macbookとプロジェクターを接続するならThunderbolt変換コネクタ買っておけばいい、田舎ものは要注意

macbookとプロジェクターを接続する必要があったので、以下その方法紹介します。

僕の使っているmacbookも古いタイプのものなのでhdmiの端子があ-“りません。

また、今回使うのは古いプロジェクターという事なので、こちらもまたhdmi端子はありません。

ですがプロジェクターには基本VGA端子(青い端子で、ピンが5列×3の15個ついてるもの)があるので、VGA端子オンリーで考え、そこにつなぎましょう。

 

接続に必要なもの

VGAケーブルと変換コネクタのみです。

変換コネクタはこんなやつ。

 

僕は緊急だったので3500円も出して家電量販店で購入しました…

 

それとVGAケーブル。これはどこにでも売ってますね。

 

変換コネクタは片方がmacbookのThunderbolt(サンダーボルト)ポートに差し込む用、もう片方がVGA端子メスとなっています。

Thunderbolt(サンダーボルト)ポートとMinidisplay(ミニディスプレイ)ポートは同じもの。

macbookに変換コネクタを差しこみ、もう片方のVGA端子同士をつなげて、VGAケーブルとプロジェクターを接続すればもう完了です。

 

うだうだと他の方法を模索しないで、さっさと変換コネクタとVGAケーブルを買って解決しましょう。

 

 

田舎に住んでいる方要注意

僕は田舎に住んでいます。急にmacとプロジェクターをつなげたいと思い上記変換コネクタを近くの家電量販店に探しに行っても、取り扱いしていないことが多いです。

田舎の家電量販店はmac関連のアクセサリーの取り扱いが非常に少ない、または無いのです。

なので、田舎にお住まいでなおかつプロジェクターとの接続が必要かもと思われたら迷わずネットで注文しておきましょう。

では。


The following two tabs change content below.
オノゲンキ
北海道で小さな焼鳥屋を営みながら暇を見ては家でブログを書いたり動画を編集したりイラストやイラスト風文字を書いたりしているので全く外出しません。職業柄酒はよく飲み、一度飲み始めると止まりません。嫁と娘2人、そして犬1匹と平凡に暮らしているので刺激が欲しいのです。誰か刺激を下さい志茂田景樹じゃなく刺激です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です