wordpressで公開日時を変更して404エラーになった場合の対処法

面白かったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

wordpressで公開日時が古いと情報も古いと思われるのではと感じ、古くてあまり読まれていない記事を引っ張り出してきて、公開フィールドにある「公開日時」を新しい日付に編集しなおして再度公開すれば、新しい記事として認識されるのではないかと考えました。

 

1年ほど繰り上げて「2016年」の部分を「2017年」に、日付を今日の日付に変更して記事を更新し直したら404エラーになり焦りましたが、なんとか復旧できました。

 

スポンサーリンク




公開フィールドで編集した箇所

「年」と「月日」の部分です。2016→2017に、7→11、4→29に変更したのち更新をクリックしました。

恥ずかしながら全然知らなかったのですが、公開日時を変更するとパーマリンクも変更されると今回初めて知りました。

以下が公開日時を変更する前の記事のパーマリンクです。しっかり日付が入っています。

更新ボタンをクリックすると公開日時が更新され、パーマリンクも変更されました。

「2016/07/04」の部分が「2017/11/29」に変更されています。

 

これで最新の記事と認識してクリックされやすくなると思い、グーグルで検索してみました。

 

検索に引っかかるがページは存在しない 404エラー

「anova レバー」と検索すると大体1ページ目1番で出てくるので、検索してみると、表示はされますが、パーマリンクは更新前のままでした。詳しくないのでこれが当たり前なのかどうか知りませんけど。

1ページ目の一番に出てきますが公開日時は「2016/07/04」と更新前の日付です。クリックしてみると404エラーとなります。

クリックすると。

404エラー。ページが存在しません。お探しのページは見つかりませんでした。

結構震えました。やばいことやっちゃったと。無知が変な小細工をしてはいけない。

なので戻す事にします。

 

公開日時を元に戻したら検索から記事が復活

戻るのかなと不安になりながら公開日時を元に戻して更新ボタンをクリックし、再度グーグル検索をかけてみたら復活していました。焦った。

元の公開日時を忘れてしまっても、404エラーの画面でURLを確認できるので、元のURLを見ながら元に戻せば記事復活します。

 

スポンサーリンク







面白かったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロー、読者登録お願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です