家族で行く帯広動物園の下手くそな楽しみ方。遊園地と象とカバ

帯広動物園でアメリカバイソンのマネ

妹の旦那さんが子供を連れて帯広動物園に行った写真を見た嫁が…

「ズ、ズルい(ワナワナ)…ズルすぎるー!!」

と、「隣の芝生がすげー青く見える病」を発症したので、治療すべく僕たちも帯広動物園に行く事になりました。

帯広動物園を家族で楽しむにあたって気をつけないといけない事も発覚したので、せっかくなので報告します。

北見から帯広動物園までの行き方

北見から車で2〜3時間かかるらしいので結構早起きをするはめになりました。

帯広動物園へのアクセス

ちなみに行きの運転は嫁、僕は半分寝てたのであまり行き方は知りませんが、動物園行きのバスとかもきっとあるでしょう。

一切お金をかけずに道立公園で家族サービスしたい場合は以下を参考に。

帯広動物園到着

さあ、よだれを垂らしながら嫁の運転で揺られているうちに到着しました動物園。

帯広動物園の入口

駐車場から園内に入る手前の通路にて動物の足跡を発見!

もしかして…ここには…動物がいる…?

そんな気配がします、足跡があるので。

動物園入場する前

そしていつも通り手を広げた扇形ポーズ(今命名)を入口で披露したのち、園内へ入ります。

併設された遊園地は子供にとって麻薬のようなもの

白熊の置物と一緒に写真

定番どころではしっかり写真撮影をしましょう。妖怪顔ナメのごとく長女の顔をベロベロと舐めながらの撮影です。白クマも若干ひいてるように見えますね。

ちなみに入場料は中学生までは無料、大人でも420円です。頑張って捻出しましょう。

帯広動物園の孔雀

第一待ち動物発見。クジャクっぽい。鏡月にも似た色使いですね。

帯広動物園のフラミンゴ入口

フラミンゴは柵なしで観賞できます。なので、このような鉄檻の中に勇気を持って突入するのが帯広動物園流。

次女:「パパ…(開けるよーの意味)

鉄扉を開け閉めする娘

そして扉を開けたり閉めたりしてる。フラミンゴよりも扉の開閉動作が子供の好奇心をくすぐった決定的瞬間。

フラミンゴと一緒に記念撮影

長女はフラミンゴと一緒に記念撮影…なんですが…

 

帯広動物園の最大の注意点は、園内に入った瞬間に遊園地が見える為、動物よりも遊園地で遊びたい衝動が子供に常につきまとう事です。

 

遊園地を併設している動物園はどこも同じ様な配置なのでしょうか、僕にはわかりません。

帯広動物園のペリカン

ペリカンでしょうか。動物に詳しくないのであまりわかりません。

帯広動物園の猿山の猿

猿山にはもちろん猿だって。写真はどれも自分で撮影したものであり、決して適当なサイトから引用してません。

帯広動物園のスーパースター、象!より遊園地

帯広動物園の象

さあ、見て下さい。象ですよゾウ。帯広動物園のスーパースター、象です。迫力が伝わってますか?

象と不機嫌な娘

そんな「生きる迫力」ゾウを目の前にして長女のこの表情。

 

もう長女は遊園地に行きた過ぎて行きた過ぎて動物どころではないのです。

 

動物園の入口付近に併設されている遊園地の業の深さは計り知れません。

これが動物園を…象さんを楽しみにしていた子供の表情でしょうか?

遊園地は麻薬ですか?

園内はリアルモンスターハンター。出会いあれば別れあり

カバへ向かう途中

僕の巧みな話術とへりくだった対応でなんとか長女の機嫌を取りつつ次の動物へ向かいます。

矢印にはなんと「カバ」の二文字。この先にカバがいるのか…いい大人の僕ですらカバの現物は見たことありません。これは子供のテンションあげられるぞー!

 

いざ、カバウォッチング!

カバさんはいないので事前に知らせる必要あり

帯広動物園の死んだカバ

カバは亡くなられておりました。

ダイちゃんという名前だそうです。お疲れさまです。その姿は僕等の頭の中で生き続ける事でしょう。一回も会えてはいないけど。

草食っている白い動物

気を取り直せる訳もなく、どんよりとした空気が流れます。

とりあえず近くのなんか草食ってる白い動物を見たりします。

カバロス、カバショックを拭いきれないまま重苦しい空気が家族を襲います。

白い動物とシンクロ

なので、動物真似をしてみました。子供に結構ウケた。

帯広動物園のマンドリル

なんだか顔面の配色が気持ち悪い猿のような動物がいました。

 

看板にはマンドリルと書いてありましたが僕は生理的に受けつけなかったのであまり近寄る事はありませんでしたが、嫁さんは「リアルモンハンでしょ!この猿マジでリアルモンハンじゃんやべー!!」などと、本日一番の大声を張り上げておりました。かわええ

 

嫁のはしゃいだ姿を見れた。帯広動物園に来た甲斐がありました。

帯広動物園のチンパンジー

チンパンジーもいたので、下から口笛を吹いてみたら遠くへ行ってしまいました。

帯広動物園の小さな猿

お猿(リアルモンハンマンドリル含む)の近くの建物の中にも小さなお猿がいました。なんだかマトリョーシカっぽい説明になりました。

アメリカバイソンが起こした親子の絆

帯広動物園のカンガルー

これはカンガルーの群れが草食ってる手前でカンガルーの動物真似をしている僕です。

カンガルーはしっぽも手足の役割を担っているように見えました。

帯広動物園でアメリカバイソンのマネ

アメリカバイソンとかいう大迫力の動物がいるようなので、アメリカバイソンの小屋に描かれているなんとなく愛らしい絵の前で動物真似をしました。

今回で一番完成度の高い動物モノマネだと感じております。

アメリカバイソンのマネをする娘

あまりの完成度に、次女がアメリカバイソンの真似(又は僕の真似)を始めました。かわいすぎる…

親子でアメリカバイソンのマネ

なので、二人でアメリカバイソンになりました。親子バイソンですが、上から写真を撮られると僕の薄毛が目立ってしまうので、今後は下から撮影してもらえるように嫁に頼みます。

帯広動物園のアメリカバイソン

これが噂のアメリカバイソン。なんかパーマかかってるみたいな頭。

帯広動物園のトラ

トラもいます。

帯広動物園のふくろう

勘のいい方は僕の動物モノマネを見ただけでわかるかとは思いますが、これはフクロウのモノマネです。

そして檻の奥に見える白くて小さい物体が本物のフクロウですが暗くて見えない。

帯広動物園百獣の王ライオン

動物真似もだんだん雑になってきましたが、これは百獣の王ライオンです。

帯広動物園のアシカかアザラシ

アザラシ?アシカ?

なんかそんな感じの水中で暮らす生き物もいます。

アシカかアザラシのマネ

業深き遊園地ゾーンへいざ突入

帯広動物園遊園地前

食事休憩を済ませたのち、ついに、待ちに待った遊園地ゾーンへ突入します。

 

さて、長女はこの遊園地突入の瞬間を首を長くして待っていた事でしょう。首といえばキリンまだ見てないな。

 

ちなみにランチできる場所に観光地価格に設定されたキャラクターバルーンが販売されており、長女次女共々欲しいと言ってましたが、900円もしたので「バカやろう!」と一喝しておきました。

帯広動物園のゴーカート

まずはゴーカートで軽く流します。

すでに笑顔満開になっている長女。待たせてすまない。

帯広動物園の汽車

続いて汽車ぽっぽに乗ります。

乗り物はチケット制なので現金でチケットを購入します。

帯広動物園のウォーターショット

ウォーターショットなる乗り物。ゆっくり動く物体に乗りながら、赤く塗られた標的を手元の水鉄砲で狙い打つ!そして顔が気持ち悪い。

S__3129385

長い紐にくくりつけられた椅子に乗ってクルクルと回転しながら遠心力を感じる乗り物。

残念ながら小学生以上しか搭乗資格が与えられない大人の乗り物だったので、断念しました。

帯広動物園のスペースシャトル

スペースシャトルっぽい乗り物。何年も遊園地という存在から離れていた僕はこのスペースシャトルっぽい乗り物すら若干怖かった。

遊園地ゾーンの更に奥に広がるサファリパーク

帯広動物園のキリンとシマウマ

キリン見ないなーと思ったらシマウマと一緒のゾーンにいた。天敵同士ではないんですねキリンとシマウマ。

 

帯広動物園の白熊

カエルではなく白クマの真似です。

シロクマブースには2〜3メートル程の深さのプールがあるんですが(写真水色の部分)僕らがシロクマを訪れた時に水が注入され始めました。ジョボジョボと。

シロクマプールの水が一杯になるのを待っていたら日が暮れると判断したのでその場を去りました。

泳いでいるとこ見たかったな。

モルモットとのふれあいコーナー

帯広動物園のモルモット触れ合いコーナー

モルモット抱っこ体験ができる建物がありました。これは特にモノをわかり始めてきた4才長女は喜んでいました。

 

長女「かわいいー!」

僕「そうかそうか!(長女の膝の上のモルモットをなでる)」

長女「触らないで!」

僕の膝には何もいない

パパを汚いものと認識した長女の指摘を受け、モルモットが膝の上にいるという妄想を一生懸命働かせながら、目に見えぬモルモットをかわいがる努力をする僕の膝の上には何もない。

そして次女2才がモルモットを膝から落下させたところでとりあえず抱っこ体験を終了させました。
顔ハメパネル

定番どころ顔ハメで記念撮影。

帯広動物園の観覧車

そして観覧車に乗ります。まじで高いところ怖い。当日は無風でしたが、神経を研ぎすました結果若干揺れているのです。

高所恐怖症と観覧車

動く子供を笑顔で制止します。(動くんじゃねえバカヤロウ!)

溶接の甘さが原因で落ちる可能性だって拭いきれません。

高所平気症な子供はゴンドラ内で動き回るので、僕のケツの穴はしぼみっぱなし。

ムスカ 人がゴミのよう

見て下さい、やはり高い場所に来ると人がゴミのように見えますね。まじで高いし怖い。

 

けつの穴もしぼみ、僕も意気消沈してしまったので、近隣にあるトイザらスに寄って家族一人につきひとつおもちゃを買ったのち、遊び疲れて10分で寝た子供達と、行きの運転で疲れて寝た嫁を乗せてながら、「隣の芝生がすげー青く見える病」の日帰り治療は幕を閉じました。

知床第一ホテルのソンテ(プール)。溺れながら子供のカナヅチを強制克服。

親孝行を兼ね、温泉に行ってきた時の話です。

行ってきたのは知床第一ホテルという場所です。

知床第一ホテルにあるソンテと呼ばれるプール

聞くところによると知床第一ホテルにはプールがあるらしいではないですか。子供向けではありますが。

子供向けとはいえ僕はプールが大好きなので、プールがあるという情報だけでテンションが結構あがります。

子供向けとはいえ大人も入れますのでご安心を。

 

紋別の市民プールはスライダーもあって良い感じです。

余談ですが僕は海がダメです。

海は得体の知れない、今だかつて誰も見たことがないおっかない海洋生物がすぐそこまで来ている可能性があるじゃないですか。

しかしプールは閉鎖された空間なのでそんな恐怖がないのが良いですね。

安心して水遊び、泳ぎを楽しめる、それがプール!

 

知床のソンテをネットで下調べしたところ

天候を気にせず、好きなだけ遊べる子供用プールゾーン「ソンテ」。ロシア語で太陽を意味するように、壁には大きな太陽の絵と青い海、知床に生きるクリオネも描かれています。プールの深さは最大1m。すべり台やアスレチックなどの遊具で、わくわくする思い出のひとときを。

と書かれていました。

知床情報はすっ飛ばして、いざプールへ!

それでは早速入ります。

知床のホテルに宿泊にきたので、色々とホテル情報をとも思いましたが割愛しますね。

 

プールに入るとモワッとした温水プール独特の空気が漂います。

 

女性用と男性用の更衣室があるので、水着を持ったまま服、または浴衣でプールまで行き、更衣室で着替えて遊びます。

バスタオル的なものは備え付けられていないので自分で持っていきましょう。

 

僕は持参せずに行ったのでプールから出る際ビチャビチャで大変でした。

ソンテ内の遊具施設

広々としたプール施設内です。

プールは手前から奥に行くにつれて徐々に深くなっていきますが、公式情報通り、最深部は1メートルほどしかありません。

小さな子供にとっては深いかもしれませんが、大人はへっちゃら。へのかっぱ。

 

プール館内中心部にはアスレチックスペースがあり、網や階段を登って滑り台上部まで行き、滑って降りてこれるようになっています。

 

僕もやってみましたが、子供向けの筒状の滑り台なので大人がやるにはすごく狭いですね。

もともと大人が滑る用ではないとは思いますが、大人が滑ると狭いのです。

長女のカナヅチ克服特訓を開始

というわけで、水にビビリながらも浅瀬でピチャピチャと遊ぶ長女を巧みな話術で滑り台上まで誘導しました。

 

「パパと一緒に滑り台滑ろう!」

 

長女は滅茶苦茶乗り気です。

トンネルタイプの滑り台の薄暗い入口まで連れて行くと娘の表情が若干こわばりましたが、半強制的に僕の足の上に乗せていざ出陣。

 

ものすごい勢い(長女的に)で滑り降り、着水の一歩手前でたくさんの水しぶきが長女の顔に降り注ぎ、その後プールへ顔ごとダイブしました。

水を顔面にかぶって「パパ助けてー!」

顔に水がかかった娘はビビリまくりで「助けてー!」と救助要請を出していたので、仕方ないから引き上げてあげました。終わり

 

ちなみに嫁さんは「私あんまり太ってみえないじゃん」って言ってた

長く遊べるコスパが良い女の子向けのクリスマスプレゼント1位~10位を発表。

子を持つ親、クリスマスが近づいてくると気を揉むのが子供へのクリスマスプレゼントです。

誕生日やクリスマスなどのイベントの度に子供にプレゼントを渡したりするのですが、よく遊ぶおもちゃ、すぐに飽きるおもちゃ、数年使えているおもちゃなど、玩具によって使われ方が様々です。

 

今回は特に数年にわたって長く遊べるコスパが良いおもちゃを体験を下に紹介していきます。ちなみに我が家は娘が二人です。ではどうぞ。

 

子供1~2歳時に購入した学研ニューブロック

娘が1~2歳の時のクリスマスプレゼントが学研のニューブロックです。

IMG_0380

ソフトブロックなどとも呼ばれているかも、一度は見たことがあるだろうおもちゃです。

正直こども園にも似たようなものがあるので驚きとしてはいまいちかもしれませんが、自分で何かを作れるのが飽きない理由のひとつです。大きいセットを買わない限り価格も高くありません。

2年経っても遊べます。

「驚き」はおもちゃの初見の魅力が高ければ高いほど☆がつき、「金額の安さ」は購入金額が安ければ安いほど☆が、「飽きにくさ」は長く遊べれば遊べるほど☆がつき、「おすすめ」は僕いちおしの場合☆がつきます。☆の平均に2を掛けた数値をコスパ~%と表示。パーセンテージが高ければコスパが良いとします。

学研ニューブロックのコスパ

  • 驚き   :☆☆★★★
  • 金額の安さ:☆☆☆☆★
  • 飽きにくさ:☆☆☆☆★
  • おすすめ :☆☆☆★★

コスパ:65%

IMG_0378

大人が作ってあげれば子供はこんなにも笑顔になります。是非どうぞ。

 

 

子供が2~3歳の時に購入したJANOD マドモアゼル・マキシクッカー

娘が2~3歳の時に購入しました。

IMG_0345

木のぬくもりを感じる事ができる子供向けキッチンおままごとセットです。

子供も少し成長してくるとママの真似をしたくなるようで、マキシキッチンを組み立てて初めて娘に見せたところ大変喜んでいました。

つたない言葉で「ラーメン」とか「卵」とかブツブツ良いながら僕にお料理を作ってくれ、僕自身非常に癒されたのを覚えています。この手の大きさになると部品がなくなる確率が減るので、そこも良いですね。

 

キッチンの本体には扉がありきちんと収納もできるので、現在となっては娘のおもちゃ箱兼次女のおままごとの舞台となっています。長く使える。

しっかりした作りの分ちょっと高い。

ジャノーマキシクッカーのコスパ

  • 驚き   :☆☆☆☆☆
  • 金額の安さ:☆☆★★★
  • 飽きにくさ:☆☆☆☆★
  • おすすめ :☆☆☆☆★

コスパ:75%

こんな感じで喜んでくれます。

 

子供が2~3歳の時に購入したメルちゃん

メルちゃんとはつまり着せ替えとかができる女の子のお人形の事です。

女の子はお人形が大好きですね。これも継続して遊んでくれていますが、この類のおもちゃって追加購入しないと楽しめないものが多いです。

メルちゃんの病院、メルちゃんの美容室、メルちゃんのスーパーマーケット、メルちゃんのピザ屋さん、メルちゃんのお友達等数え上げればキリがありません。

メルちゃんの~シリーズを子供にねだられても追加で購入できる豊富な財力がある親御さんはぜひどうぞ。

メルちゃんのコスパ

  • 驚き   :☆☆★★★
  • 金額の安さ:☆☆★★★
  • 飽きにくさ:☆☆☆☆★
  • おすすめ :☆☆☆★★

コスパ:55%

追加購入を強いられる事を前提に金額の安さの☆を下げさせて頂きました。

IMG_2113

ちなみに我が家のメルちゃんは油性マジックで化粧された結果悲惨な見た目になりました。

子供が3~4歳の時に購入したプラレール

プラレールも玩具の定番ですね。知っている方もかなりおおいでしょう。

IMG_2146

線路を自在につなげて電池で動く電車を走らせて遊ぶおもちゃです。

線路をつなげるのが面白い娘は考え無しに部屋中を使ってつなげていくので線路が完結しません。大人が考えてうまく線路をつなげてあげようとしている最中から娘に壊されていきます。エンドレス。

プラレールあるあるですが、割と大人も遊べてしまいます。娘のクリスマスプレゼントで買ったプラレールですが、結局線路を買い足しているのは僕なんて事もあります。

親子で遊べるという点では良いかもしれません。

プラレールのコスパ

  • 驚き   :☆☆★★★
  • 金額の安さ:☆☆☆★★
  • 飽きにくさ:☆☆☆★★
  • おすすめ :☆☆☆☆★

コスパ:60%

IMG_2131

組み立てていると犬が近寄ってきてトンネルずれたりするので注意が必要です。

 

子供が3~4歳の時に購入したレゴブロック

子供のクリスマスプレゼントに便乗して僕が欲しかったので買いました。

学研ニューブロックよりもパーツの小さなブロックです。

僕が作っていると説明書を持ってきて「これ作って」の嵐になります。小さいので大人が何かを作るのも一苦労なのでほっといてくれと言いたくなります。

子供が遊ぶにはちょっと難しいので割と早めに飽きてました。

レゴブロックのコスパ

  • 驚き   :☆☆★★★
  • 金額の安さ:☆☆☆★★
  • 飽きにくさ:☆☆★★★
  • おすすめ :☆☆★★★

コスパ:45%

 

子供が3~4歳の時に購入したアンパンマンカラーパッド

子供用のiPadみたいなもので、線を描いたり、塗り絵をしたり、簡単な足し算や英語など色々できるパッドです。

カラーパッド内の遊びを上手にできたらスタンプが貯まっていくなどやりこみ要素もあります。

購入した当初はそれこそ線を描いたりしていただけで、難しい事はできなかった娘ですが成長につれて足し算をやってみたりと、各年齢に合わせたゲームが揃えられており、長く遊べるおもちゃだと感じます。

その分ちょっとお高め。

アンパンマンカラーパッドのコスパ

  • 驚き   :☆☆☆☆★
  • 金額の安さ:☆☆☆★★
  • 飽きにくさ:☆☆☆☆☆
  • おすすめ :☆☆☆☆★

コスパ:80%

 

子供が3~4歳の時に購入したシルバニアファミリー

やわらかい素材の小さなウサギとかの人形とそのおうち、家具のセットです。

付属品がとにかく小さく、あっと言う間に部品がなくなるでしょう。無くなったことにも気づかないかもしれないくらい小さいのでじゅうたんの上で遊ぶのは厳禁です。

人形自体、足や手は可動式ですがなんせ小さいので付属の椅子に座らせるのも難しいかもしれません。

レゴブロックとシルバニアファミリーの部品はたいてい掃除機に吸い込まれます。

シルバニアファミリーのコスパ

  • 驚き   :☆☆★★★
  • 金額の安さ:☆☆★★★
  • 飽きにくさ:☆☆★★★
  • おすすめ :☆☆★★★

コスパ:40%

 

子供が4~5歳の時に購入したアナと雪の女王砂遊びセット

専用の型でぎゅっと押すと固まる特殊な砂のおもちゃです。

購入した時は楽しくて遊んでいましたが、砂なので散らかります。散らからないようにするには親の準備も必要になるので「砂以外のおもちゃで遊びなさい!」となるようです。

自ずと使用頻度は減っていきました。

アナと雪の女王砂遊びセットのコスパ

  • 驚き   :☆☆☆★★
  • 金額の安さ:☆☆☆☆☆
  • 飽きにくさ:☆★★★★
  • おすすめ :☆★★★★

コスパ:50%

 

子供が4~5歳の時に購入したアンパンマンボウリングセット

プラスチックのボールとピンのセットのおもちゃです。

ピン自体がプラスチックで軽いので、子供がピンを床に並べるのは少し難しいようです。僕がピンを並べ、子供がボールを投げて倒すの繰り返しになるので付きっ切りになる可能性が大のおもちゃです。

アンパンマンボウリングセットのコスパ

  • 驚き   :☆☆★★★
  • 金額の安さ:☆☆☆☆☆
  • 飽きにくさ:☆☆★★★
  • おすすめ :☆★★★★

コスパ:50%

 

 

子供が4~5歳の時に押入れから出してきたファミコン

ファミコンとスーパーファミコンを押入れから出してきました。

5歳の娘にやらせたらどうなるのかなと思いまして。

結果的にめちゃめちゃやりたがっています。

スーパーファミコンはマリオカートをやってみたところ、ゲームセンターのハンドル世代の為なのかコーナーを曲がる際は体が左右によじれます。

ファミコンはこれもまたスーパーマリオなどをやってみるのですが、進みながらジャンプ(→キーを押しながらAボタン)がうまくできず、その場でジャンプしながらクリボーをやり過ごしたりするのは、見ていて楽しいです。

ツインビーやドクターマリオなど「ゲームは1日30分!」などとママに言われながら必死こいて遊んでいるようで、これはこれで違う体験ができていいのかもと思っています。

 

ファミコンのコスパ

  • 驚き   :☆☆☆☆★
  • 金額の安さ:☆☆☆☆☆
  • 飽きにくさ:☆☆☆☆☆
  • おすすめ :☆☆☆☆★

捨てていなければファミコンくらい家のどこかに眠っている前提で金額の安さは☆5つ。

カセットの種類だって無数にあるので飽きにくさも星5つ。

コスパ:90%

 

 

 

コスパ最強のおもちゃランキングまとめ

1位:コスパ 90% ファミコン

2位:コスパ 80% アンパンマンカラーパッド

3位:コスパ 75% ジャノーマキシクッカー

4位:コスパ 65% 学研ニューブロック

5位:コスパ 60% プラレール

6位:コスパ 55% メルちゃん

7位:コスパ 50% アナと雪の女王砂遊びセット

7位:コスパ 50% アンパンマンボウリングセット

9位:コスパ 45% レゴブロック

10位:コスパ 40% シルバニアファミリー

 

という結果になりました。

お子さんのクリスマスプレゼントや誕生日プレゼントを選ぶ際の参考になればどうぞ。

2歳児の座布団型ジュニアシート使用で逮捕されるか警察に聞いた。何歳から使っていいの?

ジュニアシートという車の座席にのせて使う子供用の椅子をご存知でしょうか?

チャイルドシートより認知度は低めですが、成長に伴い身長や体重の変化が早い子供がチャイルドシートでは窮屈になる頃から使われ始める椅子です。

椅子です、なんですが…ジュニアシートの存在を知らなかった僕。これに子供乗せて警察に捕まったりしない?とちょっと疑問に思いました。だって初めて見たんですもの。

 

ジュニアシートとはどのような形状のものか

昼過ぎ、買い物に行くため車に乗り込むと助手席に何やら見慣れない灰色のものが置いてありました。それが下の画像です。

巷ではジュニアシートと呼ばれるシロモノ。

ジュニアシートとはどのような形状のものか

 

嫁の母さんが僕らの娘のために中古で買ってくれたようで、これがジュニアシートと呼ばれるものらしいです。チャイルドシートの親戚

 

装着方法はジュニアシートを置いて座面を高くする!だけ

子供でもシートベルトを使えるようにするんですね。

 

ちなみに後ろの0歳の娘もパシャリ。これはジュニアシートではなくチャイルドシート。

ジュニアシートとはどのような形状のものか

 

で、冒頭でお伝えしたとおり、ある疑問が浮かび上がりました。

「これ(ジュニアシート)って警察に捕まったりしないよね…?」

ジュニアシートに子供を乗せる行為って捕まるの?

そもそもチャイルドシートとジュニアシートの使い分けって何でしょうか?

子供の年齢とか?

これ使って何かの法律に引っかからない?義務とかあるの?怖いよー捕まりたくないよー!

という事で調べてみたらこんなのとかあった。

ジュニアシート着用による警察からの指導

つまり、警察官自身も日々変更される規定法定についていくことができず、仮に「ジュニアシート」を知らない警察官に止められると指導を受けることもあるという内容。これは嫌ですね。

不透明な部分をなくす必要性がでてきたので、直接、僕の地元である北海道北見市の警察署に電話で問い合わせてみた。

 

警察署に電話連絡してみる

僕 「ジュニアシートと呼ばれる座布団を厚くしたようなイスをもらいました。ジュニアシートに年齢が4歳になるくらいの子供乗せたら捕まりますかね?」

交通指導担当者(以下担)「チャイルドシートのことですかね?」

僕 「いえ、チャイルドシートではなくジュニアシートと呼ばれるものです。座布団みたいなやつ」

担 「どこで買いましたか?」

僕 「僕の嫁の母が買ってきたらしいので、義母に聞いてみないと購入先はわかりませんが、座席とジュニアシートなるものをシートベルトで固定させる部分らしきものがジュニアシート本体についてます」

担 「そのジュニアシートの形状を見てみないと判断できませんね」

僕 「わかりました、もういいです、ありがとうございます」

 

電話を受けた担当者もまたジュニアシートなるものにピンときてない様子です。

上記の会話内容はかなり割愛されてますが、「形状を見ないと判断できない」という文言は5回ほど出てきてたかと思います。

わからないままジュニアシートに娘を乗せて警察に捕まったらシャレにならないですね。というか、娘の命に関わる問題!

 

「形状を見ないと判断できない」

 

そうおっしゃるので、直接北見市にある警察署に行って、ジュニアシートを見てもらう事にしました。

 

警察署に行ってジュニアシートを直接見てもらう

 

IMG_1442

北見警察署。

 

 

S__8806400アップ

来ました。

 

捕まってません。聞きにきました。

受付の方に事情を説明すると、先ほど電話した担当者の方がちょうどいらっしゃるということで、実際にジュニアシートを見てもらえる事になりました。

数分待つと担当者が来て、ほうほうといった感じでジュニアシートの現物を見たのち、一冊の本をペラペラとめくり、国土交通省の認定マークのページを見てました。

IMG_1444

こんな感じのページ。担当者がジュニアシートの裏を見せてくれというので、裏を見てみると

IMG_1445

あ、同じマークある。

ジュニアシートは国交省認定のマークあれば問題ない

このマークがあれば使用しても大丈夫だよって言われました。

なるほど、これでようやく捕まるという不安なくジュニアシートに娘を乗せることができる。

担当者は「確か(認定マークのページは)ホームページで閲覧できるはずなので確認してみてね」といい、本をペラペラめくったあと、どうやらそれらしきサイトのアドレスを発見したので「このアドレスも写真撮っておいたらどうだい?」と親切に言ってくれたので、そのアドレスも写真に撮っておきました。

IMG_1443

このサイトアドレスさえあれば家に帰ってから色々と確認できる。

で、家に帰り、実際にアドレスを入力してみたら「交通安全関係図書・リーフレット・チラシ等の企画出版・販売、交通安全関係団体等の機関誌・会報の委託製作」している会社のアドレスだった。

今見ている冊子作ってるとこ。

僕はリーフレット、チラシがほしいわけではない。

 

認定マークがあるジュニアシートはもちろん捕まらない

という結論にいたりました。

使用の年齢がなんか曖昧なのは、その頃の子供の成長の度合いに個人差があるからみたい。

命を守るシートベルトを使用する為の補助なので、子供の体格に合わせて使用したりしなかったりするという事です。

成長度合いではありますが、目安としていつが使い時か!

  • 年齢 4~10歳
  • 体重 15~36kg未満
  • 身長 100~135cm以下

あくまで平均値です。

年齢別で使えるジュニアシートの例

新生児から使えるジュニアシートも販売されています。

1歳はまだ大丈夫だと思いますが、2歳くらいになると親の真似をしたがるので、こういったものがあるとグズグズしなくていいかも。リクライニング機能はないようです。

下のものは3歳頃から使用できる座布団スタイル(ブースタータイプというらしい)のもの。

僕が逮捕されるかドキドキしたタイプのものです。誰かから譲り受けたジュニアシートであれば、是非、裏の国交省マークの確認を。

今となってはこの背もたれなしの座布団スタイルの方が手軽なので活躍してます。

僕の、嫁の、僕の母の、嫁の母の…計4台の車に載せています。長女、次女合わせると3年くらい使っています。

 

さらにISO-FIX対応のものもあります。

ISO-FIXとはシートベルトではなく専用のコネクターを使って簡単にシートを固定する取り付け方法。車種によっては楽かもしれませんが、僕のとこでは関係ない話し…

 

チャイルドシートやジュニアシート、何を選ぶかは子供の成長に合わせながらが最適ですね。その際は国交省マークの確認を!何かあってからでは遅いので。

これでもうジュニアシートを知らない警察官に止められても大丈夫!

という事で、僕は、使い易さと価格面での座布団型ジュニアシートを使っています。

 

謎なプレゼントをもらった場合は、是非調査を!

警察署のタバコの自販機の謎

ちなみに警察署の中で待ってる最中タバコ吸いたくなってきたので、「タバコ吸える場所ありますか?」って受付の人に聞いたら「すみません、ありません」って言われたので諦めたけど、受付の横に普通にタバコの自販機あったけど、アレなんだったんだろう。

GWなので金かからないオホーツク流氷公園で遊んできた話

ゴールデンウィーク、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、貧乏暇無しの僕が今回向かったのは北海道立オホーツク流氷公園と呼ばれる場所です。

なにやら外でいろいろ遊べるらしいという情報を嫁が持ってきたのです。場所の選定理由は金がかからないからとの事。

オホーツク流氷公園は紋別にあるらしいので紋別出身の友人に行き方を聞いたところ「そんなの知らん」って言われたのでナビを頼りに出発します。

無料で遊べる道立公園は他にもあります。

北見を出発、道中

オホーツク流氷 (2)

車内の様子。手前3歳奥0歳。オホーツク流氷 (4)

頼りがいのあるお父さんの風格。安全運転で行くぞ。

 

オホーツク流氷 (7)

今回のメインカメラマンは嫁。牛とかいるからとりあえず撮影しといてくれとお願いしたところ、牛めっちゃ写真の右上に位置しています。

オホーツク流氷 (10)

海岸線を走ります。オホーツクラインという格好良い名前の道路を走り抜けます。

オホーツク流氷 (12)

娘はサングラスとかかけちゃってやる気満々です。遠出って楽しいですよね。しかし…

オホーツク流氷 (14)

お金がないお金がないと言っているだけあって、遠出をするって言ってるのにガソリン入れてなかったので、目的地から10キロ手前くらいのとこで貧乏ランプついてしまいました。

マジでピンチ。ガソリンを入れなかった数時間前の自分を呪いながら運転します。

オホーツク流氷 (14.5)

紋別市のカントリーサインです。

行き途中でカントリーサインを見かけたので、嫁に「写真撮れ写真撮れ!」って言ったのですが撮影が間に合わなかったので、帰り際に撮影したものを掲載しています。

いいか、旅っていうのはその1秒1秒がシャッターチャンスなんだよ、気を抜くなよ

イエローカード1枚出しておきました。

紋別到着、オホーツク流氷公園入口

オホーツク流氷 (15)

到着しました。例の顔はめる看板あったのでせっかくだからはめます。
オホーツク流氷 (16)

入り口でせっかくだから娘と二人でポーズとります。この写真我ながらいいなと思う。

ちなみに僕は半袖とステテコの、娘も半ズボンですが、気温は普通に一桁台で、死ぬほど寒いです。ゴールデンウィーク期間の北海道をナメてはいけません。

どのような気温にも対応できる装備が必要ですね。オホーツク流氷 (17)

嫁が「自撮り棒あればなー」って言ってました。あまりにも自撮り棒自撮り棒連発していたのを聞いて、自撮り棒すら買ってあげられない自分が情けなくなりました。

では、非常に寒いのがネックではありますが、お待ちかねの遊具へ行きましょう。

オホーツク流氷公園の外遊具

オホーツク流氷 (21)

遊びた過ぎて一人で走っていきました。子供は我慢というものを知らないようなので、後からきつく言っておかねばなりません。

オホーツク流氷 (25)

半円にネットを張り巡らせた遊具。きっと登ったりネットの上を歩いたりして遊ぶものです。

オホーツク流氷 (27)

ログハウスのような遊具があります。きっと登ったり下りたりして遊ぶものです。

オホーツク流氷 (29)

オホーツク流氷 (30)

登った結果、牢屋に閉じ込められたみたいな絵になりました。

オホーツク流氷 (32)

見下ろします。

オホーツク流氷 (36)

大きなゴムの山みたいなのがあって、跳んだり跳ねたりして遊ぶと思われる遊具には子供達が群がっていました。

オホーツク流氷 (42)

オホーツク流氷 (43)

ピンクの上着のヤツがうちの子ですが、勢いよく下りすぎて危ない感じになったりしていました。子供は加減というものを知らないようなので、後からきつく言っておかねばなりません。

オホーツク流氷 (45)

加減を知らないから転んでいますね。言わんこっちゃない。

オホーツク流氷 (50)

ボコボコと障害物がついた、なかなか急で面白そうな滑り台を遠くに見つけたので…

オホーツク流氷 (51)

一人で駆け上がり…

オホーツク流氷 (53)

親を無視して走りまくっています。

オホーツク流氷 (56)

上から見るとめっちゃ急で怖い。大人でもちょっと足がすくむレベルの急さです。

オホーツク流氷 (59)

娘が一人では滑れないというので一緒に滑ってあげました。我が子思いの理想の父親だなと我ながら自画自賛。

オホーツク流氷 (60)

オホーツク流氷 (61)

あおぞら交流館で休憩できる

遊具は外だけでなく中にもあります。外遊具よりは小さい子向けの遊具。中では軽食や飲み物も販売しています。

オホーツク流氷 (16)

もう一度我々の服装を見て頂きたいのですが…

喫煙所で知らないおじさん2人が「昨日だったらTシャツで大丈夫なくらいあったかかったのになー」みたいな会話してました。

そのおじさんの隣で僕は半そでステテコにサンダルという格好でタバコを吸っています。

周囲の大人達はしっかりと着込んでいる様子です。

さっき気温は一桁と書きましたが、正確にいうと現在8℃です。まじで寒い。

 

おなかも減ったのでアメリカンドッグ買いましょう。

アメリカンドッグ、ケチャップを掛けたりするのが主流ですが、道東民はアメリカンドッグに砂糖をまぶしたものが大好物です。

アメリカンドッグ屋さんが大人気で、結構な行列ができてたので、僕はこれを2本買うのに15分くらい並びました。

僕の直前に並んでいた貴婦人が、6本陳列されていたアメリカンドッグを見て「6本ください」と抜かしまして、全部買っていってしまったのです。

 

仕方ないので、次のアメリカンドッグが出来るまで15分も待つ羽目になりました。

オホーツク流氷 (69)

割り箸にソーセージを挿し、ソーセージに生地をまとわりつかせ、揚げ、砂糖をまぶし、袋に入れるという一連の流れを15分間見せつけられたあとのアメリカンドッグは絶品です。

まぶされた砂糖がたまらない。

 

屋台のおじさん、僕が目の前で待ち続ける状況にプレッシャーを感じたのか、嫁のアメリカンドッグの揚げ具合が弱く、中がちょっと生なことに関して嫁ブチ切れていましたが、それも含めてオホーツク流氷公園なのだと思います。

室内には色々なおもちゃがある

オホーツク流氷 (71)

室内にはプラレールもありました。ゴールデンウィーク期間中ともあって、どの場所も子供がたくさんいます。

こういう無料で遊べるところってありがたいです。

オホーツク流氷 (72)

変な張り紙見つけました。

関係者以外開閉シバー操作禁止。シバーってなんだろう…

さらに…

指をハサムので絶対操作しないでください。なぜハサムだけカタカナにしたのか謎ではありますが、それも含めてオホーツク流氷公園なのだと思います。

オホーツク流氷 (77)

散々遊んでからガソリンのこと思い出したので、近くで給油して帰りました。

0歳娘と行く初めての登山に必要な装備と、転げ落ちる娘の行く末の話

春先のぽかぽか陽気に誘われた僕は、勤務先にわがままを言って3日間の有給休暇を取得し、ふらりとエベレストに登山に向かうことにした。

七大陸最高峰のうちのひとつエベレスト

2泊3日の休暇で果たして大丈夫か、1週間位休みとったほうが良かったかなと少し後悔しているところであるがまあ問題はないはずだ、きっとどうにかなる。

1日目はベースキャンプで酒でも飲みながら英気を養い、2日目から適当に登山を開始、ダッシュで登ってダッシュで降りてくれば、3日目にはまたベースキャンプに戻って来れるはずだ。

入山料は安くなった

以前は一人250万円もした登山料だが110万円ほどに減額されている。

懸念があるとすれば1日目のベースキャンプで、嫁からもらったエベレスト入山料を全部酒代に使い果たしてしまわないかという部分だ。

山

自宅のキッチンの小窓から見えるエベレスト。これからあの頂上目指して僕の壮絶なアタックが始まる。

登山の前に旅と旅行の違いを明確にする

僕は旅が好きな方だ。

ちなみに「旅」と「旅行」ってどう違うんだろうと調べてみた。「たび」とは

和装の際に足に直接はく衣類の一種[1]。日本固有の伝統的な衣類で、足に履く一種の下着である。

引用元:ウィキペディア

足袋は1ミリも登山と関係ないので忘れていただくとして「旅」は基本一人であり、ざっくりとした計画は軸にあるが時間に縛られず寄り道自体を楽しむもの、複数人で時間と場所をある程度決定しスケジュールに添って行動するのが「旅行」みたいな認識でいいだと思う。

 

免許を取得したばかりの頃を思い出して欲しい。行動範囲が広がったのでアテの無いドライブをしていたはずだ。真冬の夜に一人で山道をドライブし、帰ろうとしたら車が故障して泣く泣く母に電話を掛け迎えに来てもらった遠い過去も今思えば立派な旅である。

 

 登山へ向けて装備を整える

エベレストはそんなに簡単に登れる山ではない事は周知の事実である。僕でさえ知っている。

日本人のエベレスト(チョモランマ)登頂者一覧を見てみても遭難死、突然死、凍死など死亡者は数多い、死と隣り合わせ、お隣さん、これだけ隣ならばご近所付き合いすら必要かもしれない。死にたくないので嫁に装備を整えてもらった。なんとも出来た嫁だ。

 

登山用具、装備の確認

一つ一つ確認していく。

S__48898064

登山用のウェア

付き合いたての頃、嫁に選んでもらった服、コロンビア(Columbia)。口癖は「長く着るモノなんだからちょっとくらい高くてもいいの!」

ザック

100kmウォーク参加の際「リュックはいるでしょ!」の号令がかかりゼビオで購入。

ピッケル

氷雪の斜面に突き刺したりする道具をダイソーで探したがなかったので丸まった模造紙を購入した。模造紙の芯をピッケルとして代用。

ザイル

命綱として使用するロープ。そんなの家になかったので白いタオルで代用。寒い時はマフラーとして、非常時は命綱として。

アイゼン

「アイゼン」ってのがくっついてる靴ありますか?との問いに「取り扱いはないのですが、この長靴なんかは防水性に優れているのでお勧めです」と回答を頂いたので即決した信頼のDCMブランドの長靴。

 

サングラスなんかもあったらなと考えたが、ハゲ+サングラス=格好つけたアーティストと定義づけられており、気恥ずかしくなり断念。

食事

お弁当持参で。おにぎり(鮭・梅)、パプリカと鶏肉の春巻、卵焼き、ほうれん草としめじのバター炒め、こんにゃくの炒め煮、プチトマト、たくあん。もうひとつの小さな弁当箱には梨とみかんが入っている。それとメロンシロップは非常用として。

カップラーメンもリュックに入れようとしてたら「沸点が低いからダメ!」と叱責を受けた。沸点が低いのは嫁のほうかもしれない。

 

パートナーを見つけてパーティーを組む

旅だけど、一人はちょっと寂しい。一緒にエベレストに登ってくれるパートナーを探してパーティーを組むのが望ましい。

 

手を挙げた勇敢なパートナー

そこで寝てた3か月の娘と一緒に登る事にした。

S__48971778

一緒に登るかと問いかけると無言ではあるが固い決意が表情に表れる。強力なパートナーだ。

 

かくして我々二人は3日間の有給休暇の中でエベレストを目指すこととなる。

 

 

ルートを確認しいざアタック開始

1日目のススキノベースキャンプでしっかり110万円を使い果たし二人で「こりゃやってしまったわい」などと談笑しながら翌日ネパール政府に「一回だけ!マジで一回だけ登らせて!」とお願いする事3時間。予定よりだいぶ遅れてはいるがようやくアタック開始だ。

 

待ち受ける難所

立ちはだかる神々の山嶺。途中でクレバスにピュ~っと落ちてしまったが「腹も減ってたしちょうどいいや」と適当にビバークして持参した弁当を2人でつついた。

模造紙の芯を上手に使い白いタオルを引っ掛けたりしながらクレバスをなんとか脱出した。登山しながらアルプスの少女ハイジを鼻歌で歌ったり、氷にメロンシロップかけて「かき氷だね!」なんてふざけ合いながらの楽しい登山、素敵な登山。

 

エベレスト登頂成功

僕「べー」娘「ぶー」僕「びー」娘「ばー」僕「ぼー」娘「ばー」僕「ばーはさっき言いましたー!はい負けー!」といったバ行山手線ゲームで盛り上がっているうちに気付けば山頂に到着しました。長かった。

S__48898060

偉業を成し遂げた男とその娘。僕に抱っこされているちょっとだけ見えるピンクの部分が娘の頭である。よくここまで頑張った。

 

拝啓みなさま、お元気ですか、お体に変わりはないですか、ちなみに僕等は今はこのへんにいます。無事帰還できるかとても心配です。

山1

 

下山中にしなければならない事

娘を持つ親としては辛い決断でもあったが仕方が無い。パーティーは自然と解散、僕は単独で下山を強いられるがこれも娘を思ってのこと。

S__48906255

獅子の子落としとも言うが、ライオンとかは子供を谷に突き落として這い上がってきた子を立派に育てる。甘やかすだけではだめなのだ。写真でもわかるが、僕は一人。そう、エベレスト山頂にて獅子の子落としを断行した。つまり…

 

山2

きっとえらい勢いで転がっているに違いない。その分短時間で下山できるというスペシャル特典がもれなくついてくる。

 

無事下山

S__48898054

よいしょ、よいしょ、散々遊び散らしたので近所の目を気にしながら気を付けて下山しました。めでたし

嫁の入院で急遽2歳の娘と二人での生活が始まった 1日目

妊娠4か月位の嫁さんが、急遽入院する事になりました。今のとこ特に大変な症状でもないのでそこに関しては一安心なのですが、取り残された僕と娘はてんてこまいです。備忘録として、大変だった事を記録していこうかと思います。 “嫁の入院で急遽2歳の娘と二人での生活が始まった 1日目” の続きを読む