【水耕栽培】レタスが根腐れ!復活を試みる&緊急環境改善

室内の壁一面を使って、塩ビ管を使用した水耕栽培に挑戦します。

屋外にて、塩ビ管で作った水耕栽培装置でレタスとミニトマトを育てていました。

【水耕栽培】屋外に設置していた塩ビ管装置を室内に移動させて再稼働させる

本格的に室内で栽培しようと考え、装置ごと室内に移動して数日経つと、何だか野菜の元気が無いように見えました。

嫌な予感がして根を確認してみると根腐れを起こしていました。

味噌汁に入っているトロロ昆布みたいなドロドロとした状態です。

一度根腐れしてしまうともう元には戻せないらしいのですが、腐った部分を切ってしまって、挿し木の様な方法で復活できないかと考えました。

また、室内に移動したことによって起こる弊害、例えば日照不足や水中の酸素不足、水苔の発生などもせっかくなので同時に解決していきたいと思います。

動画で観る場合は下記リンクから。

それではどうぞ。

スポンサーリンク




根腐れしたレタス、ミニトマトの根を残らずハサミで切る

さっそくレタスの根腐れ部分をハサミで切っていきます。

上の写真ではビビっちゃって、腐った根をちょっと残して切ろうとしていますが、根腐れが治る可能性は無いらしいので、腐った部分を全カットしました。

ミニトマトの根はレタスほど酷くはなかったのですが、しかしところどころ腐っている様にも見えるような見えないような、、、

怪しい部分をハサミで切ってしまいました。

切ったレタスをスポンジで包み、倒れないようにして、切り口と茎が液肥入りの水に浸るようにバケツにセットしました。

うまくいけば新しい根が生えて来るはず、、、

レタスに関してはこれで数日様子をみてみようと思います。

根腐れ部分を切り取ったミニトマトは、室内にある塩ビ管で作った、多段型の水耕栽培装置に戻しました。

こちらも数日様子をみてみます。

レタスの根は復活せず、ミニトマトも断念

残念な結果となりました。

3〜4日様子を見てみたのですが、レタスに関しては水に浸けていた部分から短くて細い根が5〜6本生えてきましたが、根の成長が遅く、その為水分不足になり、レタス本体がしおれてしまいました。

多段型の装置で栽培していたミニトマトですが、よくよく考えると、水を循環させて他の野菜を同時に育てている為、根腐れした根が水全体に悪影響を与えてしまうかもしれません。

野菜の全滅を避ける為にも、ミニトマトも撤去しました。

結果、根腐れを起こしてしまった野菜の根の復活は現段階では厳しいものとなってしまいました、、、残念。

環境改善その1:エアーポンプで水中に酸素を供給する

水を循環させることで水が動き、それのおかげで水に酸素が行き渡りやすくなると、どっかの誰かがおっしゃっていたんですね。

それで安心していたのですが、結果起こってしまった根腐れ。

なので水槽用のエアーポンプとエアーチューブ、エアーストーンを使って強制的に酸素を送り込みたいと思います。

今後の塩ビ管の増加に伴い、水量も増えると思われるので、ちょっと強そうなやつを選びました。

エアーポンプ、エアーチューブ、エアーストーンをを接続して、ストーンを水槽にぶち込んでコンセントを挿せばOK。

これできっと酸素濃度の高い水になるはず。

環境改善その2:LED照明を設置して日照不足を解消する

1メートルほどのLED照明を1本天井に設置してみました。

家庭用コンセントに接続するだけで使える簡単なものです。

水耕栽培装置を室内に移動してからは、やんわりした室内照明のみだったので、光量が足りていなかったんだと思います。

正直LED照明1本では足りなそうなので、今後追加購入する予定です。

環境改善その3:貯水タンクをレジャーシートで覆い、苔の発生を防ぐ

循環している水に直接光が当たると苔が発生するとのことで、遮光性のあるレジャーシートで貯水タンクを覆いました。

まだ苗を乗せていない塩ビ管の穴や揚水ポンプに接続されている給水ホースも遮光した方が良いとは思うのですが、根腐れのショックからまだ立ち直れていないので、今度、いつかやりたいです(いつか)

貯水タンクのフタの一部を加工して、排水ホース、給水ホース、エアーチューブ、電源を通せるようにしておきました。

写真上が塩ビ管用のパイプソー(ノコギリ)で、下が木工用のノコギリなのですが、衣装ケースのようのものを切るのであれば、目の細かいパイプソーの方が断然切りやすいです。

【水耕栽培】塩ビ管加工法!洗濯用排水ホースで水循環型栽培キットを自作する

改善した水耕栽培装置でミニトマト、万能ネギ、バジル、イチゴを栽培

レタスとミニトマトの根腐れについては今回復活させる事はできませんでした。

何が一番悪かったのかは現段階ではわかりませんが、改善した環境にて、挿し木のミニトマト、スーパーで買ってきて根だけ残した万能ネギ、ホームセンターで調達してきたバジルとイチゴを栽培しています。

ホームセンターの苗は土入りのポットで売っているので、外で土を洗い流し、根だけの状態にして塩ビ管栽培しています。

水耕栽培には水が必要不可欠ですが、我が家には散水栓(屋外の水道)がなかったので友人に格安で敷設してもらいました。

 

色々と事件が起こりますね。

うまく水耕栽培をやられている先人の凄さを身にしみて感じております。

少しでも成功者に近づけるように、研究したいと思います。

レタスが根腐れしたので、うちの食卓からサラダが消えました、、、

フォローする

スポンサーリンク