【OBS Studio】2人でゲーム実況する際、マイクがゲーム音を拾わないようにする方法

トランスミッターで2分配
2人でゲーム実況やりたいんだけど、2人で音を聴くためにスピーカーからゲーム音を出しちゃうと、マイクがゲーム音を拾ってしまうのね、、、

 

ゲーム実況や配信って1人でやるより2人の方が盛り上がりますよね。

 

実況するには、2人がゲームの音を聴こえていないとやりづらい。

しかし、2人で聴くためにパソコンのスピーカーから音を出すと、実況用のマイクがゲーム音を拾ってしまうんです。

マイクがスピーカーから出るゲーム音を拾ってしまうと、ゲーム音が二重に(しかも微妙にずれて)配信されてしまいます。気持ち悪いんですよねコレ。

 

そこらの問題を解決していきましょう。

2人ともヘッドセットを装着すれば良いだけの話です。

スポンサーリンク




パソコンのスピーカーからゲーム音が聴ける設定に変更

いやそもそも待って!パソコンからゲームの音が出てなくない、、?

初期設定を済ませておらず、パソコンから音すら出ていない人もいるかもしれません。

まずはパソコンのスピーカーからゲームの音を出す設定にするため、【ソース】【音声出力モード】【音声デバイス】を変更します。

インストール後の初期段階ではパソコンから音は出ないので、もし設定がまだであれば上記リンクを参考に設定してください。

 

【ミキサー】内の【デスクトップ音声】スライダーで音量を調整したいのであればOBSミキサー内の音量スライダーで音量を調節を参照しつつ設定しましょう。

 

この状態で、パソコンの音声出力端子にヘッドセット(とかイヤホン)を接続すると、パソコンから出力される音をイヤホンで聴くことができます。

 

OBSミキサー内の音量スライダーで音量を調節をしていれば、ヘッドセットの音量はOBSのミキサー内のスライダーで調整できます。

 

まずはパソコンのスピーカーから音を出力する設定を!

使うマイクを設定、音声フィルタでノイズを軽減し録音環境を整備

音は聞こえるようになったので、次は、どのマイクを使用するかを決めます。

 

マイクはobsの設定をいじってなければ【既定】になっています。要するにパソコン内蔵のマイクです。

ヘッドセット(マイク付のヘッドホン)のマイク、webカメラのマイク、専用のマイク、パソコン内蔵のマイク等ありますが、音声にこだわりがなければなんでも良いです。

 

マイクデバイスを変更したいのであれば【コントロール】→【設定】→【音声タブ】→【マイク音声デバイス】と進み、使いたいマイクを選択しましょう。

 

どのマイクを選んでも、ある程度のノイズが入ります。

マイクが拾ってしまいがちな環境音&雑音

  • サァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(なんとなく聞こえる音)
  • カタカタ、、カチカチ、、(キーボード打鍵音やクリック音)
  • あなたが選んだのは何色のなに!!(かすかに聞こえるリビングのテレビ音)
  • ワン!!ワンワン! ウ〜、、ワン!(郵便配達員に反応する犬)

生活音や環境音を抑えないと、録音した声に混じって「サーッ」というような音が入ってしまうので、OBSの音声フィルタを使って雑音を軽減させておきましょう。

 

使うマイクを設定してノイズを軽減させておく

ヘッドセットやイヤホンで聴く為にゲーム音を分配

パソコンからゲーム音が出力され、マイクも使用できる状態になりました。

 

2人でゲーム音を聴きながら実況したい場合は、パソコンから出る音を2つ(2人分のヘッドセット)に分ける必要があります。

ステレオイヤホンジャックを分配するケーブルを用意しましょう。

オス端子をパソコンにつなぎ、二つに分かれたメス端子それぞれにイヤホンをつなぐのですが…

パソコン周りがケーブルだらけになります(有線は確実ですが)。

 

できる限りワイヤレス化したほうがスマートですよね。

Bluetoothでゲーム音をワイヤレス送受信してデスク周りを整頓

ワイヤレス送受信するにはBluetooth機器が必要になります。

なければ買わないといけないので、多少のお金はかかりますが、昨今どれも安価に購入できるようになりましたね。

世の中捨てたモンじゃない。

 

bluetoothヘッドセットと言っても種類は色々あるので、そこらへんは好みでって感じです

自分に合ったものを選びましょう。

 

ヘッドセットに加えて必要なのがbluetoothトランスミッターと呼ばれるもの。

Agedate Bluetooth トランスミッター レシーバー Bluetooth送信機 受信機 一台二役 ワイヤレス オーディオ 3.5mmオーディオ(ブラック)
Agedate

パソコンからの音声出力を2つに分配し、bluetoothでヘッドセットまで飛ばしてくれる機器です。

Bluetoothでゲーム音をワイヤレス送受信してデスク周りを整頓

これらを揃えればデスク周りのワイヤレス化ができます。スッキリ。

スッキリに関するさらに細かい話をすれば、二股になるmicroUSBケーブルもあると良いです。

パソコン周辺機器って、microUSBで充電するものが多く、上記に紹介したbluetoothトランスミッターもそのひとつです。

テーブル周りがmicroUSBケーブルだらけになるのを少しでも防ぐために、このような2又ケーブルが活躍するかもしれません。

キャプチャーボードからモニターに出力してる場合はミュートにする

これで録画環境は整いました。

  • ゲームから出力される音がパソコンから出るように設定
  • obsミキサーで音量を調整できるように設定
  • 使いたいマイクを選び、ノイズが入らないように設定
  • 複数のヘッドセットで聴けるようにケーブル類を接続
  • デスク周りのケーブルをワイヤレス化

 

パソコンから出る音はbluetoothでヘッドセットに飛ばされるので、マイクが音を拾うことはありません。

モニターから出る音はミュート(消音)しておきましょう。

上記を全て行うことで、マイクは配信者の声のみを拾う環境が整います。

 

それでは素敵な配信ライフを!

フォローする

スポンサーリンク