【2日でエラー0に】送信された URL のクロールに問題があります、の解消方法【ロリポップ】

グーグルサーチコンソールのインデックスからカバレッジを開くと「送信された URL のクロールに問題があります」というエラーが出ていました。しかも66件も。

なんだか気持ち悪いので、エラーを解消していきます。

エラーの対象になっていたのは画像のみの記事

「送信された URL のクロールに問題があります」をクリックすると、エラーを起こしているページのURLが並んでいます。

試しに一番上のリンクを、右側の「新しいタブで開く」で開いてみると、画像のみのページが表示されました。

以下のようなページです。

タイトルが文字の羅列で、写真のみの記事が生成されている

ワードプレスの仕様(?)なのか、画像のみのページにもURLが割り当てられるようです。

画像のみでテキストがないページがあるから問題だよ!と指摘されていて、エラーになっている状態です。

なので、画像のみのページを作成しないように設定していきます。

ロリポップのWAF設定を一度無効にする

まず、ワードプレスの内部設定を変更する為に、レンタルサーバー(僕の場合はロリポップ)の「WAF設定」を無効にしていきます。

ロリポップにログイン後、「セキュリティ」→「WAF設定」を選択します。

該当するドメインを選択して「設定変更」→「無効にする」を選びます。

次にワードプレスで色々と設定していきますが、全ての作業が完了したら最終的にWAF設定の「設定変更」から「有効にする」に戻すのを忘れずに。

ワードプレスの「すべての設定」から変更をかける

ワードプレスで設定していきます。

「すべての設定」ページを開きます。

といっても「すべての設定」はワードプレスの「隠しページ」みたいなもので、探しても見つからないのでURL欄に直接書き込む必要があります。

自身のサイトURL/wp-admin/

の後に

「options.php」と入力しましょう。

サイトURL/wp-admin/options.php

みたいな感じで入力してエンターで実行すると「すべての設定」ページへ飛びます。

「すべての設定」ページを開いたら、検索機能(「ctrl + f」とか「command + f」)を使って、

image_default_link_type

上の文字列を探します。

「すべての設定」ページは項目数がとんでもない量なので、検索機能を使った方が早く見つけられます。

検索で見つけたら「image_default_link_type」の右にある空欄に「none」と入力し、ページの一番下にある「変更を保存」をクリックして保存します。

次に設定するのは「All in One SEO」です。

All in One SEOのNOINDEX設定で「メディア」にチェックを入れる

「All in One SEO」→「一般設定」とすすみます。

一般設定ページで下の方へスクロールしていき、「NOindex 設定」の「NOINDEXをデフォルトにする」欄の「メディア・添付ファイル」にチェックを入れて、ページ下部の「設定を更新」をクリック。

サーチコンソールで再検証を依頼する

全ての設定が終わったら、グーグルサーチコンソールのエラーページへ戻って「検証を開始」をクリックします。

ワードプレスの「すべての設定」とAll in One SEOの「一般設定」を見直して再検証してもらいました。

約2日後に「送信された URL のクロールに問題があります」エラーの件数がゼロになり、「合格」をいただくことができました。

以上、「送信された URL のクロールに問題があります」のエラーを解消する方法でした。