【マイクラ】定点カメラ、第三者視点でプレイを録画する方法【Replay MOD Mac版】

マイクラでプレイ画面を第三者視点、つまり定点カメラみたいな視点で撮影をしようと色々調べているとReplay MODの導入が必須とのこと。なにそれ。

意味わかりませんが、調べながら導入していきましょう。

ちなみにReplay MODを導入する為には、先にFabric APIを導入しておく必要があります。

まだの方は下記事を参考に導入を済ませておきましょう。

modsフォルダどこ?MacでFabric APIを導入してマイクラで定点カメラを設置する方法

準備が整ったらさっそくReplay MODをダウンロードしていきましょう。

Replay MODを公式からダウンロードする

それでは進めていきます。

まずはReplay MODの公式サイトへ飛んで「Download」か「Download now」をクリックします。

画面を少し下にスクロールするとバージョンごとのダウンロード項目がありますので、自身のマイクラと同じバージョンを探して右の「Download」をクリックします。

バージョンの横に「requires Fabric」と記載されており、1.16.4バージョンのReplay MOD導入にはFabricが必要であることがわかります。

【マイクラ】定点カメラ視点の為にFabric(1.16.4)をインストールする

この種類のファイルはコンピュータに損害を与える可能性があります。と表示されますが、無視して保存をクリックします。

保存したjarファイルは適当にデスクトップとかに置いておきましょう。

ダウンロードしたこのファイルをマイクラのmodsフォルダに格納します。

Replay MODをマイクラのmodsフォルダに移動する

Fabric導入済みなので、左下は「最新のリリース」ではなく「fabric-loader-1.16.4」となっています。

modsフォルダを表示させるには、左上の起動構成タブをクリックします。

fabric-loader-1.16.4の右横にあるフォルダアイコンをクリックします。

minecraftフォルダの中のmodsフォルダを探します。

フォルダはアルファベット順に並んでおり、右へ進んでいくとmodsフォルダが見つかります。

ここへ先ほどデスクトップに置いておいたjarファイルをドラッグ&ドロップして格納してあげれば作業完了となります。

上記写真はfabric-apiファイルが表示されていますが(間違った)、その横にあるコーヒーカップのアイコンがReplay MODのjarファイルです。

マイクラを起動してReplay MODがプレイを録画しているか確認する

それではマイクラを起動して、Replay MODがきちんと導入されているか確認してみましょう。

リプレイビューワーという項目が新たに追加されました。

ばっちりですね。

どのように録画されるのか試しにゲームをしてみたいと思います。

ゲーム開始と同時に左下に、[Replay Mod] 録画を開始しましたと表示され、左上には録画中の文字と赤丸が表示されています。

録画ボタンや停止ボタンがあるわけではなく、ゲームを始めると自動的に録画状態になります。

ゲームを終了するとリプレイファイルが自動で保存されます。

先ほどのリプレイビューワーを開くと、今プレイしたリプレイファイルが表示されています。

リプレイファイルを選択して「読み込む」をクリックするとリプレイを見ることができます。

カメラの操作方法はキャラクターの操作方法と同じです。

カメラを自由自在に操作して、自分で操作したキャラクターを自由な視点から見ることができるって、すごい面白いですね。

以上Replay MODの導入方法でした。

フォローする