【FireTV接続・設定】映らない時の対処と音量調整方法

fire tvを挿す

Amazon fire TV stickの設定、テレビ視聴できるまでの解説です。

せっかくプライム会員になっているのに、今まで全く使っていなかったので、今さらですがfire TV stickを買って、家族でアニメや映画を楽しみたいと思います。

スポンサーリンク




Amazon fire TV stickをテレビに接続する

で、届きました。外箱はオレンジ色しています。

fire tv stick箱

fire tv stick本体、リモコン、hdmi延長ケーブル、コンセント、microusbケーブル、電池、説明書などが梱包されています。ではさっそく接続していきましょう。

fire tv stick内容物

ケーブル類の接続

コンセントとfire tv本体をmicrousbケーブルでつなぎます。テレビからのUSB給電では電力が足りずうまく動作しないことも。

fire tvとmicrousb

テレビ側のhdmi入力にfire TV本体を挿します。このテレビでは側面の入力3が空いていたのでそこに挿入しました。

tv側のhdmi入力端子

この様な感じ。子供が触ったら、一発で接続部分が壊れてしまいそうな感じですね。

fire tvを挿す

なので、付属のhdmi延長ケーブルをかませてあげれば多少なりとも安心できます。

付属のhdmi延長ケーブルを接続する

fire TVを接続してもテレビに何も表示されない場合の対処法

接続すれば映るはずなのですが、僕の場合何も映りませんでした。5分ほど黙って見つめていましたが真っ暗なまま。

その場合はコンセントを一度抜きましょう。で、5秒ほど待ってから再度挿し直します。

するとテレビ画面に「Amazon」と表示されましたが、また真っ暗になってしまいました…

それでダメならテレビとfire TV本体の接続部分をちょこっと動かしてみましょう。僕はこの方法で解決しました。

fire TVの設定方法

では各種設定をしていきます。まず言語選択がありますので日本語にしましょう。

言語を選択する

ネットワークへの接続画面になりますので、自宅で使っているwifiを選択します。

wifiネットワークを選択する

wifiのパスワードを入力します。ルーターの裏とかに書いてあります。

パスワードを入力する

ネットワークに接続中

成功すれば↓のような画面になります。自分のアカウントを選択します。パスワードも保存しておきました。

ログイン画面

パスワード保存するか聞かれるので、はい

機能制限を有効にするかどうか聞かれます。僕は別に必要ないと思ったので機能制限はなしで設定。

ここらへんの設定は後で変更できるので、必要に応じて機能制限を使ったりしましょう。

使用制限

必要なアプリをダウンロードできるようなので「アプリを選択」でどんなアプリがあるのか見てみましたが、今は必要なさそうだったのでスキップしました。

必要なアプリのダウンロードはスキップ

晴れてホーム画面まで辿りつく事ができました。あとは視聴するだけです。が…

ホーム画面

設定したがテレビから音がでない場合の対処法

いざ視聴!

適当な映画を選んで鑑賞しようと再生を押すも、何故かテレビから音がでていない事態に気づきました。

fire TV初心者は、カーソルを動かす時にも音が出るという事を知らないので、鑑賞時に初めて音が出ない事に気づくのです。

ホーム→設定→ディスプレイとサウンド→オーディオの順に進む

上記の順に進んでいきます。

設定からディスプレイとサウンド

ディスプレイとサウンドからオーディオ

dolby digital出力選択、自動を選んで再度視聴するも音は出ず。

オーディオからdolby digital出力

再起動orスリープで解決

なので、fire TV本体の再起動をかけたところ解決しました。

ホーム→設定→端末の順に進むと再起動があります。これで晴れて音がでました。

Fire TVをiphoneで操作する

fire TVのリモコンを常に手元に置いておかなくてもAmazon fire tv remoteというアプリをiphoneにインストールしておけば、iphoneがリモコン代わりになります。

Amazon fire TV remoteをインストール

さっそくインストールします。

amazon fire tv rmoteをインストール

マイクがアクセスを求めているのでOKをタップ。ちなみに音声操作ができるので、マイクが必要なんです。

マイクへのアクセスを求めています、OK

その後リンクさせるfire TVを選択すると、4桁のコード入力画面になります。

テレビ画面を見ると4桁のコードが表示されているので、それをそのまま入力しましょう。

pinコード入力

すると以下の画面のようになり、スマホでfire TVを操作できるようになります。

amazon fire tv remoteホーム

このfire TV用のアプリですが、あまり上手に反応してくれないように感じます。

付属のリモコンは手元にあったほうが良いという結果になると思うので、アプリは補助的な使い方になるでしょう。

fire TVリモコンで音量調節できない場合

付属のfire TVのリモコンでも、amazon fire TV remoteでも音量調節できないのはなぜ?

付属のリモコンやアプリでは音量を調整できません。

が、Sideclick Remotesがあれば解決します。

画像がなぜかありませんが、fire TVリモコン用のアタッチメントです。

8つのボタンがあり、既存のリモコン機能を学習させることで音量調節も可能になります。

 

ちなみに、家電コントローラ等があれば、いちいちテレビのリモコンで音量調節しなくても、スマホでテレビの音量調整ができますよね。

家電コントローラは色々な家電製品をスマホやiphoneで操作できるので、結構便利です。

アタッチメントを用意するか、fire TVリモコン+テレビリモコン併用でいくか、またはfire TVリモコン+スマホ代用でいくか…

僕は家電コントローラを選択しました。

Fire TVを買ったらやっておいた方が良いこと

必ずといっていいほど動画配信サービスを契約すると思います。

Netflix(ネットフリックス)やhulu、amazonプライムなどの有名どころが挙げられるかと思います。

自宅での鑑賞を主とするのであればやはりネットフリックスとhuluでしょう。




作品がまず豊富です。月額は933円かかりますがトライアル無料期間が2週間あるので、自分の好みの作品があるか試してみてもいいかもしれません。

 

しかし、僕がおすすめするのは冒頭でも述べた通り、huluよりもamazonプライムビデオです

fire TV stickを買った時点で動画配信サービスに加入すると思いますが、我が家の場合、車内で動画を見ることが多いです。

低スペックの車に乗っているので、HDCPの関係でNetflixやhuluは車内では視聴できません。

しかし、amazonプライムビデオであれば車内で視聴可能です。

どうせ加入するなら自宅でも車内でも視聴したいのですよね。

amazonプライム会員になれば、動画視聴のサービス以外にも様々なamazon関連のメリットがあります。

さらに年間プランであれば月額325円と、huluの3分の一ほどの金額で動画やテレビ番組、アニメや映画を楽しむことができます。

しかもこちらの無料トライアル期間は30日間に設定されているので、自分に合ったサービスかどうかをじっくり吟味できます。

せっかくFire TVを買ったので、付随事項もじっくり考えて、使い倒したいと思います。

DVDの返却忘れで延滞料金地獄にもなりませんよ!

フォローする

スポンサーリンク