スマホをカーナビに接続して車で動画を観る方法。amazonプライムビデオなら子供も満足!

車で移動する際、子供は車中で何をしていますか?

ボーっとしている子供もいれば、寝ちゃう子供、黙って景色を見ていたりする子供もいるかもしれません。

我が家の子供は圧倒的にテレビ、というかアニメ、DVDを要求してきます。

車の中で、子供のアニメ観たい要求に、あまりお金をかけずに応えるための方法を解説します。

スポンサーリンク




カーナビ画面でダウンロードしたamazonプライムビデオを見せる

結論から言うと、使っていないスマホに動画配信サービスからアニメをダウンロードするという方法が一番です。

使える動画配信サービスはamazonプライムのみ。

ちなみに以下の様な方にオススメです。

 

・車で暇さえあれば動画を観たがるお子さんがいる

・車内用のDVDのレンタル料金(延滞料金)が毎月3,000円位かかる

・youtube視聴の為に自分のスマホを子供に貸すのに不安を感じる親

・カーナビはあるけどhdmi外部入力端子はついていない様な、中途半端なスペックの車

・機種変更により型落ちした使っていないスマホを持っている

・お金をかけたくない

 

では順に説明していきます。

車内ではテレビよりDVDレンタルに軍配

ほとんどのお子さんは車内で動画を見たがります。

車で移動中って何もする事がなくて暇なんです。景色?基本見ません。

テレビが受信できるのであれば、テレビで良い時もあります。子供が観たい番組がちょうどよく入っている時とか。

あとテレビはお金がかからないですね。

しかし、子供が見たい番組が入っていない時もありますよね。

ついこないだの日曜日なんか、我が家の子供たちは、テレビで観たい番組やってなくて、死んだ顔して競馬観てました

番組表と時間帯によっては使い物になりません。

また、受信状況によっては見れない時もあったりするので、テレビよりは動画やDVDが好ましいと思われます。

DVDレンタルよりも親のスマホでyoutubeに軍配

テレビではまかないきれない場合、レンタルDVDアニメを借りてきたりします。

DVDを借りる便利さに味を占めた嫁と子供は毎週日曜日はレンタルDVDを借りる日みたいな謎システムを自然と構築していました。

旧作を主に借りていて、一度に10枚ほどレンタルしていたようでDVD10枚×100円×4週で…月4,000円もかかっていました。

僕、ケチンボなのでレンタル料金馬鹿になりません。

しかも旧作にうまいこと紛れた新作を間違って借りてきちゃう事もあります。

そうなったら返却日にバラつきが生じ、結果延滞してしまいます。

で、延滞料金が高い。

我が家は何度もこの延滞料金にやられました。延滞貧乏です。

車内で見る用として、DVDレンタルは便利なのですが、1回1回の小さな課金が結果として大きな支払い(大げさ)になる事に気づきづらいのです。

以上の理由で、テレビよりはDVDレンタルなのですが、DVDレンタルよりもスマホやiPadでの動画視聴が金銭的に望ましいように思えます。

youtube観るならポケットwifiが必須

レンタルDVDが結局莫大な支払い(大げさ)につながってしまうのなら、親のスマホをもう直接子供に渡してしまって、好き勝手にyoutube観させるのはどうでしょう。

実際子供はこれが一番喜びます。

次々と流れてくるゲーム動画を見続け、youtube漬けになり、ヒカキンの真似をしだし、チャンネル登録してねとか言い出すでしょう

効果はかなり高いとは思いますが、やはり良いyoutube漬けで良いイメージはありません。

最近では子供向けyoutube番組の中に、残酷な表現を含む動画が紛れていたりします。子供が知らないうちに別サイトへ飛んでたりしたらちょっと怖いですよね。

こういった理由から、親のスマホを手放しに子供に貸すというのに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

また、車内なのでwi-fiもなく、あっという間に通信制限がかかるでしょう。ポケットwi-fiでもあれば別ですが。

【20GBで月2,760円】プランで選べる車載wi-fi NEXT mobile

YouTube視聴の場合、高画質視聴の設定で1GBでだいたい1時間30分観ることができます。

上記の20GB最安値プランであれば約30時間視聴できる計算になります。

車に乗っている頻度と時間にもよりますが、1日1時間使えると考えれば充分な気がします。

我が家では以前、DVDレンタル料金で月4,000円ほどかかっていたので、金額で比べると車載wi-fiのほうが安上がりです。

しかし、残酷な表現動画や、知らないうちに別サイトへジャンプといった懸念はポケットwi-fiでは解決されないでしょう。

視聴制限や閲覧フィルタリングをかければ解決するかもしれませんが。

つまり、視聴する動画の内容を親側で把握できれば良いですよね。

型落ちスマホの動画をカーナビに映し出す方法

そこで、型落ちしたスマホを使おうという考えにいたります。

使っていないスマホにアニメや動画をたくさんダウンロードしておいて、スマホの画面をカーナビに映し出します

冒頭でもお伝えしましたが、際限なくお金が出てくる方や、新型の車にお乗りの方には無縁の方法です。

半端なスペックの車で、お金もあまり使いたくない…だけど車中で暇してる子供をどうにかしてあげたいとお考えの方の一助になればくらいの方法です。

スマホとカーナビを接続する

まずスマホとカーナビを接続するのですが、必要なものがあります。

まずはこれ。2,000円くらい。

スマホから出力されるHDMI信号をアナログ信号に変換してくれる専用アダプタ。

スペックが低い我が家の車のカーナビにはHDMI入力端子がないので、こういった機器で信号を変換してあげる必要があります。

運よくHDMI端子がついていれば必要ありません。

類似商品は色々ありますが、我が家の場合はこれでうまくいっています。

そしてこれ。

スマホと変換アダプタを接続するアダプタです。アダプタばっかりかよと思われますが、低スペック車であれば仕方のない初期投資なのです。

このように、スマホ→白アダプタ→黒アダプタ→カーナビの順で接続すれば準備完了となります。

ちゃんと接続されていればスマホの画面がカーナビ画面に映し出されていることかと思います。

型落ちスマホに動画をダウンロードする

型落ちスマホにはSIMカードが入っていないと思いますが、家には家庭用wi-fiが飛んでいるかと思います。

wi-fi環境下で、使っていないスマホに動画をダウンロードしてあげましょう。

ダウンロード元は有名な動画配信サービスを選べばいいのですが、上記の接続方法で観られる動画配信サービスはamazonプライムビデオだけです。

Netflixもhuluも上記方法では車内では視聴できません。amazonプライムビデオのみ視聴できます。

※HDCPなどの関係でamazonプライムのみ視聴できるのですが、ここでその説明は割愛

ちなみにamazonプライムビデオを視聴するには有料のプライム会員になる必要があります。

月額で400円、年会プランだと3,900円(ひと月換算325円)です。

テレビ>>amazonプライム>>>>車載wi-fi>>>>DVDレンタルの順で金額的に有利です。

テレビより圧倒的に高い視聴の自由度を月額325円で手に入れられます。

また、月30時間は視聴可能ではありますが、月2,760円20GBという制限がかかっている車載wi-fiよりひと月あたり約2,400円も安く済みます

 

ということで、大前提としてamazonプライム会員になりましょう。

配送料無料やお急ぎ便無料などその他の特典もたくさんあるので、会員になって損はないです。

で、wi-fi環境下で型落ちスマホにamazonプライムビデオのアプリをインストールします。

プライムビデオの中から、子供が興味ありそうな動画をダウンロードします。

 

正直なところ選べるアニメや動画は、NETFLIXやhuluなど他の動画配信サービスよりは少ないのが印象ではあります。

しかし我が家ではかれこれ半年ほどamazonプライムビデオでダウンロードしたアニメを車内用として視聴していますが、不満はまったくありません。

まだ観ていないアニメもたくさんあります。

まだ6ヶ月ですが、DVDをレンタルしていたと考えると、4,000円×6ヶ月(24,000円)。

しかしプライムビデオに変更したため325円×6ヶ月(1,950円)となり、22,000円ほど浮いた計算になります

動画はwifi環境下でダウンロード済みなので、データ通信量を気にすることなくアニメや動画を楽しむことができます。

番組表に囚われることもありません。

返却を忘れることもありません。

通信制限を恐れることもありません。

定額で月325円。

 

車内での子供の何か観たい!といった願望をバランスよく叶えることができる方法として、アマゾンプライムビデオは割りとおすすめです。

無料体験期間も30日間あるので、観たい動画がなければやめれば良いだけです。

ちょうど良い落としどころの方法の核がアマゾンプライム

何度も言いますが、高スペックであれば、こんなまどろっこしい事はしなくて良いです。

しかし、事情によっては子供の車内での過ごし方にそんなにお金かけてられないよ!という家庭もあるかと思います。我が家がそうですんで。

僕も週に1回の小さな出費だと思って、DVDのレンタル10枚1,000円なんて特に気にしていませんでした。

今回改めて数字として書いてみると、それが積み重なって月4,000円(場合によっては新作や延滞料金で更に高額に)だと気づきました。

それが1年だと48,000円…

 

中途半端なスペックの車しかない我が家のお金は限られているので、車内の動画視聴の工夫で節約できたお金を、子供の新たな経験に還元してやればいいんです。

子供の車内での欲求をある程度満たしながら、そして節約も兼ねることができる、バランスの良い落としどころとして、amazonプライムビデオはちょうど良い金額かと思います。

同じような境遇におられる方は、ぜひこれらの方法を検討してみてください。

フォローする

スポンサーリンク