【マイクラ】macにFabric導入の際「操作を完了できませんでした」Javaで解決

マイクラでプレイ画面を第三者視点、つまり定点カメラみたいな視点で撮影をしようと色々調べているとFabric APIの導入が必須とのこと。なにそれ。

で、そのFabric APIとやらを入れるには、Fabric」というMODを動作させる前提MODが必要とだと判明しました。

意味わかりませんが、頑張って進めます。

 

そこでFabric公式サイトからインストーラーをダウンロードします。

Macの場合は左の「Download installer (Universal/.JAR)」です。

ダウンロードしたファイルを開こうとすると

操作を完了できませんでした。

Unable to locate a Java Runtime.

と表示されてしまい、うまくいきません。

こんな感じで困った時はまずMac用のJavaをインストールすると解決します。きっと。

Fabricを開くためにJava for Mac OS Xをダウンロードする

まずはJavaの公式サイトへ。

画面下の「同意して無料ダウンロードを開始」をクリックします。

ダウンロードしたdmgファイルをダブルクリックします。

「Java 8 Update 271」というファイルがダウンロードされますので、これもダブルクリックで開きます。

“Java 8 Update 271”はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?

と聞かれるので「開く」をクリック。

続行するには、Java 8 Update 271に権限が必要です。

と表示されるので、パスワードを入力してOK

インストール画面が開くのでインストールをクリックします。

Java 8 Update 271が正常にインストールされました。

と表示されれば完了です。ウィンドウは適当に閉じちゃってください。

Mac用Javaのインストールが完了したら、再度Fabricを開いてみましょう。

たぶん開けます。お疲れ様でした。