長嶋と松井のような関係とはまた違いますが

大人になってからできる仲間は、学生の時のそれとはまた違うモノであり、学生当時の美化された思い出に近づたい気持ちも少なからずあり、そう振る舞うような場面も僕はもしかしたらあるかもしれません。そんな中で良き先輩と出会えたという一方的で、短絡的、しかしそれが僕にとって心地良く、また真意はわかりませんが、そう指導していただけたその先輩に対した敬意を表する雑文を脳みそ溶けて忘れないうちに書いておきます。

成長させてくれた人

本日、僕がこの2年間非常にお世話になった方が、僕が所属しているある会を退会した旨の報告を正式に受けました。

そのお世話になった方は、年は20歳程上ですが、この会では僕の直属の上司、上の存在であります。アマちゃんで社会的、人間的にペーペーな僕に目を掛けてくれ、色々と勉強をさせてくれた方であります。ありがとうございます。

会と昔のバンドの時の気持ちは同じ

今まで「会」として行った事のない結構大きめな事業を、僕の中では、その方を中心として少しでも携われた事、非常に良い経験をさせて頂きました。また、事業を成功させる為に何回にもわたり皆で集まった時間は今となってはかけがえの無いものとなりました。こんな気持ちは内容は違えど20代前半のバンド練習以来かもしれません。昔の淡く、そして熱い気持ちを思い出させてくれた会にも感謝します。バンドイェーイ

「会」なのでもちろん組織だっています。会長がいて、副会長や他色々、僕がお世話になった方の上にはまた役員が数人存在します。もちろん言うまでも無く、僕はその方にだけお世話になったわけではなく、役職がついている方や同じ立場の方、積極的に会に参加してくれた方など、いろんな方にお世話になりましたし、現に今もそうです。

やはり飲み会は楽しい

僕は、会の中で、自分以外の人についてそれぞれ平等に考えられる程頭が良くないので、やはり一緒に過ごした時間が多ければ多い程、その人たちへの「仲間意識」は高くなりますが、僕らの活動領域を支えている、僕なんかよりもっともっと広範囲で物事を考えている上記役職のついた方々の功績があって会は運営されているのもまた確かです(細かい事は抜きにして)。僕は先人の行ってきたそれがどれだけすごい事なのかまだはっきりとわからない井の中のフロッグであります。「大人になって飲める仲間が幼なじみや学校その他以外でできたよ!ヤッター!」くらいの気持ちかもしれません。しかし、誰と、どんな話してても飲んで話せばある程度楽しいというどうしようもない前提があるんで、会に所属し、それに伴う飲み会は本当に楽しい。が、

せっかく仲良くなれた(してもらった)その方がいなくなっちゃったYO

バブー

やはり寂しいもんですね。会の中で会う事はなくても、プライベートで連絡すればいいだけですが、それでもやはりなんか寂しいもんです。本当にありがとうございました。鍋しましょう。もちろんその時はごちそうしてください。〆はうどんとかで。

またいつの日か

頭が足らず、だらしない、またその方の退会の決断の引き金となってしまった可能性の高い僕ですが、それでもこの2年間の事は忘れませんよ。何らかの事情で脳みそ溶ければ別ですが。僕のような立場もわからずやっていましたが感銘を受けた人もいたよという事を墓まで持って行ってください、どうぞ宜しくお願いします。


The following two tabs change content below.
オノゲンキ
北海道で小さな焼鳥屋を営みながら暇を見ては家でブログを書いたり動画を編集したりイラストやイラスト風文字を書いたりしているので全く外出しません。職業柄酒はよく飲み、一度飲み始めると止まりません。嫁と娘2人、そして犬1匹と平凡に暮らしているので刺激が欲しいのです。誰か刺激を下さい志茂田景樹じゃなく刺激です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です