【OBS Studio】デスクトップ音声が動かない?ゲームの音が出ない時の対処法【waveout】

OBS初期設定カメラを使った映像を映し出したら、次は音です。

 

OBSメインウィンドウのミキサーの中の【マイク】の音量レベルは動いているのに、パソコンから全然音が聞こえないけど!! なんで!?

設定しないとパソコンから音は聞こえません。

ゲームの音をパソコンから出す方法をご紹介します。

 

最初にゲーム機(今回はswitch)とキャプチャーボードを接続しておきましょう。

マイクの音量メーターが動いているか?動いてなければマイクデバイスを変更する

【マイク】のレベルメーターが動いているのは、何かしらのマイクが何かしらの音を拾っているから。

マイクの音量メーターが動いているか?動いてなければマイクデバイスを変更する

OBS Studioメイン画面です。

【マイク】のレベルメーターは動いています。

 

どのマイクが何の音を拾っているか調べましょう。

【マイク】の右下にある歯車アイコンをクリックしてプロパティを開いてみます。

マイクの音量メーターが動いているか?動いてなければマイクデバイスを変更する

【’マイク’のプロパティ】のデバイスは【既定】に設定されていました。

既定のマイクデバイスとは何かを調べます。

既定のマイクデバイスが何かを調べてみる

【スタート】→コントロールパネル】→【サウンド】→【録音】タブの順に進んでいくと僕の場合、数種類のマイクデバイスがありました。

既定のマイクデバイスが何かを調べてみる

上から2番目の【High Definition Audio デバイス】が既定のマイクデバイスとなっています。

PC内蔵マイクが既定マイクに設定されており、その内蔵マイクが周囲の音を拾っていた為、マイクのレベルが振れていたようです。

周囲の音の例

  • 自分の声
  • リビングのテレビの音
  • キーボードを打つ音などの環境音

ゲームとは関係のない音を、既定のマイクが拾っていただけです。

 

音の出力設定をして、パソコンから音が出る状態にしてみます。

音声出力モードをWaveOutに変更してパソコンから音を出す準備を整える

パソコンからゲーム音を出力する設定をしましょう。

音声出力モードをWaveOutに変更してパソコンから音を出す準備を整える

【ソース】内の映像キャプチャデバイス(名前はスイッチに変更済み)を選んだ状態で、歯車アイコンをクリックして【プロパティ】を選択します。

 

音声出力モードをWaveOutに変更してパソコンから音を出す準備を整える

下にスクロールしていくと【音声出力モード】欄があります。

【音声のみをキャプチャ】が選択されているので【デスクトップ音声出力(WaveOut)】に変更します。

これでパソコンから音を出す準備が整いました。

 

マイクは依然として周囲の音を拾っているだけなので、変更します。

音声の入力元をキャプチャーボードに変更【デジタル音声信号としてPCから音を出力する】

switchと接続してあるキャプチャーボードからの音を拾って来なくてはいけません。

音声の入力元をキャプチャーボードに変更【デジタル音声信号としてPCから音を出力する】

【デスクトップ音声出力(WaveOut)】に変更後、【カスタム音声デバイスを使用する】にチェックを入れます。

 

すると【音声デバイス】項目が現れます。

ゲーム機に接続しているキャプチャーボード(この場合【デジタルオーディオインターフェイス[MiraBox Video Capture]】)を選択すると、、、

 

どうです、ゲームの音、パソコンから出ました?

 

  • 音声の入力元は、switchから出ているデジタル音声信号を選択
  • デジタル音声信号としてPCに出力

このような流れになります。

この状態になれば、PCにイヤホンを挿せばイヤホンでもゲーム音を聞くことができます。

デスクトップ音声のレベルメーターが動き、パソコンから音が出るようになる

デスクトップ音声のレベルメーターが動き、パソコンから音が出るようになる

OBSのメインウィンドウの【ミキサー】を見てみましょう。

先ほどは【マイク】のレベルメーターのみ動いていたのが【デスクトップ音声】のレベルめーたーも動くようになりました。

 

注意点

先に言えよという感じなのですが、チェックや変更の順番を工夫しないとハウリング(結構大きい音)を起こしてしまいます。

ハウリングを起こさない為の手順は、、、

  1. 【カスタム音声デバイスを使用する】にチェックを入れる
  2. 【音声デバイス】からキャプチャーボードを選択する
  3. 【音声出力モード】を【デスクトップ音声出力(Waveout)】に変更する

です。

上記手順を守ればハウリングは起こりません。先に伝えられずすみません、、、

パソコンからの音量をデスクトップ音声のスライダーで調整したい

設定をしたことで、デスクトップ音声とマイク、2つの音量レベルが動いている状態になっています。

パソコンのスピーカーから出ている音量を、デスクトップ音声の音量スライダーを動かして調節できたら何かと楽ですよね。

そのままだとスライダーでの音量調整はできません。

OBSの音量スライダーで今聞こえている音量を調節する方法も紹介していますので、興味がある方はどうぞ。

 

また、実際に録音をしてみた時、なんだか雑音(「サーッ」というような環境音、生活音)が混じっていると感じる場合があります。

雑音に関しては、高価な外付けマイクや機材を買わなくても、OBSで最初から使える音声フィルタ機能でなんとかなる場合もあるので、ぜひ試してみてください。

 

それでは、楽しいゲーム配信ライフを!

フォローする