必要がなくなる事。レジが3台あれば3列できていた従来の各列並びだと「自分の列より隣の列が処理早いかも」と隣の芝生が青く見える現象がどうしても起こってしまう。

フォーク並びだと列はシンプルに1列であり比較対象はないのでそのストレスがなくなる。

早い列、遅い列がなく、ただ自分の順番が来るのを待つだけ。

 

変形フォーク並びを採用しているとあるダイソー

変形フォーク並びを採用しているダイソーの店舗がある。そこでは列は上記にもれず基本1列で、バラける先が手前のレジと奥のレジの2箇所となる。

レジ1

レジが縦に2つ並んでおり、待っているお客さんは常に1列、順番が来たお客は手前でも奥でも空いている方のレジに速やかに移動する事ができ、どちらのレジも会計後スムーズに出口方向へ向かえる。

出口への導線も大事

この変形フォーク並びの場合、例えば出口の方向が列に向かうようでは向かう人と出る人がぶつかり合う形になり混雑、混乱を招くので、上記のように会計後の導線が出口に向かっているのはベスト。

 

必ず誘導ポップの設置を

ちなみにこのダイソーには「一列に並び、空いたレジに順次進んでください」と書かれたポップが見える箇所に設置してある。

フォーク並びに理解がある人はその誘導ポップを守るが、お年寄りの中にはフォーク並びの概念が無い人もいて、空いてるレジ目掛けて横をすり抜けようとするツワモノがいるので、そういう人を見かけた場合僕は無言で背中で制圧する。

フォーク並びを理解できない老人に対しては、人的圧力か、または店舗デザインで対応するしかない。割り込むスペースを与えないような列幅にするなど。

 

袋小路型の要素を取り入れてしまったダイソー

以前は一般的な対面型レジが1つだけ配置された、可もなく不可もないレジだったとあるダイソーは何を思ったのか、袋小路の要素を取り入れたレジ配置に変わった。これによって、上述したようにこれから会計しようとするお客と、会計が終わって帰ろうとするお客との正面衝突の危険性が出る。レジ2

こんな狭いところでうろつきたくない。改善を強く希望。

追記

改善されていた。元の対面型レジに戻りました。

 

各列並びのとあるダイソーの問題点

ダイソーダイソーと書いているが、別にダイソーに限った話ではないのだが、ダイソーを前面にだして話をすすめていくとして、2台レジがある各列並びのダイソーがあるのだが、ここに関しては問題が山積している。

 

各列並びな上に店員が内側、客が外側のスタイル

問題点としてまず挙げられるのが、各列並びであることと、客が外側に並ぶスタイルだという事。

レジ3

図では1列のフォーク並びとなっていますが、実店舗では各列並びとなっており、列は2列となる。これから会計をしようとレジ2で待っていたが、レジ1のお客の会計が終わった為、レジ2にて会計を待機しているお客は「こちらへどうぞ」と半強制的にレジ1への移動をお願いされる。

 

店員の移動距離と客の移動距離の違い

「お待ちのお客様、こちらのレジ(レジ1)でどうぞー」

店員に悪気はない、ただ自分のレジが空いたので待っているお客の会計を早く済ませてあげたい気持ちで「こちらへどうぞ」と言うのである。が、対岸のレジに会計しに行くには、この店舗の場合15歩ほど要する。対して店員の歩数は0歩でありそこに不公平さが生まれる。

 

断れない理由として、店員に悪気がある訳ではない

 

 

 

コの字型レジの改善方法

まずは列を1列にまとめることだ。待ち行列への割り込みを防止する為にもロープパーティションなどを用いたり、レジ誘導のポップを掲げるなどして、1列に並んでくださいとしっかり店舗側から案内を出してやるべきである。

 

スタッフを外側へ、客を内側へ

フォーク並びを用いて効率よく会計処理を済ませる為には、スタッフ並びにレジは外側配置、お客はレジとレジの間を通るように配置転換をするのが望ましい。

そうする事で、1列に並び順番待ちしている最前列のお客は空いたほうのレジにスムーズに進むことができる。

上図のように出口の方向は問題ないので、お客を挟むような形の陣形を取り、1列に並ばせることで完璧なフォーク並びが完成する。

 

フォーク並びを取り入れている店舗

僕が知るなかでフォーク並びを実践しているお店を書いていく。

フォーク並びしてる店

ちなみに2台以上のレジがないとフォーク並び自体成り立たないのだが、採用しているところといえば、ダイソー(柏陽と西富)、トライアルのセルフレジ、マクドナルドもそうかな、フードコート内でも採用されているところも…くらいなものだろうか。なんだよ、全然片田舎に浸透してないじゃない、どうりでこんな記事書いているわけだ。

ちなみに開店前のパチンコ屋の行列はフォークの部分が異様に多い型のフォーク並びだし、銀行などでもATM前等フォーク並びはよく見かける。

 

フォーク並びを取り入れて欲しい店一覧

という事で全然フォーク並びは田舎に浸透していなかったので、取り入れて欲しい店を列挙していきます。

ホーマック各店舗、イトーヨーカドー、ビックハウス各店舗、東武ダイエー、コープサッポロ各店舗、その他モロモロ。

まじで早めに取り入れてください。大手から取り入れてください。そしてフォーク並びを徹底してほしい田舎でも。絶対効率いいその方が。

 

各店の店舗デザイン担当者様へ

導線を変更するのは大変かもしれませんが、ぜひとも今すぐ取り掛かって頂きたいと感じます。

1列にしてください。レジが相当数あるのであればレジ数に応じて2列目以降も考えられますが、基本1列で大丈夫。

あと、足元や目線の先などに案内を表示してください。ロープガイドで列を整えながら、レジ前で空いてるレジに誘導する案内。

最初は店舗も客も慣れておらず、待ち行列への割り込みや空いてるレジへすっ飛んでいく年寄りもいるかもしれませんが、毅然とした態度で列へ戻す勇気も是非持ち合わせて頂きたい。

以上、フォーク並びを渇望する男の主張でした。