帰宅にタクシー代3000円払うのがもったいなくて店で寝る行為(自分)

面白かったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

3000円といえばバカにならない金額なんです僕は。

ちなみに飲食店内の奥にある事務室というか休憩室というかそういった感じの部屋が一つありまして、そこで寝ます。僕含む従業員専用部屋というような場所。

 

あと僕一応オーナーという立場なので、こっそり侵入して寝てるとかじゃありません。

以前は1000円程度で帰る事ができた場所から、3倍の3000円タクシー代がかかる場所に引っ越した為、ものすごくタクシー代がもったいなく感じてしまっています。

 

で、今日も本当は夜10時には帰宅できる雰囲気だったので帰りたい気持ちもありましたがいつも元気な嫁の体調が悪く、車で迎えに来れないと言われまして、帰られるならタクシーで帰ってきたらと言われましたが、3000円で帰宅するか店に泊まるか考えてみた挙句、店での宿泊を選んでしまった。

 

ちなみにタクシー1000円で帰る事ができた場所では月に20回ほど、計2万ほどのタクシーでしたが、そのペースで乗車してると6万か~、これなら店近辺にボロボロアパート借りた方がいいじゃんって思ったりして、でも借りてません。

 

結局3000円もったいなくて、でも他に方法思いつかなくて、きっと夜10時に帰っても子供は寝てるし、嫁も朝早いから僕帰ってもすぐ寝ちゃうだろうし、お店のカウンターに一人で座ってても従業員は監視されてるように感じられても嫌だし、ハゲだし、ヒゲだし。

 

そのまま事務室兼休憩室に焼酎水割りを片手にこもってしまいました、今日は。

 

結局、今、朝の6時です。

事務室兼休憩室の他から聞こえてきた「いらっしゃいませ!」や楽しそうな客席での会話があった6時間前、ちょうど12時頃はワイワイガヤガヤしていました。

 

オフというか待機要員のような僕、ほぼ待機していてもしかたないから帰ればいいのに3000円のタクシー代をケチって店の片隅の部屋にひっそりと存在し、カラになった焼酎水割りをこっそりと、ばれないように(でも完全にばれている)作りに店内を徘徊しながらついでに空気のように小便を済ませてまた元の部屋に戻るという行為を4回ほど繰り返しているうちに店からは誰もいなくなりました。

 

事務室なのでパソコンはあります。

僕個人でいろいろと事情もあり事務室で仕事をする気もなく、ただゴロゴロしてたら首が痛くなるほどゴロゴロしました。

 

いつも迎えに来てくれる嫁に申し訳なくなりました。

僕がタクシーを使わないで帰宅できるようシフトを考え実行してくれた従業員にも申し訳なくなりました。

 

3000円がもったいないと思っちゃって、周りの方々が考えてくれた事と3000円を天秤にかけたあげく、それらを無視してただただ夜10時から8時間も僕は何もしないで(漫画読んで)店にいます。

 

無駄かよ。

 

き、今日…は嫁が…風邪でし…たが

これから、も、ある…だろう、

 

あし、た…しごとだ…

 

誰か、お、こ、し、て……

スポンサーリンク







面白かったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロー、読者登録お願いします

スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です