windows用icloudで複数のファイルを同時に選択できない?できます

面白かったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
ストレージ使用状況

icloudのストレージが一杯になっちゃって、自動バックアップできなくなったので、windows 用 icloud(icloud for windows)を使ってPC上でいらないものを整理しよう!

と、思ってさっそくicloud for windowsを起動して、不要&重い写真や動画ファイルを整理、削除しようと思ったら、ファイルの複数選択ができない!

1個1個選択しては削除、選択しては削除を繰り返さないといけないの?1000個くらいファイルあるんですけど!これじゃあ日が暮れてしまうわ!とお思いのあなた。

 

大丈夫です。windows 用 icloud上でファイルを複数選択する方法はあります。

 

スポンサーリンク




icloud for windowsでファイルを複数選択する方法

現在のicloudストレージの使用状況は以下の通りで、黄色の写真とビデオ、紫のバックアップ、オレンジの書類と、青のメールで埋まっています。

ストレージ使用状況

 

まずはPCからicloud画面に進みましょう。

icloud for windowsのホーム画面

「写真」項目内のファイルを削除します。ちなみに削除しようとしているファイルはすでにPCにダウンロード済みです。

 

モーメント内のすべての項目を共有を使って複数選択し削除

6/11の2枚の写真を複数選択して削除する場合は、選択したい日付や写真のあたりにカーソルを持っていくと、右上にモーメント内のすべての項目をを共有というマークが出てきます。

下の画像は、カーソルを合わせてないので、まだ出てきてません。

写真選択画面

 

カーソルを合わせてみると…でてきました。

モーメント内のすべての項目を共有

 

すると、下図のように6/11分が全て(今回は2枚分だけど)選択されました。

icloud for windowsで複数選択

この状態でゴミ箱をクリックすると、

2項目をご利用すべてのデバイスから削除しますか?とでてくるので、削除してOKであれば削除をクリックします。

 

複数選択後に一部を除いて削除したい場合

モーメント内のすべての項目を共有を使って複数選択すると、選択した日の全てのファイルが選択されてしまいます。

ですが、10ファイルあるなかで1つだけ残しておきたいなという場合もあるでしょう。大丈夫です。方法はあります。

 

たとえばこんな感じ。真ん中一番右と下段一番右はとりあえず残しておきたい!なぜなら自分が写りこんでいるから!よくある状況ですよね。

その場合は全部を選択したこの状態で、残したいファイルをctrl + 左クリックで選択してあげましょう。

複数選択後、数ファイル除外したい

 

できました。

ctrl+左クリックで選択解除

残したいファイルの選択をctrl+左クリックで解除することができましたね。あとは手順は同じです。ゴミ箱に投げ捨ててやりましょう。

 

日にち関係なく複数選択したい場合

モーメント内のすべての項目を共有の選択方法は複数の日付ではできなさそうですね。ctrlキーを押しながらクリックすれば1枚づつではあありますが複数選択もできるので、うまくctrlキーを使いながら効率よくストレージ内を掃除していきましょう。

 

スポンサーリンク







面白かったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロー、読者登録お願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です