【OBS Studio】2人で実況する時でも配信者の声のみをキレイに拾う準備【windows7】

トランスミッターで2分配

ゲーム実況や配信も一人でやるより二人で配信したほうが、実況が盛り上がったりします。

しかし、二人目の配信者の為に別途音声モニターを返してあげないと、二人目はゲームの音が聞こえません。

音声モニターを返すことをせず、モニターから直接ゲーム音を流せば、モニターの音をマイクが拾ってしまいます。

そこらへんの面倒を解決していきましょう。

スポンサーリンク




ゲーム音がパソコンから聴ける設定に変更する

パソコンからゲームの音を出す設定にするため、ソースの音声出力モード音声デバイスを変更します。

またOBSミキサー内の音量スライダーで音量を調節できたほうが便利なので、オーディオの詳細プロパティ音声モニタリングを変更しておきましょう。

この状態で、パソコンの音声出力端子にイヤホン(又はヘッドホン)を接続すると、パソコンから出る音をイヤホンで聴くことができます。

イヤホンの音量はOBSのミキサー内のスライダーで調整できる状態です。

マイク、音声フィルタを設定して録音環境を整える

ヘッドセット(マイク付のヘッドホン)とかでも良いのですが、僕はヘッドセットの窮屈な感じが好きではないのでwebカメラのマイクを使っています。

片耳型のヘッドセットもありますが、営業マンぽくてあまり好きじゃない。

生活音や環境音を抑えないと、録音した声に混じって「サーッ」というような音が入ってしまうので、OBSの音声フィルタを使って雑音を軽減させておきましょう。

マイクは設定をいじってなければ既定になっています。

僕の場合、既定のマイクはパソコンの内蔵マイクでした。

変更したい場合はコントロール ⇒ 設定 ⇒ 音声タブ ⇒ マイク音声デバイスと進み、使いたいマイクを選択しましょう。

二人でゲーム音を聴く為に音を分ける

二人でゲーム音を聴きながら実況したい場合は、パソコンから出る音を2つに分ける必要があります。

ステレオイヤホンジャックを分配するコードを用意しましょう。

オス端子をパソコンにつなぎ、二つに分かれたメス端子それぞれにイヤホンをつなぐのですが…

ゲーム配信や実況をする環境を作る為に、デスクの上にはhdmi、microUSB、USB3.0、電源類…たくさんのコード類が増えていることでしょう。

僕もそうです。

できる限りワイヤレス化したほうがスマートですよね。

ワイヤレス化、ワイヤレス化。

bluetoothを使って音響関係をワイヤレス化してスッキリさせる

なければ買わないといけないので、多少のお金はかかりますが、昨今どれも安価に購入できるようになりましたね。

世の中捨てたモンじゃない。

まずはbluetoothのイヤホン(ヘッドホン)です。

bluetoothイヤホンって、本体が左右分離型とか片耳型とか、耳に当てる部分がインナーイヤー型やカナル型など組み合わせが様々です。

自分に合ったものを選びましょう。

メルカリとかで検索すると1,000円もしない商品がたくさんあります。

格安bluetoothイヤホンをメルカリで買ったことありますが、普通に使えました。どんなを選んでもきっと大丈夫。

それに加えて必要なのがbluetoothトランスミッターと呼ばれるもの。

パソコンからの音声出力を2つに分配してbluetoothで飛ばしてくれる機器です。

トランスミッターで2分配

これらを揃えればイヤホン周りのワイヤレス化ができます。スッキリ。

スッキリに関するさらに細かい話をすれば、二股になるmicroUSBケーブルもあると良いです。

UGREEN Micro USB二股ケーブル 2.4A出力対応 1本でAndriodスマホ?タブレットを2台同時に充電 Micro USB Y字ケーブル 高速データ通信 金メッキコネクタ 超耐久 2 in 1超便利 USBケーブル 0.5m
UGREEN

パソコン周辺機器って、microUSBで充電するものが多く、上記に紹介したbluetoothトランスミッターもそのひとつです。

テーブル周りがmicroUSBケーブルだらけになるのを少しでも防ぐために、このような2又ケーブルが活躍するかもしれません。

キャプチャーボードからモニターに出力してる場合はミュートにする

これで録音環境は整いました。

ゲームから出力される音がパソコンから出るように設定、OBSミキサーで音量を調整できるようにしました。

使いたいマイクを選び、環境音が入らないように設定しました。

パソコンから出る音を複数のイヤホンやヘッドホンで聴けるようにケーブル類を接続しました。

ケーブルが邪魔なのでイヤホン周りのケーブルをワイヤレス化しました。

パソコンから出る音はbluetoothでイヤホンに飛ばされるので、マイクが音を拾うことはありませんが、モニターから出る音はミュート(消音)しておきましょう。

上記を全て行うことで、マイクは配信者の声のみを拾う環境が整います。

フォローする

スポンサーリンク