40W相当のLED電球1時間点灯で約0.7円。具体的な節電量と暗がりで記事を書く僕

面白かったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今日は休日ですが、明日は朝から嫁は仕事兼子供も登園の支度があるので僕を残してリビングの電気を半分にして寝ようとしたので、ちょっと待て、まだ俺が起きているだろう、半分電気消したらリビング暗くなるじゃないか僕まだテレビも見てるし電話もいじるよ。

 

なので「俺がまだ起きてるでしょうが!」というような北国ばりのニュアンスでもう一回電気全開にしてもらいました。

 

リビングの電気はLEDの40Wあたりのものが9個ついている(ちょっと特殊なんです、だから電球の数多いかも)。

 

さきほどは半分といいましたが、電気のスイッチの関係で3個の電球は一つのスイッチで消え、残り6個はもう一つのスイッチで消えます。

6個消えるほうのスイッチを消されてしまったので実質2/3のリビングの電球を消されてしまったのです。

 

「俺がまだ起きてるでしょうが!」

 

節電の為と嫁は申しておりました。

確かに点けているより消した方が節電につながるというのは電球にはその説は該当します。

 

でもまだ僕、起きてる。

 

なので、明日仕事で早起きですが嫁より少し長く寝ていられる僕が、実際…

40Wの電球をどれだけの時間点けたらいくらの電気代になるのかを徹底解明!

したような資料を踏まえて、

「俺がまだ起きているのに嫁があからさまにスイッチ一つでリビングの電球9個中6個の電球を消すことに果たして意味があるのか!?」

という疑問を突き詰めたいと思います。

 

資料はめちゃくちゃ引用。

 

では、40WLED電球の電気代から。

 

では、実際の数値を当てはめて電気代を算出してみます。
40ワットのLED電球を7時間点灯した際の電気代金は、次の通りとなります。
仮に、電力量単価を1kWhあたり35円の一般的な単価で計算してみます。

40ワット×7時間=280Wh
280Wh×1/1000=0.28kWh
0.28kWh×35円=9.8円

40WのLED電球を使った照明器具を7時間点灯した場合、電気代は9.8円となります。
7時間つけっぱなしにしていても、10円もかかりません。
LED電球というのは、想像以上に電気代がかからないというのが理解できます。

LED電球の電気代の計算方法を知ると気づく1つの重要なポイント

 

です。

他のサイトは面倒なので調べてません、というか一番最初に開いたこのサイトしか見てません。

つまり40WLED電球を1時間点灯させると約0.71円かかるという事です。1円にすら到達してない。

本当は0.71428571……円みたいな金額です。

 

9個のLEDを全部稼動させてれば1時間6.4円くらい。

嫁の節電の概念のもと「俺が、俺様が起きているのに」一つのスイッチで6個の電球を消滅させ、節電を試みた結果確かに4.2円省エネはできたはずです。

 

嫁さんが僕等の家計の4.2円の電力消費を抑えた結果、リビングの電気全てとテレビを消し、僕は今この記事を書いている。

 

もう一度いうと40Wの電球1個を1時間つけているのにかかる電力は約0.71円です。さっきの引用元によると。

 

前回どこかで

夫:遠くのスーパーまでわざわざ時間かけて行って、更に並んでまでその日の安売りの卵を買うことになんのメリットがあるの

という旦那の問いに

嫁:趣味だからだよ

と答えた主婦がいて

見た人の感想:「趣味なら時間かけてやるもんだから仕方ないかー」ってまとめ記事を見ました。

 

嫁さんの趣味が節電なら仕方ないか、いや、でも趣味はゲームのはず。

 

小さな事からコツコツと、チリもつもれば山となるので一概には言えませんが、1時間で4.2円の電気代節約のために夫婦仲に亀裂が入っちゃたまったモンじゃありません。

夫婦仲を改善するのに豪華ディナーだったりプレゼントを用意…LEDを何個何百時間点灯させても追いつかないよ。

 

なので「遥か昔より伝わる、絶大で、生ける伝説の俺様がまだ起きている」時にリビングの電気の9個中6個は消さないで嫁!

4.2円に相当するもの拾ってくるから!

 

嫁明日もよろしく!

 

蛍光灯タイプのLED

 

丸い形の蛍光灯みたいな取り外しとか大変そうなアレ

 

よくあるLED電球

スポンサーリンク







面白かったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロー、読者登録お願いします

スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です