【OBS Studio】ゲーム音量が小さい時の対処法。デスクトップ音声ではなく音声モニタリングから調整を

試行錯誤の上、映像の映し出しに成功し、パソコンやイヤホンからゲームの音が出力されるようになりました。

ゲームの音量がなんだか小さい気がするから、ミキサーのデスクトップ音声で音量を上げてみよう、、、あれ、音量が変わらんぞ。なんでや?

 

パソコンからゲームの音が出るようにはなりました。

ゲーム音量を調節できそうなスライダーがありますが、デスクトップ音声の音量スライダーを左右に動かしてみても、ゲームの音量は変えられません。

 

【ミキサー】内の音量スライダーで音を大きくしたり小さくしたりする方法を紹介します。

スポンサーリンク




デスクトップ音声では調整できない。映像キャプチャデバイスのプロパティから設定

デスクトップ音声では調整できない。映像キャプチャデバイスのプロパティから設定

【ミキサー】内のデスクトップ音声スライダーを左右してみても、ゼロにしてみてもパソコンからは一定の音量で音が流れ続けます。

赤丸の部分で、聞こえるゲーム音量を調整できれば楽ですよね。

 

スライダーで音量調整するにはまず、【ソース】内の【(ゲーム機に対応した)映像キャプチャデバイス】を選択した状態で、歯車アイコンをクリック(または映像キャプチャデバイス名の上で右クリックして【プロパティ】を選択)します。

 

ここでは映像キャプチャデバイス名をスイッチに変更しているので、スイッチを選択して歯車マークをクリック。

(ゲーム機に対応した)映像キャプチャデバイスのプロパティを開く

映像プロパティの音声出力モードを【音声のみをキャプチャ】に変更

ゲームの音がパソコンやイヤホンから出ない時の方法で設定した後であれば、【音声出力モード】は 【デスクトップ音声出力(WaveOut)】になっていて、【音声デバイス】お使いのキャプチャーボードが選択されているはずです。。

映像プロパティの音声出力モードを【音声のみをキャプチャ】に変更

一番下の【音声デバイス】の設定は変更しません。

【音声出力モード】【デスクトップ音声出力(WaveOut)】→【音声のみをキャプチャ】に変更します。

 

あれ、音が聞こえなくなっちゃった、、、

はい、【デスクトップ音声出力(WaveOut)】→【音声のみをキャプチャ】に変更した時点で、パソコンからはいったん音は聞こえなくなります。

映像プロパティの音声出力モードを【音声のみをキャプチャ】に変更

【ミキサー】【デスクトップ音声】のスライダーを右いっぱいまで戻しましたが、音量メーターは動きません。

代わりに映像キャプチャデバイスであるスイッチの音量ゲージが動き出しました。

【デスクトップ音声出力(WaveOut)】→【音声のみをキャプチャ】に変更

オーディオの詳細プロパティ内で、音声モニタリングを「モニターと出力」に変更

次に、【ミキサー】内のどれでも良いので歯車アイコンをクリックし、【オーディオの詳細プロパティ】を開きます。

オーディオの詳細プロパティ内で、音声モニタリングを「モニターと出力」に変更

ゲーム機に対応した映像キャプチャデバイス(ここではスイッチ)の【音声モニタリング】【モニターオフ】になっているので、【モニターと出力】に変更します。

 

再度パソコンからゲームの音が流れました?

 

オーディオの詳細プロパティ内で、音声モニタリングを「モニターと出力」に変更

【ミキサー】内のスイッチ、デスクトップ音声、マイク全ての音量メーターが動いています。

 

パソコンから出力される音量の調整は、スイッチ(映像キャプチャデバイス)の音量スライダーを左右させる事で可能になります。

 

【デスクトップ音声】のスライダーを動かしても、パソコンからの音量調整はできませんでした。

上記の設定変更を行えば、ゲーム機と連動している映像キャプチャデバイスのミキサーのつまみでパソコンの音量を調節できます。

【音声モニタリング】を【モニターオフ】→【モニターと出力】へ変更

ゲームの音を自分だけが聞きたい。録画や配信先に出力したくない場合

まああまりそんな状況はないかと思いますが、一応やり方説明します。

 

先ほど【オーディオの詳細プロパティ】の中の、ゲーム機に対応している【音声モニタリング】【モニターオフ】から【モニターと出力】に変更しました。

 

ゲーム音を視聴者に聞かせたくないような特殊な状況の場合は、【音声モニタリング】【モニターのみ(出力はミュート)】を選択します。

 

そしてOBSメイン画面の【ミキサー】内のデスクトップ音声のつまみを左にスライドさせます(音量をゼロにする)

 

また、パソコン内蔵の既定マイクデバイスが機能したままだと、パソコンから出る音を拾ってしまいますので、【ミキサー】内の【マイク】のつまみも左にスライドさせ、ゼロにしておきます。

上記の設定で、自分のみが音を聞ける、視聴者に音が聞かれない、録画に音が残らない状況を作る事ができます。

 

試しにゲームを流した状態で声を出したりしながら録画してみましょう。

【モニターと出力】→【モニターのみ(出力はミュート)】へ変更

 

ノイズの補足

録画したものを観てみるとマイクによっては雑音や生活音(サーッいうような音)が混じっている場合があります。

OBSで最初から使える音声フィルタという機能を使えばある程度軽減できるので、動画に入った環境音が気になる方は試してみると良いかもしれませんね。

「モニターと出力」と「モニターのみ(出力はミュート)」の違い

自分が聞こえているゲーム音量で配信や録画をした場合は、【モニターと出力】を選択しましょう。

ゲーム機と紐づいている音量スライダーを調整する事で、配信者と視聴者(または録画)両方の音量を一気に調整できます。

 

それ以外で、自分が聞こえている音量は常に一定にし、視聴者(または録画)側の音量をスライダーで調整したい場合は 【モニターのみ(出力はミュート)】を選択します。

 

その際、視聴者(または録画)側の音量は、【ミキサー】内の【デスクトップ音声】のスライダーを動かす事で調整できます。

 

それでは楽しい配信ライフを!

フォローする

スポンサーリンク