タイムラインで見る料理動画を簡単に撮影。高い機材は不必要

ラインのタイムラインとかでよく出てくる料理を真上から撮影している料理動画ありますよね。あの動画を撮影したいなと思った時に、左手で携帯を、右手で包丁をなんて感じでやろうと考えてもまず無理です。

どこか適当な場所にiphoneを設置してと考えてもアングルがあまりよろしくないなどとなりますが、以下のような携帯用のフレキシブルアームがあれば似たような動画はいくらでも作れます。

 

フレキシブルアームの使い方

フレキシブルアームは片方がiphone等携帯を挟むクリップが、もう片方はアームを任意の場所に固定する強力なクリップがついています。

今回はキッチンの戸棚にクリップを挟んでアームを固定し、真上からまな板を撮影してみました。

 

S__107020326

こんな感じです。キッチン自体は小汚いのですが、今回の論点はそこではありません。

 

iphoneのカメラアプリでビデオモードにして、他の小汚いものが撮影されないよう拡大したりしながら微調整、そしてアームがぶれないようにそぉ~っと撮影ボタンをタップします。

 

実際に真上から撮影してみる

こんな感じです。

 

映像的にいらない部分は適当にカットしています。これだとピーマンを切って卵を割るだけで1分近い動画になってしまうので、6倍速にしてみます。

 

すると10秒みもみたない動画になりました。

 

ピーマンの中の種が黒いだの切り方がおかしいだの卵の割り方がへたくそだのといった話はしていません。真上から撮影しようよって話です。

 

 

料理動画だけじゃなく、フレキシブルアームがあればいろんな場面で応用が利きます。

こないだはアマチュアバンドのライブ映像を撮影し、ドラム付近でドラマーが格好良く映るように(例えば下から上に向かって撮影等)フレキシブルアームを使いました。

ドラムの技術がなくても迫力ある映像を撮ることができますが、まあ練習は大事です。

ご家庭に1本どうぞ、素敵な動画ライフがあなたを待っています、たぶん。

 

使った感想

ちなみに僕はこれしか持っていませんので他の商品でどういうものがあるのかは知りません。

使った感想をいうと、iphone固定部分のクリップもそれなりに強力、アーム固定のクリップもそこそこ強力なので落ちたりはしません。

アームの部分も強力なのでずれることはあまりないですが、調整する際に多少の力は必要でしょう。

iphone固定部分は360度回転できるので最後の調整はその部分でできるかと思います。

 

それと、切ったピーマンと割った卵に関してはのちに嫁さんがどうにか料理してくれることを願って放置しました。

では。


The following two tabs change content below.
オノゲンキ
北海道で小さな焼鳥屋を営みながら暇を見ては家でブログを書いたり動画を編集したりイラストやイラスト風文字を書いたりしているので全く外出しません。職業柄酒はよく飲み、一度飲み始めると止まりません。嫁と娘2人、そして犬1匹と平凡に暮らしているので刺激が欲しいのです。誰か刺激を下さい志茂田景樹じゃなく刺激です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です