卓球は根暗で地味な部活のイメージがあった。卓球ボールと言わずピンポン玉と呼ばれる理由を考察

野球は野球ボール、バスケットはバスケットボール、サッカーはサッカーボールと呼ばれているのが当たり前の世の中ですが、なぜか卓球は卓球ボールと呼ぶ人が少ないと感じます。

 

卓球ボールではなくピンポン玉と呼ばれる事が非常に多い。僕の周りだけでしょうか。

 

卓球は根暗な奴がやるものだった暗黒時代

卓球って普通にスポーツなはずなのにピンポンとかいうちょっと間抜けな別称があるがために華のあるスポーツと認識されなかった時代がありました。

 

かくいう僕も中学1年生の時(1995年あたり)は卓球部に所属していました。

部員は全部で50名ほどだったでしょうか。男女混合の部でしたが、一生懸命練習をして、更に上手だなあと思える部員は10名にも満たなかったと記憶しております。

 

その精鋭10名を除いた残り40名は僕を含め根暗な感じの人が多かったように思います。

根暗じゃなくても必ず部活に入らないといけない様な空気があったため渋々入部だけして部活に来ないいわゆる幽霊部員的な人たちもいました。

 

野球部には華があります。サッカーやバスケあたりも部活として、そしてスポーツとしての華があります。

ですが卓球はどうでしょう。

ピンポンなんて名前で呼ばれちゃったら華なんてありそうな感じしませんよね。

 

「お前ピンポンやってんの?マジかっこえー!」

とは普通なりません。

 

ギブとジェームスが犯した罪と悪ノリで生まれた一つの言葉

卓球がピンポンといわれる由来として

ピンポンは、1890年代にイングランドの「ジェームス・ギブ」が、アメリカでセルロイド球を見つけて持ち帰ったことが始まりである。
ギブは上流階級の間で流行っていたバドミントンの前身にあたる「バトルドア・アンド・シャトルコック」のラケットで、セルロイド球を打ってみたところ、ラケットに当たれば「ピン」、テーブルに弾めば「ポン」という音がして、打ち合うことを非常に面白いと感じた。
ギブはこれを、遊技用品とスポーツ用品の会社を経営していた隣人の「ジェームス・ジェークス」に紹介した。
ジェームスもこれを絶賛し、「ピンポン」という名を世界中に商品登録し、1898年にはボールとラケットをケースに入れて、「ピンポン・セット」と名付け発売した。

語源由来辞典より

とあります。

 

つまり当時の二人の会話を想像すると…

 

ギブ:ちょっとちょっとジェームス君!これで玉打ったらさ「ピン!」って音なってさ、玉がテーブルに当たる時なんて「ポン!」って鳴るじゃんおもしれー超おもしれーよジェームス君!

ジェームス:ぎゃははうけるー!こいつはうけるー!ピンポンだからピンポンって名前にしようぜギブ!最高だよピンポンぎゃははうけるー!

 

という事なのです。これが卓球の始まり。きっと二人は酒でも飲んでいたのでしょう。

 

そんなギブとジェームスの悪ノリで世に出されちゃったスポーツに華などあるわけがないですね。

 

英語の正式名称はtable tennis、日本語では1921年に城戸尚夫という方がちゃんと「卓球」と和訳してくれているのに、ギブとジェームスがあのさっきの悪ノリで作られたピンポンという言葉がtable tennisや卓球と同等、当たり前のように現在もなお人々に使われています。

 

では卓球で使うあの白とかオレンジの丸いアレをなんと呼んでいるか

日本では下の画像をなんと呼ぶでしょうか。

 

 

上の画像を見ると大抵の方は

「ピンポン玉」「卓球のボール」または「卓球の玉」言うでしょう。僕の周りだけ?

百歩譲ってピンポン玉ならわかります。

しかしなぜかピンポン玉以外の呼び方になると卓球ボールまたはの間に「の」というつなぎが入るのです。

 

ストレートに「卓球ボール」と言える人は限りなく少ないはずです。

サッカーボールはサッカーボール、バレーボールはバレーボールのようにしっかり「スポーツ名」+「ボール」とすることで名詞として成り立っているのに対し、卓球に関しては「卓球のボール」とか「卓球の玉」のように、変に「の」が入ることでとても説明くさくなります。

 

かといってピンポンボールなどと言う人はいないでしょう。(中国ではそう言うらしい)

 

前述したギブとジェームスがあの簡単なノリでもってピンポンなどという造語を作ってしまった事により、その間抜けでどこかキャッチーな言葉によって卓球は華を持てなくなってしまったのです。

 

実際にアレの呼び方を聞いてみた

ピンポン、ピンポン玉の国民の認知度の高さは僕が妄想で言っているのではないという証拠だってあります。

 

卓球をやる時に欠かせないあの白とかオレンジの丸いアレ。
みなさんは卓球の丸いアレをなんと呼びますか?

その問いに関して4つの答えを用意したところ

1:ピンポン玉 75%

2:卓球の玉 19%

3:卓球のボール 2%

4:卓球ボール 4%

といった結果になったのです。圧倒的な大差でピンポン玉が独走状態です。

現在103票の投票を得る事ができたので統計としてもまずまず信頼できる結果だと感じます。

 

また、ストレートに「卓球ボール」と表現するより「卓球の玉」の方が数値が上回っている部分も興味深い結果です。

 

今後卓球をより華やかなスポーツにするためにやるべき事

今では福原愛選手や石川佳純選手、水谷隼選手などの活躍もあり、一昔前とは卓球の認識が変わってきたようですね。華のあるスポーツとして認識されつつあります。

これから卓球選手になろうと考えている若者も多い事でしょう。

 

しかしいまだに卓球を根暗なスポーツととらえている人間もいます。

卓球は温泉スポーツではない!!いや、温泉でやってもいいんですが。

 

真摯に卓球と向き合っている人がこれからやるべき事は、卓球でよく使うあの白かったりオレンジだったりする丸いアレの事を「ピンポン玉」という人を見つけ次第

 

「それはピンポン玉ではなく卓球ボールですよ」

 

と訂正してあげる事です。

 

しかし卓球をピンポンとしか理解できない温泉脳の持ち主は「いや、だから卓球の玉でしょ?」などと返してくるでしょう。だからもう一度諭すのですその温泉脳野郎を。

 

「違います。卓球の玉でもなく卓球のボールでもありません、卓球ボールです」と。

 

この地道な訂正活動によってギブとジェームスの悪ノリで生まれたあの忌まわしきワードを温泉脳どもから少しずつ取り除いていくのです。

 

野球は野球ボールであり、サッカーはサッカーボール、バレーはバレーボールであり、バスケットはバスケットボール。

テニスはテニスボールであり、ラグビーはラグビーボール、ゴルフはゴルフボールであるのと一緒に、訂正活動を経てようやく卓球は卓球ボールとなり得るのです。

 

ギブとジェームスのおかげでできた卓球ですが、同時に犯した罪もまた重いのかもしれません。

 

僕がまず先頭に立ち、卓球ボールという名詞を定着させていきたいと思います。

官能小説を読むことで語彙力が上がり、言い回しや表現力が身に付くし、ついでに自慰もできて一石二鳥

勉強をしてしすぎることはありません。

僕は3年ほど前まで積極的に読書をしていました。読書をする事でなんとなく頭が良くなったかもしれないなといったよくわからない満足感を得られましたし、実際賢くなったかどうかといえばたぶんなっていませんが、確かに読書する前と後を比べれば得るものはあったと思います。

 

官能小説を勉強の教材として読む

時は経ち、読書から離れしばらく経つと、例えば誰かと会話をしている時、あるいはブログを書いている時などに「あれ、いっつも同じ言い回し使ってるな」と感じるようになりました。なんというか語彙力もなければ表現力も乏しいというか。

 

おいしいものを食べれば感想は「これはおいしいね!」と大声で言うでしょうし、感動する映画を見れば「感動した…」と涙を流すでしょう。語彙力が無いので大声でごまかし、涙を流すことで言葉を省略してしまう事が多くなりました。

 

読書をサボってきた僕に突如訪れたインプット不足問題

今一度読書を再開することで、どんな些細な出来事でも豊かに表現できる人間になれればと考え、今回は普通の本とは別に、初めて官能小説を買って勉強することにしました。

官能小説を読めば語彙力の向上はもちろんのこと、卑猥な言い回しだって可能となります。

 

小学生が「チンポ」と呼ぶモノを、官能小説を読んだ後の僕はどう表現できるのでしょうか?今のところは肉棒以外思いつきませんし、尻の穴だって菊くらいしか比喩できません。

 

セックスセックスとバカの一つ覚えのように繰り返してはいけません。もういい大人なのです。セックスが始まる前段、行為の一部始終やそののちの余韻などを文字だけで伝える事ができてこそ今回のインプット不足問題は解消されるような気がしてなりません。

 

そういえば祖父もエロ本読んでた

今思い出しました。今は亡き僕の祖父も昔エロ本を読んでいました。「勉強してるんだ!」と言っていました。エロ本で勉強、官能小説で勉強はもはや遺伝であり、勉強も自慰もできるので一石二鳥、なんともコスパの高い勉強方法だと言えます。

 

今回この記事は追記型の記事とし、僕がいまいち読むのに不安だった言葉や読めなかった言葉をメモに残すだけのものです。

ボクと一緒に勉強しませんか?

 

今回ボクが選んだのはこちらの官能小説です。

とくに性癖が反映されているわけではありませんのでご安心を。

 

習得した言葉、または習得中の言葉

  • 見蕩れる(みとれる)
  • 蕩ける(とろける)
  • 抉る(えぐる)
  • 情事(じょうじ、夫婦ではない男女の肉体関係とかそんなとこ)
  • 滴る(したたる)
  • 艶かしい(なまめかしい)
  • 捏ねる(こねる)
  • 肢体(したい)
  • 淫蕩(いんとう、酒飲んだりするのに没頭してなんとなくだらしないみたいな)
  • 零れる(こぼれる)
  • 貪る(むさぼる)
  • 呻く(うめく)
  • 舐る(ねぶる、普通になめるでいいのになあと思う)
  • 捲る(まくる)
  • 逡巡(しゅんじゅん、決められないでぐずぐずするみたいなとこ)
  • 捩じらす(よじらす)
  • 稜線(りょうせん、山の上のガクガクのした線のあたりかな)
  • 捻る(ひねる)
  • 露わ(あらわ)
  • 律動(りつどう、きそく正しい動きみたいなとこ)
  • 恥丘(ちきゅう)
  • 湛える(たたえる)
  • 仰け反る(のけぞる)
  • 弄られる(いじられる)
  • 淫靡(いんび)
  • 辱め(はずかしめ)
  • 咥える(くわえる)

ナターシャと僕 〜ビビりな僕と寛容なロシア女性の妄想恋物語〜

これは、土屋アンナにも似た背丈が僕の肩ほどのロシア人女性を抱くことができなかった、一歩踏み込む勇気が無かった青年(小野)の淡く切ない恋物語である。

小野の長々文です。5000文字もあります。暇な人だけ読んでください。

また妄想も入っているかもしれません。読み進めて気持ち悪くなったらすぐに読むのをやめましょう。ちなみにサムネは土屋アンナです。

その頃僕は札幌の豊平区に住んでいた。

地元での仕事を辞めて札幌に移住したのは、本気でプロのバンドマンになろうと思っていたからである。当時の所長に会社を辞める理由を聞かれ「バンドやりたいです!ライブやりたいです!こんなに長時間働いてたらライブできない!なので辞めたいんです!」と、雑誌「バンドやろうぜ」バリに熱々の思いをぶつけ札幌へやってきた。

中学校が一緒だった同級生の男が札幌で一人暮らししていたので、そいつの部屋に居候させてもらい、ピザの宅配や居酒屋店員など色々掛け持ちした。バンドで成功する夢物語を当時のバンドメンバー(ギター担当)と飲みながら語った。売れないバンドマンのフリーター生活の始まりである(居候先の同級生と当時のバンドメンバーは別人です)。

僕がギターとたまに飲みに行く場所に、外国人がよく集まるクラブのような場所があった。出入りは自由、自分の飲み物はカウンターへ行ってその場で現金払い。もちろん席料なんてない。田舎ものの僕らにはなじまないシステムだが外国人にはなじみ深いシステム、僕らはそこで飲む行為がなんだか都会人になった気持ちになれた為好きで良く通った。

その日も僕とギターでその店に行くと、店の角のテーブルに彼女はいた。3人の外国人女性グループのうちの一人である。高めのテーブルに肘を乗せグラスを傾けている。彼女は黒髪で長髪、短身で端正な顔立ちをした欧米風の女性(黒く染めていたのかもしれない)、もう一人は赤茶色の髪の快活な女性、もう一人いたが今は顔も思い出せない。

僕は黒髪の彼女に死ぬほど一目ぼれした。色んな意味で近づきたい。酔っ払って女性に声をかけることは今まで何度かあっても、その相手が外人であった事は(ないことはないけどそんなには)ない。しかも黒髪長髪外国美人。例え酔っていたとしても声をかけるには勇気がいる。

今、彼女とお近づきになれるチャンスを逃してもまたどこかで会えるだろうとは思わない。だろう運転は基本事故を招くが今回ばかりは教習所で習ったものとは正反対だ。もう二度と会えないかもしれないというかもしれない運転に切り替えない限り良い意味でも悪い意味でも事故は起こらない。

彼女に声を掛ける決意をする数分の間にも強い酒が飲まさった(北海道弁、飲んでしまったの意)。普段なら酩酊状態、意味もわからなくなりそこかしこで小便を垂れ流しては気づけば歩道脇の花壇で寝てしまう程の酒を飲んでいと思うが、どれだけ飲んでも声をかけるという緊張からほどんど酔えず、意識ははっきりしていた。飲んでばっかりいないで早くイケ。

「こんばんわ、一緒に飲みませんか?」的なことを片言の英語を駆使して話しかけたと思う。彼女は日本語が話せなかったので、僕とギターの二人、一生懸命片言英語で話しかけた。その一生懸命な部分が面白かったのか、彼女らと数十分の時間を過ごす事ができた。

だがしかし、日本語と英語の壁、最初は面白がってくれたとしても少し込み入った話しをしようにも語学力がない。コミュニケーションが取れなくなってくると徐々につまらなくなってくるのだろう。笑顔で「バイバイ」と言って彼女らは去って行った。

彼女の名前はナターシャ、ロシア出身。その赤茶色の髪の女性はスペイン人、もう一人はわからないが簡単な会話の中でそういう部分までは判明した。後にわかるがナターシャは愛称であり本当はナタリアという名前らしい。ナターシャという名前を聞いて、つたない英語でコミュニケーションを取り、更に彼女らとその場にいれた事に満足して電話番号聞きそびれた事に気づいて僕はひどく後悔した。

それから数週間、季節は夏だっただろうか、札幌の大通り公園では大規模なビアガーデンが開催されていた。毎年開催されるもので、道路添いにある長い公園はいくつものブロックに分けられており、両脇にある仮設のお店でビールや食べ物を買う。

ギターと僕はそのビアガーデンに行く事にした。そういった場所で売られているものの相場は高めに設定されているのが常だ。僕ら貧乏バンドマンはコンビニでお酒を買い、ある程度酔った状態で突入する事により安上がりでお祭りの空気に触れる事ができる。

天気が良かったおかげか、区切られたどのブロックでも設置された椅子とテーブルには人が座っている。田舎者の僕からしたらあり得ないほど人が密集している。座る事ができない人達は僕らの前から後ろからひっきりなしに歩いては席を探しており、立ち止まる事すらできないほどごった返していた。

「札幌は都会だぜ」なんて言ったかどうかは覚えてないがそんな感想。一旦落ち着こうと露天脇の狭いスペースをひょいと抜け、整然と植えられている大きな木の下に来た。ビアガーデンの照明は露天で遮られ、道路側の照明もあまり入らない薄暗い空間である。

禁煙か喫煙かは知らないが夜ももう7時半を回る頃、かなり暗いしばれなきゃ大丈夫、僕らはタバコを吸ってひと息ついた。「札幌は都会だぜ」なんて思ったかどうかは覚えてない。紫煙を吐き出しふと数メートル先の暗がりに目をやるとナターシャがいた。

これは運命なのだ。あまりの興奮にその時はどう近づいて何を話ししたのかは覚えていない。が、その時の偶然がきっかけで僕はナターシャの電話番号を聞く事ができ、その後も嫌われない絶妙な頻度で連絡をしては飲んだ。

僕はだらしない。特にお酒が入るとだらしない(毎日飲んでるので基本毎日だらしない)。勝手に居候先で友人を呼んで飲んでは騒いだり、洗濯しても回しっぱなしで干さなかったり、一度お湯を沸かしたまま寝てしまいヤカンが燃えそうになったりした事もあり、僕のせいで居候先の同級生との関係がギクシャクしてしまい、出て行く事になった。

札幌の不動産屋に勤務している友人がいたので、なるべく安い物件を探してもらったら、居候先から歩いても10分ほどの近所だった。お金がない学生が住む感じの1ルームではあったが家賃は4万もしなかったし、即決して引っ越した。

バイト先のピザ屋には僕のようなフリーターもいれば大学生もおり、結構年が近いやつもいたのでバイト先の同僚とは割と仲良くなれた。その同僚のうちの一人は異様に明い男だがどことなくつかみ所のない男だった。自分の過去をよく話すのだがその話しの規模が少し大きく本当かどうかわからない、昔はF1みたいな車に乗ってたとかレースしてたとかそんな男だった。バイト先が同じだったのでたまに飲む仲間だ。

嫌われない程度にナターシャに連絡を取り、僕とその同僚、そしてナターシャとスペイン女性の4人で先の外国人が集まるお店に飲みに行ったりもした。そんな仲だったはずなのに今思い返そうとすると具体的に何をしてたのか思い出せない。

皆で海に行ったかも、同僚の車でドライブしたかも、飲んだ後普通にカラオケとかに行ってるかもしれないし、もしかしたら彼女たちは少し日本語話せていたかもしれない。全部がかもしれない。ナターシャに関して重要な部分はなぜかあまり思い出せない。

気がつくと僕はナターシャと二人で自宅にいた。夜は12時を過ぎていて、何のムードもない白色蛍光灯の明かりが恥ずかしかったのか豆電球のみが灯っている。BGMはパソコンから直接出していた為、薄暗い部屋の中でwindows media playerの青っぽい画面が目に入る。さながら監視室のようだ。

パソコンから流れている曲はBoyz Ⅱ MenのI Swear。win-mxかなんかでダウンロードしたのだが、ネット環境が悪かったせいでダウンロードがうまくできず、曲の始まりだけが「I swea…I swear」といった風に傷ついたCDのような状態で流れている。しかしそんなこと気にした様子もなく僕とナターシャは寄り添って小さめのソファに座っている。

ようやく抱き合うまでたどり着いた。果たしてそこに至るまで何時間かかったのだろうか。何時から二人で部屋にいたのか、他に誰かいたけど皆帰って僕ら二人になったのか、その時はお酒を飲んでいたかもわからないが、今はとにかく二人で抱き合っている。

僕の事を男として少しでも良いと思ってくれていたのか、別にそんな気持ちはなくてもそもそもロシア人女性はこの様な一夜限りの出来事に対して寛容なのか、そんな事は想像してもわからないが、このまま男女として事を進めても問題のない状況なのは自分でもわかった。

ナターシャの背中に手を回すと下着の感覚が指先に伝わってくる。外せるものは全部外したいし、直接体に触れたい。だが僕はその次に踏み込める事はなかった。薄暗い部屋にはwindows media playerの青っぽい光と、ソファの上で抱き合ったまま動かない二人、そしてその中でBoyz Ⅱ MenのI Swearがリピートされ、その曲の出だしは必ずカクカクする。

そのまま一緒に寝たのかもしれない。または交わらない事を察したナターシャはなんらかの方法で朝を迎える事なく帰路についたのかもしれない。キスすらできなかったのかもしれない。しかしはっきりと覚えているのは、抱き合った部分は事実で、交わらなかった事もまた事実。

後日、同僚からスペイン女性と一夜を共にしたよとの連絡があった。やはりスペインは情熱の国だなという風な事を言っていた。同僚はスペイン女性とマッチしたのか。同僚のあの性格、そして情熱的なスペイン女性(先入観)、同僚とその女性は起こるべくして起こったようだ。

僕はといえばどうだろうか。許してくれているであろう彼女の意思を自分の勇気の無さで無下にした。何もしなかった、いや、何もできなかったのだ。行為の手順は知っているし実際経験だってあったのに何もできなかった。据え膳食わぬは男の恥。超恥っかき。もしかしたら彼女にも恥をかかせてしまったのかもしれない。勇気持たない自分をどれだけ責めてももう遅かった。

その後、ナターシャはロシアへ帰る事となった。新千歳空港からの出発当日、昼くらいの便で帰国する。僕は前日飲み過ぎたのか、バイトが忙しかったのか、はたまた帰国の連絡をギリギリに受けたのかは定かではないが、彼女の出発を見送るのにギリギリ、昼前ほどに起きた。

車で飛ばす。とにかく飛ばす。もう二度と会えなくなるだろう。それをわかっていて何もできなかったあの日の夜。勇気がなかった自分を情けなく思う、なのにこの期に及んで彼女を見送る為に車を飛ばしている自分自身の女々しさ、なんと気持ち悪い男だろう。

それでも行かないといけない。ようやく空港に到着し、ナターシャに電話をしたところ何らかの事情で便が遅れているらしい。空港内で会えた時には付き添いの外国人と二人で行動しており、挨拶はしたがどことなく僕が介入する雰囲気ではなかったのでその場を離れた。

出発時間になりゲートで見送った。もう会えないがどうしようもない。僕に勇気があればなんらかの結果を生む事が出来たかもしれないが、僕はここぞという場面で何もしなかった。そして女々しく見送りに行ったのだ。見送りなんて誰でも行ける。

出発のあと、空港にギターが駆けつけてくれた。もしかしたら出発前に空港に来ていたかもしれないがそれもあまり覚えていない。夕方、ギターとナターシャが通っていた施設(国際交流なんちゃらかんちゃらだっただろうか)に訪れた。

施設のロビーのソファに二人で座り、後悔の念をギターに伝えたと思う。そして彼はそれをだまって聞いてくれていたかもしれないし、何か言ってくれたのかもしれない。とにかく僕の初恋(ロシア人限定)はこれを持って終わりを迎えた。

結局、ロシア人が怖くてヤれなかったという話なんですが。

何故だかナターシャと関わった部分の記憶の欠如が激しいのである。重要なとこだけは断片的に、だけどはっきり覚えているのですがその他の部分はすっぽりと抜けています。

もしかしたらナターシャの存在は僕が作った幻だったのでしょうか。

明るくておとなしい子。先生の無関心が生んだ表現

つい最近のどこかのニュースを見て思った事。

なんだったっけかな、中学校か高校で、生徒がいじめかなんかで殺害されてしまったのか、それとも自殺だったのかすらも思い出せないけど…

その亡くなった生徒の印象を聞かれた先生の言葉がなんとも言えない生徒との距離感というか、当たり障りのない表現をしようとした結果矛盾していたのである。

 

先生が思う生徒の印象

リポーター「どのような生徒でしたでしょうか?」

先生「そうですね、ものすごく明るくておとなしい子でした」

 

ん?どういう事?

ものすごく明るくておとなしい子?

そんな器用な事できるって逆にすごいよ。どうやったってめちゃくちゃ明るく振る舞いながらじっとおとなしくしてるシーンが想像できない。

「旅行先の海はどうでしたか?」

「そうだね、すっごく広くてだけど狭かったよ」とか

「真っ黒な白」とか「右に左折」とかそんな感じかと思った。

 

きっと先生は、例え自分自身が悪くなくても、なんとなく死亡事件に関わりたくなかったのかなと感じた。

「ものすごく明るくて」の部分で生徒は悪い人ではなかったと、ある種のヨイショをしておき、だけれどもそんな事件に巻き込まれるような人物ではないよという意味で「おとなしい」といった表現を使ったのだと。

この亡くなった生徒ではない、違う生徒だったとしても、きっとこの先生は同じ表現で生徒の印象を伝えるんだろうなとも思った。

関わりたくないという強い気持ちから生まれた、なんとも矛盾した表現でした。

北見工大入学後すぐに日赤看護大生の彼女を作る為にやるべき事を調査した。華やかなキャンパスライフを送るには…

主に男子を連想させる北見工業大学と、それに限りなく近い場所に位置している主に女子を連想させる日本赤十字看護大学。

近い割には心は遠いと言うべきでしょうか、思ったほど積極的な交流がないように感じる今日この頃。

特に入学してきたばかり、三大欲求のお強いだろう北見工大生男子の皆様におかれましては、華やかなキャンパスライフを送る為に「彼女を作る」という第一の目標を達成するにあたり、近所の日本赤十字看護大学の学生を意識せずにはいられないのかと思います。

わかりました、その願い、ぼくが叶えましょう。

申し遅れました、わたくし、北見工大生と日赤看護大生の恋愛橋渡し役として文京町、柏陽町、公園町、東稜町を中心に活動しておりますラブブリッジ小野と申します(うそ)。

ちなみに僕自身は大学に入ったことはありません。ペーペー酒乞食クソ野郎な上に薄毛ですが宜しくお願いします。

 

 

 

住居を決める

まず入学するにあたって、地元北見民以外の新入生は住む場所を決めるのですが、ここからすでに勝負は始まっています。

賃貸アパート

やはり利便性を考えると北見工大近辺が良いかと思います。先ほどラブブリッジ小野の自己紹介の際出てきたように、文京町、柏陽町、公園町、東稜町あたりは北見工業大学と日本赤十字看護大学のちょうど中間あたりになります。

文京町は特に真ん中の真ん中、ランシールの地球のへそ位真ん中に位置しており、北見工大生と日赤看護大生が宅飲みをするにはうってつけのダンジョン地域です。

出会いに関してはバイト先が一緒だったり、部活が合同でやっていたり、合コンを定期的にやっていたりしてます!!
あと、工大と看護大の間(確か文京町)とかではよく宅飲みしてるイメージです!
付き合ってる人はそこそこいますね(^-^)/

(電気電子工学科・男性)

がしかし、自分が借りた部屋がもしかしたら毎晩毎晩乱痴気騒ぎに終始するようになってしまい、それにより勉学に支障が出たとしても、それは卒業後の思い出となるでしょう。

付き合ったらすぐ同棲する!
一人暮らし同士で家が絶対近いから

こういうことを踏まえると、仮に同棲できた時の妄想も股間同様膨らみますね。賃貸の重要性を見出せます。

 

下宿

下宿での生活も良いですね。

門限など、一部制限される場合もありますが、やはり暖かいご飯が用意されているというのは自分にとっても嬉しいことですし、遠く離れた我が子を思う親御さんの心配も軽減されるのではないでしょうか?

下宿での出会いもあるそうです。

下宿内恋愛
私の下宿は男女比15:15位の割合で住んでいました。内13人は看護大女子。
その中で4組工大男子と看護女子がカップルとなりました!
年数が経つにつれて住む人間も変わるのを考慮すると、(北見工大生と日赤看護大生が付き合える可能性は)12.5%位となります

(バイオ環境化学科・男性)

なんだか無法地帯っぽい感じもしますが、そこは規律のもとしっかりしているのでしょう、下宿だし。

 

友人を作る

せっかくのキャンパスライフ、気の合う友人を見つけたいものですね。

大学で出来た友人とはその後親友になりやすいものです(ラブブリッジ小野談)。

例え同姓であったとしても初対面の人に話しかけるのは勇気がいるもの。友人作りの第一歩、ここは気合で話しかけてきっかけを作りましょう。

しかしここでも注意が必要です。どのような友人を作るかによって今後の華やかなキャンパスライフへの展開は大きく変わっていきます。

 

大学生っぽい人と友人になる

よくも悪くも普通の大学生っぽい人と友人になるのは、「入学後即彼女を作る」目標への近道です。

相手に好印象を与える事ができれば、下記紹介システムの恩恵を受ける可能性は上がるでしょう。

私は工大との繋がりはなさすぎてあんまりわかんないですが、、合コンやってる人達もいましたー!
結構な確率で付き合ったりするのではないかと思います(^^;;

(日本赤十字看護大学・女性)

この様な素敵な合コンに誘われるか誘われないかは、一緒にいる友人が関係してくるかもしれませんね。

 

チャラチャラしちゃってる人と友人になる

ではチャラチャラしちゃってる、ちょっとネジが外れかかってる人と友人になるとどうなるでしょうか?

おれらみたいな頭おかしいグループとは(日赤看護大生は)あんま合わないですね!ちゃんと学校に行ってて、イケメンみたいなのが(付き合う確率が)多いです!

(北見工大の伝説・男性)

 

いまの話は分かりませんが、自分達はチャラいからとか意味わからん理由で紹介してもらえませんでした!笑

(工学部情報システム工学科・男性)

あまり行き過ぎた人と友人になると、日赤看護大生をターゲットにするのであれば得策ではないように感じます。が、これらチャラチャラしてると言われる方々にはきっと他の楽しみがたくさんあるのでしょう。

 

オタクっぽい人と友人になる

ではオタクっぽい人と友人になるのはどうでしょうか。

クラスの工大オタク女子と付き合う事が多くありました!

(社会環境工学科・男性)

 

工大生ってオタクがメチャクチャたくさんいるんで!

それに比べて、看護大は少数精鋭なので確率は低いと思います!

(工学部情報システム工学科・男性)

こうなると狙う側と狙われる側、数の問題になってしまうので、オタクであってもチャラチャラしてても普通でも、日赤看護大生女子を狙う行為自体のハードルの高さを感じざるを得ません。

 

しかしこの数の問題が北見の、更に言うなら北見工大と日赤看護大の超えなくてはならない大きな壁のひとつなのかもしれません。

北見工大生は看大生を求めているんですけど、看大生はそんなに求めてないのは今も昔も多分変わらないと思いますー!!

まさに恋の一方通行です。がぼーん。

 

サークルに入る

さて、住居も決まり、友人もある程度できました。

次にあなたがやるべき事は、サークルに入る事です。

同じ目標に向かってサークルの仲間で切磋琢磨している、まさに青春ではないですか。キャンパスライフ万歳。

今回はどの項目も重要な要素ではあるんですが、この「サークルに入る」は特に重要です。メモの準備をしておきましょう。

 

看大生と出会える可能性のあるサークル

1位 バレー(ソフトバレー)

1位 吹奏楽(軽音)

3位 フットサル(サッカー)

3位 バスケット

3位 ダンス(よさこい等含む)

6位 バドミントン

6位 ソフトテニス

8位 野球

8位 ボート

8位 トランポリン

8位 天文

8位 気合

8位 無し

という結果になりました。

 

合同練習があるサークル

やはり北見工大と日赤看護大で合同練習があるサークルに入る事が肝になります。

日赤看護大クラブ・同好会として紹介されているので参照してください。

部活内恋愛
吹奏楽部は合同でやっていました。
そこで付き合ったカップルは3組くらいとして、割合にすると10%くらいでしょうか。

(バイオ環境化学科・男性)

 

サークルやバイトを共通点としてそれが元で付き合ってる人とかはいますね!ただ多数ではないです!

おそらくその二つで交流がない人は恋愛はおろか友人も少ないです

(電気電子工学科・男性)

サークルに入ると入らないとでは天と地ほどの差があるようにも思えます。

サークルはもちろん男女でやるやつ!
特に看護大と共同でやってるとこが出会いのきっかけじゃないでしょうか!

バレー部(共同)
バスケ部
吹奏楽部?

バレー部は合コン部って聞いたことがあります!

バレー部は合コン部というのは、今現在どちらかの学校のバレー部に所属している方から何かしらのご指摘もあるかもしれません。この引用は流れてきた噂のうちのひとつなのでどうかお気になさらずに。

ソフトテニスとか看護大学にもサークルがありそうなやつ!
そしたら看護大学と合同練習的なのあると思うので仲良くなれるかとw
俺もそんな夢と希望を持って入学しましたけど
そんなことなかったですww

(情報システム工学科・男性)

全ての工大生が目標を達成できるわけではありません。夢破れる者ももちろんいます。

(北見工大と日赤看護大の)どっちにもソフトテニスがあってそこから交流深めて
紹介紹介でねずみ講のように!
か、カンダタとかフープラ、飲食店でナンパが主流でした!

(社会環境工学科・男性)

まずは合同練習から交流を始め、ある程度の関係を築くことができてからねずみ講のように広がるようです。上記に関しては更に「ナンパ」スキルが求められますが…

ノリで簡単に付き合いますよー!

高確率!

(おすすめの)サークルは無いっす。気合いっすわ笑

(社会環境工学科・男性)

サークルなんて関係ないんだよ、気合で乗り切って手に入れるんだよなんて猛者もおりました。

サークルも看護大と一緒に活動するやつの方が確率高いですね!
あんまりサークルわからないですけど、私達の時はソフトバレーとかフットサルとかは多かったと思いますよ!
私の同級生はもう少し割合多かったですね(^^)

ぜひ、これからの工大生も楽しい学生生活が送れますように、、笑

(日本赤十字看護大学・女性)

なんとこれから入学されるであろう新北見工大生の皆様への応援メッセージまでいただきました。嬉しい限りです。直接関係ない僕までほっこりしてしまいました。

 

アルバイトをする

さあ、では大詰めです。

住居も決まり、友人もでき、サークル活動をやり始める段階になってくると、ようやく自分の時間の管理ができてくるかと思います。

余った時間は勉学に励むもよし、自慰に励むもまた良いでしょう。ですがみなさん、その使い切れない時間をアルバイトに費やしてください。

学生生活中のアルバイト経験は今後の人生を左右するものになる可能性が高いといって過言ではないでしょう(ラブブリッジ小野談)。

そのまま北見に定住してしまう学生もいるほどです。

バイト先での恋愛
コープで知り合い付き合ったカップルが1組いたので、割合にすると10%位とします。

(バイオ環境化学科・男性)

 

スナックやバーでも長いあいだ働いていた経緯もあって人と触れ合う機会が多く、看護大の友達はかなり多い方だとは思います

(電気電子工学科・男性)

看護大生の知り合いの分母が増えれば確率はあがりますね。

補足は俺の時はオタク女子ばっかだったり校舎が汚かったですが
今は学科が合併されて飲み屋で働くような女子も増え校舎も広くなったので学内で彼女出来る確率も高いかと!

(社会環境工学科・男性)

 

出会いを求めたアルバイトも良いですが、それで本業がおろそかになったとしても、それはそれで卒業後の思い出となります。卒業できればの話ですが。

 

注意点

華やかなキャンパスライフを送る為の提案をしてきましたが、気をつけておかなければならない点も押さえましょう。

一度下手な噂がたつと看護大全体に広まる

何に対してもそうかもしれませんが、今回の「入学後即彼女を作る」という目標に関しても例外ではありません。一時の感情で、酒の勢いで等やらかしてしまった場合の代償は計り知れませんよ?

まとめ 付き合う確立は10%ちょい

北見工大や日赤看護大に現役で関わっている、又は関わっていたラブブリッジ小野の知り合いにめちゃくちゃ大雑把に質問をしてみました。

北見工大と日赤看大の恋愛事情について。どのくらいの確立で付き合ったりするの?

そうです、残念ながら「カクリツ」という字が間違ってる…

それはさておき、北見工大生は何人中何人くらいの確立確率で看護大生と付き合えるのかを聞いてみました。結果

10%ちょい

 

北見工大入学後すぐに日赤看護大生の彼女を作る為にやるべき事…華やかなキャンパスライフを送る為に、新入生のあなたがやるべき事は…

文京町に部屋を借り、大学生っぽい友人をさっさと作り、バレーか吹奏楽のサークルに入りながら、時間を見つけてアルバイトする

となりました。

話を聞かせてくれた皆様、ありがとうございました。

また、まとめとして断言する形になりましたが、この記事に基づいて行動し、失敗こいても当方は一切責任を負いませんのであしからず。

結婚予定者はこのプレナップを参考にしてトラブル回避に努めましょう

数年来の男友達がようやく結婚を決意したらしく、非常におめでたい話なのですが、そのタイミングで僕のところにある事をやってほしいと連絡が来たので報告いたします。

 

内容というのはプレナップ(婚前契約書)の清書。

プレナップとは、結婚後の生活とか約束事をあらかじめ書面で取り交わすことです。

アメリカの超有名ハリウッドスターなどは離婚後、離婚相手に慰謝料や養育費などをものすごく持っていかれるので、財産を守るために、お互いの同意のもとプレナップを作ったりします。

 

友人がA4コピー用紙に手書きした手作り感満載のプレナップを持ってきました。

お安い御用。清書しましょうと快諾しました。

 

手書きのプレナップ下書き

誓約書1

誓約書2

なにやら色々書いてあります。2枚目の下部には署名と捺印の箇所が設けられていて、誓約書の匂いがぷんぷんします。

 

ちょっと写真ではわかりづらいですね。以下に掲載してみます。

婚前契約書、婚姻契約書などと呼ばれているもの。馴染がない人の方が多いですが、日本でもちょっとずつ普及し始めているようです。

 

友人の婚前契約書内容

婚前契約書

     (以下「甲」という。)と妻     (以下「乙」という。)は、互いに生涯の伴侶として助け合うことを約束し本契約を締結する。

第1条(総則)
甲および乙は、これまでの生活や習慣、職業、価値観などを尊重し合い、各々が今までに築き上げた生活をさらに充実させ、また、発展させられるよう協力し合う。

第2条(生活場所)
夫婦生活は、甲および乙が合意した場所で送るものとする。ただし、双方の合意がある場合または甲及び乙の間で紛争が生じた場合その他双方にとって必要な事情がある場合は、一定期間別居する事ができる。

第3条(家事分担)
家事は甲及び乙が各々平等に分担し各人が行うものとする。ただし、双方の合意がある場合その他双方にとって必要な事情がある場合はこの限りではない。

第4条(財産等)
夫婦の財産については、以下の区別に従うものとする。
1. 甲及び乙が婚姻前から所有する財産は各人の固有の財産とする。
2. 甲及び乙が婚姻後、共同生活上で取得した財産は甲及び乙の共有財産とする。
3. 甲または乙いずれかが死亡した場合、全財産は生存する配偶者が相続するものとする。
4. 過去の乙を鑑みて乙は甲との合意なく契約行為及び署名押印してはならない。
5. 過去の乙を鑑みて乙は甲との合意なく金銭等の譲渡及び貸付けをしてはならない。

第5条(生活費)
1. 夫婦生活に要する生活費等は甲と乙の収入に応じて公平に分担する。ただし、家事分担の割合に偏りがある場合は、従事する家事の程度が大きいほど生活費の分担を減らすことができる。
2. 甲及び乙の収入は全て共有の財産とし、家計は甲が管理する。ただし乙に開示を求められた場合は開示しなくてはならないものとする。

第6条(子の教育)
1. 子どもの養育は甲及び乙が十分な協議の上で実施し、生活費、教育費、娯楽費その他子どもの養育に要する費用は、甲と乙の収入に応じて公平に分担する。
2. 甲及び乙は互いに協力し、親としての覚悟と責任を持つとともに、真摯に養育するものとする。

第7条(健康)
1. 甲及び乙はいずれかが病気になった場合、病気について告知するとともに、共に病気に立ち向かい病気克服に努める。
2. 乙の体質を鑑みてアルコールのある場所への出入及び飲酒をしてはならない。ただし甲の合意がある場合は例外とする。

第8条(親族との関係)
1. 甲及び乙は、互いの親族と同居する義務を負わない。ただし、介護を要する等同居を要する事情が生じた場合は十分な協議をし、思いやりをもった行動をするよう心がける。
2. 甲及び乙は互いの兄弟姉妹を尊重し、良好な関係を築けるように努める。ただし甲の弟夫婦については相互不干渉とする。

第9条(離婚)
次に定める場合には民法の定める「婚姻を継続しがたい事由」があるものとみなす。
1. 本契約の条項のいずれかに違反したとき。
2. 借金、家庭内暴力、不貞行為等による経済的、精神的に解決が困難なトラブルが発生しまたは発生する恐れがあるとき。

第10条(適用除外)
1. 本契約が婚姻後に締結されたものであっても夫婦間の契約の取消権(民法754条)は本契約に適用しないものとする。
2. 本契約書作成後、状況や記載内容に変化が生じた場合甲と乙で相談し、合意した項目のみ追加変更できるものとする。

上記内容にて契約が成立したことの証として、本書面を2通作成し、各自署名押印し、各々1通ずつを保有する。

契約成立及び作成日:平成    年    月    日
甲 [氏名]  印

乙 [氏名]  印

 

婚前契約書…結婚するにあたってこの様な文書を作成しないとならない状況…ゆとりがもたらした負の遺産なのだろうかとも思ったけど、友人は30代なかば、、妻予定者は29歳位なのでゆとりは関係ないようですね。

では、この婚前契約を交わす事で友人はどのような夫婦生活、また、リスクヘッジを取ろうと考えているのか読み取っていきたいと思います。

 

     (以下「甲」という。)と妻     (以下「乙」という。)は、互いに生涯の伴侶として助け合うことを約束し本契約を締結する。

ふむふむなるほど。契約書となれば堅苦しいイメージはあるものの、友人の目的はただ一つ、妻予定者との結婚生活を真剣に考えているだけなのです。いいじゃないか応援しましょう。

 

第2条(生活場所)
夫婦生活は、甲および乙が合意した場所で送るものとする。ただし、双方の合意がある場合または甲及び乙の間で紛争が生じた場合その他双方にとって必要な事情がある場合は、一定期間別居する事ができる。

つまり家で生活するのが基本だが、離婚を考える程のケンカしたら別居してもいいよという事ですかね。

普段からケンカをしてはそれを理由に飲みに出る友人ではあるが。妻予定者が妊娠又は出産直後等、子供が関わる事態も想定されているだろう。この条項は必要である。

 

第3条(家事分担)
家事は甲及び乙が各々平等に分担し各人が行うものとする。ただし、双方の合意がある場合その他双方にとって必要な事情がある場合はこの限りではない。

平等って誰が決めるのだろうか。平等に物事を進めるってのは難しいですね。皆平等に関しては苦労してるかと感じます。

 

第4条(財産等)
夫婦の財産については、以下の区別に従うものとする。
1. 甲及び乙が婚姻前から所有する財産は各人の固有の財産とする。
2. 甲及び乙が婚姻後、共同生活上で取得した財産は甲及び乙の共有財産とする。
3. 甲または乙いずれかが死亡した場合、全財産は生存する配偶者が相続するものとする。
4. 過去の乙を鑑みて乙は甲との合意なく契約行為及び署名押印してはならない。
5. 過去の乙を鑑みて乙は甲との合意なく金銭等の譲渡及び貸付けをしてはならない。

新聞の購読勧誘とか、NHKの集金とかの話しだろうか、もしくはねずみ講や宗教団体の勧誘なども絡んでくるのかもしれません。

確かに「30万のパンティー買ったよ!」なんてことを帰宅と同時に言われたら困りますね。

お金に関するものについては「旦那不在では何も判断できません」という状況作りたいと思われます。

 

第5条(生活費)
1. 夫婦生活に要する生活費等は甲と乙の収入に応じて公平に分担する。ただし、家事分担の割合に偏りがある場合は、従事する家事の程度が大きいほど生活費の分担を減らすことができる。
2. 甲及び乙の収入は全て共有の財産とし、家計は甲が管理する。ただし乙に開示を求められた場合は開示しなくてはならないものとする。

妻予定者の家事能力が低いという話しを友人から聞いているので、友人が家事をやる分生活費分担を減らすのが目的でしょう。お金は夫婦間のいざこざの原因の一つ。

専業家事従事者はある種仕事のようなものですね。家事はしっかりやりましょう。

ノーワーク・ノーペイ。

 

第7条(健康)
1. 甲及び乙はいずれかが病気になった場合、病気について告知するとともに、共に病気に立ち向かい病気克服に努める。
2. 乙の体質を鑑みてアルコールのある場所への出入及び飲酒をしてはならない。ただし甲の合意がある場合は例外とする。

アルコールがある場所には行けません。妻予定者の過去を鑑みた結果であり、妻予定者を守る為なのです。モラハラなんて言いがかりはやめてください。

 

第8条(親族との関係)
1. 甲及び乙は、互いの親族と同居する義務を負わない。ただし、介護を要する等同居を要する事情が生じた場合は十分な協議をし、思いやりをもった行動をするよう心がける。
2. 甲及び乙は互いの兄弟姉妹を尊重し、良好な関係を築けるように努める。ただし甲の弟夫婦については相互不干渉とする。

妻予定者、また、妻予定者両親共に親離れ子離れしてよという感じに聞こえます。また、友人は友人の弟との関係があまりよろしくないようですね。相互不干渉です。不感症ではありませんよ。

 

第9条(離婚)
次に定める場合には民法の定める「婚姻を継続しがたい事由」があるものとみなす。
1. 本契約の条項のいずれかに違反したとき。
2. 借金、家庭内暴力、不貞行為等による経済的、精神的に解決が困難なトラブルが発生しまたは発生する恐れがあるとき。

民法出てきました。

不倫、浮気等もってのほかです。法的効力をもって裁かれますよ。

 

第10条(適用除外)
1. 本契約が婚姻後に締結されたものであっても夫婦間の契約の取消権(民法754条)は本契約に適用しないものとする。
2. 本契約書作成後、状況や記載内容に変化が生じた場合甲と乙で相談し、合意した項目のみ追加変更できるものとする。

こんなに頑張って契約書作ったんですもの、勝手にナシナシにされちゃ困ります。なので取消権は適用除外にしておきます。これで一安心ですね。

 

2人で稼いだお金を夫が保持し、妻の日頃の家事育児への向上心やそれに対する努力の無さを夫が指摘しながら公平という名の元小遣いを分配、夫が許した時だけ一緒に酒を飲み、何もなければ基本おうちでお互い協力して夫婦生活を送るよう努めるが、いざ婚姻後契約内容について不満があるとか言われてもきちんと読まなかった妻が悪いんですよ?

あたりが友人がおっしゃりたい着地点でしょうか…

 

まとめ

結婚をお考えの方、そして莫大な資産を有する方は、揉め事が起こる前に、この友人のプレナップを参考に作り方、書き方を学んでみてはいかがでしょうか?

え?いらない?

 

とにかく。

 

ご結婚おめでとうございます!

この契約書が良い意味で役に立つことを願ってやみません。

 

コンビニのトイレで気になった事

人それぞれかかる時間は違いますが、トイレに入った時、特にうんちをする時、トイレの中でそれなりの時間を費やすかと思います。僕の実家には父親が定期的に買っている雑誌がトイレの床に積んであったので、うんちをしながらヒマつぶしする事ができました。 “コンビニのトイレで気になった事” の続きを読む