お金がない貧乏家族が行った数少ない道東旅行のまとめ

小さいお子さんがいるお金が無い世のお父さん、こんにちわ、同じく小さい子供がいてお金がない小野です。

休日は老体にムチ打って家族を満足させなければならないのがお父さんの宿命であります。

しかしお金がないので、ご立派な場所には連れていけないのが現状…

 

カーリングでチラホラと有名になってきた道東は北見市住まいの僕ですが、今回はなるべくお金をかけず、ちょっと車を走らせれば行く事ができ、さらに子供が笑顔になれるような場所を実体験をもとにちょっとだけ紹介します。

 

ちなみに北海道内での「車でちょっと」とは、2~3時間を意味します。

 

それでは家族サービス、頑張りましょう。

スポンサーリンク




無料で遊べた場所

紋別のオホーツク流氷公園

ゴールデンウィークの最終日あたりに、嫁がどこか行こうどこか行こうとわめき散らしていたので、紋別の流氷公園なる場所に行きました。

外遊具も、中の施設も遊ぶのは無料です。

北海道のGW期間はまだまだ寒いので、なめた装備で向かうと怪我するので要注意。

GWなので金かからないオホーツク流氷公園で遊んできた話

網走のぼうけんの森

ここもまたゴールデンウィーク最終日あたりに行きました。

紋別の流氷公園と同じような感じの施設ですが、最大最強のボスみたいな遊具と、ぶっ飛んでいきそうなターザンが面白いです。

GW時期はとにかく天候に恵まれない(僕だけ?)ので、とにかく装備が重要。

お金ないので道立オホーツク公園ぼうけんの森へ行って最低限の父親の責務を果たそうと考えました

入場料とかちょっとお金かけて遊べた場所

帯広の帯広動物園

どうしても動物園に行きたいと、これまた嫁がわめき散らしていたので行きました。

動物より先に目に入る、併設された遊園地に行きたすぎて、子供は動物どころではなくなってしまいます。

ゾウを見ても不機嫌、カバは現在…

遊園地をうまく回避することで存分に楽しめると思います。

家族で行く帯広動物園の下手くそな楽しみ方。遊園地と象とカバ

当麻のフィールドアスレチック

なんだか大きめのアスレチックができる場所があるぞ!

毎回出先不明のレジャー情報を持ってくる嫁に言われて、しぶしぶ向かいました。

結果、大人でも怖いし難しいよと思えるコースがたくさんあり、楽しめました。全コースを紹介しています。

小学生であれば全部挑戦できそうですね。

とうまフィールドアスレチック全30コース徹底攻略【とうまスポーツランド内】

紋別のステア

プールで遊びたい!ということになったのですが、北見の市民プールだと物足りないので調べたところ、ここにはウォータースライダーがあるじゃないか。

結果2本のスライダーがあり、なかなか楽しかったです。

市民プールなので入館料が安いのも良いですね。

道東でウォータースライダーが楽しめる紋別のステアってプールに行ってきた

結果お金かかったけど行ってきた場所

阿寒湖とその周辺施設

釣りしたいという話からなぜか阿寒湖へ行くことになりました。まあ釣堀はありますが。

結局、遊覧船に乗ったり、高速ボートに乗ったり、釣堀もと、それなりにお金かかったけどまあ良いかという感じです。

娘の初の船。あと、マリモには目や鼻がないという事実を勉強するには最適の場所でした。

阿寒湖、遊覧船、マリモ、釣り堀の旅。今さら俺は北海道博士になる!

知床のプール、ソンテ

もうホテルに宿泊しちゃっているので、お金かかってます。

とにかく僕はプールが好物みたいなとこあるので、せっかく泊まりに行くのであればプールある場所がいいみたいな決め方した覚えがあります。

知床第一ホテルのソンテ(プール)。溺れながら子供のカナヅチを強制克服。

北見での暮らし

別にどこかに行ったという話しではなく、北見で暮らしていてこんなこともあるよってだけの話です。

外国人旅行者を自宅に

出かけるのではなくて、迎えました。しかも初見の外国人をです。

英語勉強を再開して約半年後に彼らポルトガル人は我が家にやってきました。サイトに登録したら、たとえ北見という田舎だとしても、すぐに外国人が泊まりにくるようです。

15年振りに英語の勉強を再開してから半年後に外国人旅行者が自宅に泊まりにきた

味オンチが回らない寿司屋に

何を食ってもそれなりにうまいと感じるので、お金もないし特段高価な場所に外食にいきませんが、なんとなく行きました。

回らない寿司屋での立ち振る舞い方を勉強させていただきました。

人生初。自分の小遣いで寿司屋のカウンターで酒を飲む。北見の櫓鮨での飲み方と妨害する嫁のライン

暇だから実家の田んぼに

田舎って何もないんですが、やっぱり写真を撮ると良い景色な感じします。

夏の北海道の田舎は素晴らしいの一言。海がなくても山がある。

番外編

知人にそそのかされて、滝川で開催される100キロウォークなるイベントに参加してきたのですが、普段運動しない僕にとっては地獄のような経験となりました。

ブログはじめたてくらいだったように思います。なつかしいなあ

滝川100キロウォークに初参加して大変な思いをした事をダラダラと報告(1)

滝川100キロウォークに初参加して大変な思いをした事をダラダラと報告(2、3)

滝川100キロウォークに初参加して大変な思いをした事をダラダラと報告(4、5、6)

旅行の際に注意すること、ほしいもの

安全な旅行のためのジュニアシート

道内旅行に車は不可欠ですよね。

小さな子供を連れていく時に、ジュニアシートってどうなの?って思って調べてみました。

チャイルドシートではありません、ジュニアシートと呼ばれるものですよ!

不安を解消することで、安心安全な旅になることうけあい!

2歳児の座布団型ジュニアシート使用で逮捕されるか警察に聞いた。何歳から使っていいの?

楽しい旅行の記録に手持ちジンバル

お金のない僕は最新のビデオカメラやホームカメラを買うことはできません。

というかそんなもの買わずに、スマホで撮影すればいいじゃないと。

スマホ撮影の際にジンバルを使えば、旅行の動画が映画のようなワンシーンになるかもしれません。

スマホ、iphone用3軸手持ちジンバルsmooth-Qの設定とカメラの動き方、活用方法など

最後に

いや、旅行少なすぎだろと思いますが、もちろん他も色々行ってます。

たまたま記事にしてしまったものを寄せ集めただけです。

5年前あたりからブログ脳になっていれば、これの10倍くらいにはなったでしょう。

 

フォローする

スポンサーリンク