【ちゃうちゃう】彼女が職場で「違う」という言葉を奪われたので引導を渡してあげた

ミサキ:かんぱ〜い!!

僕  :か、、、カンパイ!

 

ゴクゴクゴクゴク、、、

 

僕は大学のサークルで一緒になった時からミサキに好意を寄せていた

容姿と言うよりかは、その明るい性格が周囲を惹きつけるタイプの人間だ

 

ミサキ:ようやく帰って来れたよー!!社会人ってまとまった休みなかなか取れないんだね!

僕  :大変そうだね、、て言うか、、なんか、大人っぽくなった感じするね

ミサキ:ちゃうわ! ちゃうちゃう! なってないよ!

 

就職が決まり社会人になったミサキとは裏腹に、僕はと言えば3年から4年へ上がる際、単位が足りず、未だに学生だ

ていうかミサキ、、、関西弁?

 

僕  :職場の同僚とかって、、どんな感じなの?

ミサキ:ん〜、今のとこ特に悪いと思う部分はないよ〜? 良い人多いかな?

僕  :会社の先輩とかは? セクハラとかパワハラとか、、あったりして、、?

ミサキ:ちゃうわ! ちゃうちゃう! そんなのないよ!

 

ちょっとだけ関西弁が気になる

 

僕  :ケンタとは連絡取ってるの?

 

ケンタと言う男も学生時代のサークル仲間で、僕と同じくまだ学生だ

今日は用事があり合流できなかったが、明日3人で会う予定となっている

顔は良いが内気なケンタと明るくて冗談が好きなミサキ、、お互いが好意を寄せている雰囲気をサークルの仲間は感じ取っていたが、結局二人が付き合うことはなかったと思う

 

ミサキ:2ヶ月前、、かな、連絡取ったの、、

僕  :へえ〜

 

学生時代、二人の真相を知りたくて、もしかしたら僕もミサキと付き合える可能性があるんじゃないかと思って、二人にそれとなく聞いてみたことがあった

 

*****

僕  :で、、実際さ、、二人って、一緒にいること多いけど、、どうなの?

ケンタ:何が?

ミサキ:、、、、、

僕  :いや、なんかさ、、付き合ったりとか、、?

ミサキ:え〜? 違うよ! 違う違う! ね〜ケンタ〜?

僕  :ほ、、ほんとに? ケンタは? ミサキは彼女とかじゃ、、ないの?

ケンタ:、、、、、

 

ケンタ:彼女、、、、、

 

ケンタ:じゃないかも、、、?

ミサキ:違うのかよ〜!!

*****

 

ミサキの「違うのかよ〜!!」がノリツッコミだったのかは結局、今もわからない

 

ミサキ:すみませーん! 同じのおかわりください!!

僕  :あ、僕もおかわりで、、

 

酔いが少し回ったせいもあり、大学時代、ミサキとケンタは結局のところ付き合っていたのか聞いてみたくなってしまった

今更そんなこと聞いても仕方ないのに

 

僕  :そう言えばさ、昔、ミサキとケンタって、、なんか、、良い感じ、だったよね?

ミサキ:またそれ言ってる!! ちゃうわ! ちゃうちゃう!! そんなのないよ!

 

ミサキは否定した

 

そして、どうでもいいが、間違いなく関西弁だ、と言うか関西弁が混じっている

なぜか否定する時だけ「ちゃうわ」「ちゃうちゃう」を使っている

「違う」と言う言葉を忘れてしまったのかミサキ

社会人になると「違う」を忘れてしまうもなのか、、、?

 

*****

ミサキ:え〜? 違うよ! 違う違う! ね〜ケンタ〜?

ミサキ:違うのかよ〜!!

*****

 

違う = ちゃうわ

違う違う = ちゃうちゃう

 

ここまでは僕も理解できた

「違うのかよ〜」に当てはまる関西弁は、、なんだ?

 

 

 

 

そうか、、、「ちゃうんかい」

 

 

 

 

「ちゃうわ」と「ちゃうちゃう」は良く使うくせに、ミサキは「ちゃうんかい」を一度も発動させていないではないか

「ちゃうんかい」まで使いこなしてようやくワンセット、関西弁とはそういうものだ

教授がそう言っていた記憶がある

 

ミサキ:どうしたの? なんか考えてるような顔してるけど?

 

あ、やばい、変なこと考えてた

 

僕  :あ!、、、ああ、、ちょっと、、まあ、、何でもないよ

 

すっごい引き出したい

なぜかわからないけどミサキから「ちゃうんかい」を引き出したくてたまらなくなっている自分がいる

ケンタとか、昔二人が付き合いそうだったとか、何だかどうでも良くなってきた

とにかく引き出したい、「ちゃうんかい」を

 

少し整理しなくては

 

関西弁の「ちゃうわ」は言うなれば原型だ

英語の活用で言うdrive、drove、drivenで言えば、基本のdriveにあたるはず

 

drivenまでもっていきたい、どうしても

 

そして、「ちゃうんかい」をミサキから引き出せるのは僕だけなような気がしてきた

 

使命、、、か、、悪くない、、やってやろうじゃないか、、、

 

 

僕  :ミサキって本当は男だったりして、、、

ミサキ:男ちゃうわ!!

僕  :さっきから飲めば飲むほど強くなってない、、?

ミサキ:ジャッキーチェンちゃうわ!

 

まだだ、、、まだ足りない

 

僕  :チャイニーズ・エディブル・ドッグ(英: Chinese Edible Dog)、ヘイ・シー・トゥー(英: Hei She-Tou)などと呼ばれているふわふわで茶色でちょっとブサかわな犬は?

ミサキ:ちゃうちゃう!!

 

きてる、、たたみかけろ!!

 

僕  :drive、drove、、、?

ミサキ:driven!!

 

僕  :speak、spoke、、、?

ミサキ:spoken!!

 

僕  :fight、fought、、、?

ミサキ:fighten!!!

僕  :ブブー!!

ミサキ:ちゃうんかい!!!!!!!

 

終わり

フォローする

スポンサーリンク